羽根屋 純米大吟醸50 翼【要冷蔵】 | 富美菊酒造 富山県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

  • SANOYA instagram

TOP > 日本酒 > 羽根屋(はねや) 富美菊酒造

 ◇羽根屋 純米大吟醸50 翼【要冷蔵】 1800ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

商品スペック
容量:1800ml
製造元:富美菊酒造(富山県)
特定名称:純米大吟醸
生/火入れ:生酒(加熱処理無し)
保存:要冷蔵
メーカーサイト:http://www.fumigiku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:富山県産五百万石 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

  • クール便必須
ギフトラッピング

待ちに待ったお酒が到着!ワイングラスで更に美味しい翼◇羽根屋 純米大吟醸50 翼【要冷蔵】 1800ml

space png

商品番号 SakeD2048-1800

販売価格3,600円(消費税込:3,888円)

数量
クール便でお届けします
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇羽根屋 純米大吟醸50 翼【要冷蔵】 1800ml
《「KURA MASTER」にて金賞受賞!》

KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。 全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、純米大吟醸酒&純米吟醸部門、純米酒部門、にごり酒部門(デザートに合う)の3つの部門で評価されます。

2018年5月28日、二年目となる「KURA MASTER」の審査会が実施されその結果、純米大吟醸&純米吟醸部門において「羽根屋 純米大吟醸50 翼」が金賞を受賞しました。

また、同部門において「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり)」「羽根屋 純吟 煌火(きらび)」がプラチナ賞を受賞しました。

 


《「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」で金メダル受賞!》

佐野屋 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016

2016年5月16日・17日・18日「インターナショナルワインチャレンジ2016」のSAKE部門の審査が兵庫県神戸市で開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定します。その結果、純米大吟醸の部にて「羽根屋 純米大吟醸50 翼」が金メダルを受賞致しました。

 


《ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016 金賞受賞!》

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指すワイングラスでおいしい日本酒アワードは、 2016年2月、6年目の今回、過去最高の252蔵元から648点のエントリー。

そして大吟醸部門にて羽根屋 純米大吟醸50 翼が金賞を受賞しました!

 


《ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 金賞受賞!》

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指すワイングラスでおいしい日本酒アワードは、

2015年2月、5年目の今回、過去最高の234蔵元から564点のエントリー。

そして大吟醸酒部門にて羽根屋 純米大吟醸が金賞を受賞しました!


《ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015金賞受賞酒》


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015の審査結果が発表された時に、とても歯痒い思いをしてしまいました。

金賞を受賞したお酒がまだ佐野屋では取扱い出来ないお酒だったのです!

早速、Facebookでおめでとうメッセージを送ったのですが、予想だにしないお返事が!

もうすぐ出荷しますのでお待ち下さいとのこと。

実はそのお酒こそ、今回ご案内する「羽根屋 純米大吟醸 翼」だったんです。


そして、到着した案内を見てラベルの美しさに一目惚れ♪

これは売れる!絶対売れる!確信しました!


《純米大吟醸 翼とは》


「羽根屋」の代表銘柄と言えば「煌火(きらび)」

「煌火」との違いと言えば、精米歩合。

「煌火」の60%に対し、「翼」は50%。

ちなみに、お米はどちらも富山県南砺市産の五百万石です。

「煌火」と比べるとより柔らかくてキレイなのでは?と想像しながら開栓してみます。

もちろん、ワイングラスに。(いつもワイングラスですが…。)

まず、飛び込んで来る香りはこれぞ「羽根屋」という透明感のある美しいリンゴ系の香りです。(カプロン酸)

と言っても決して派手では無いのです!優しい。

とにかく美しい!

口に含むと優しい香りが一気に開花。

立ち香全開じゃなくて含み香重視って所が「羽根屋」はイイ!

透明感溢れるフルーティーな味わいに凛とした旨味を感じるお酒。

これも「羽根屋」の素晴らしさ!

美しい香り、フルーティーな甘味、ふわふわとした羽根のように包み込んでくれます。


このお酒がいつでも飲めたら何も言うことはありません。

いつまでも味わっていたい、心に染み渡るお酒です。