日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

お中元特集


 ◇羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒 

富山県オリジナルの酒米、富の香で仕込まれた酒! ◇羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒 

羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒
商品番号 Sake4033
販売価格 ¥ 1,980 税込
  • 720ml ¥ 1,980 税込 在庫切れ
  • 1800ml ¥ 3,880 税込 在庫切れ
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。

クール便でお届け



  • クール便対象商品
  • 常温便ご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

《富山県期待のオリジナル酒造好適米「富の香」の限定品!》


酒造好適米の代表格、山田錦。

全国各地の蔵元で山田錦を使用したお酒が造られています。

特に鑑評会に出品されるようなお酒や、蔵を代表するお酒には山田錦が多く用いられています。

その一方で、山田錦への依存を軽減すべく、各地でオリジナルの酒造好適米の開発が加速。

オリジナルの酒造好適米で金賞を受賞される蔵も増えています。


富山県でもオリジナルの酒造好適米が栽培されています。

富山県オリジナルの酒造好適米として有名なのが「雄山錦(おやまにしき)」

雄山錦は早生品種で、心白が大きく、吸水は早め、麹菌が繁殖しやすく、磨いても砕けにくいところから、吟醸酒を造るのに適したお米です。

この雄山錦を父に、山田錦を母に誕生したのが「富の香(とみのかおり)」

富山県の酒蔵で使用されている山田錦の多くは他県産。

理由は、富山県産の山田錦は収穫時期が遅く、十分に登熟(穀物の種子が次第に発育・肥大すること)しないからためです。

そこで、山田錦の高い酒造適正と富山県でも栽培出来る適正を併せ持った品種の開発が必要不可欠となりました。

こうして誕生した富の香は山田錦よりも収量性が高く、心白発生率、出来上がったお酒の官能評価も高く、大いに期待されております。


今回ご紹介する商品はこの富の香で仕込まれたお酒です。

かつては「dancyu」の日本酒特集にも掲載された「羽根屋の富の香」

優しく広がる美しい香り、透明感、流れるような余韻。

「羽根屋」らしい美酒に仕上がっています。


今回は極少量ではありますが久し振りに復活しました。

ご注文、お待ちしております。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量1800ml
製造元富美菊酒造(富山県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://www.fumigiku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:富山県産富の香 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:±0 ■酸度:1.4

 

 

羽根屋(はねや) 富美菊酒造 商品一覧へ

受賞歴・マスコミ紹介

kuramaster2023 羽根屋

「KURA MASTER 2023」にて金賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、まずは各部門ごとにプラチナ賞と金賞が選ばれます。また、プラチナ賞に選ばれた中から、上位5銘柄が審査員賞に、審査員賞の中から1銘柄が最高位のプレジデント賞にそれぞれ選出されます。

その中から、純米酒部門において「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒」が金賞を受賞しました。

 


「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2023」純米吟醸酒の部でCOMMENDEDを受賞!

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ2023」のSAKE部門、

純米吟醸酒の部において「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒」がCOMMENDEDを受賞しました。

 


KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER 2022」純米酒部門にて「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒」が金賞受賞!

2022年6月「KURA MASTER2022」純米酒部門において 「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒」は金賞を受賞しました。

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。
審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。
全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、各部門ごとにプラチナ賞と金賞として評価されます。また、金賞に選ばれた中から、プレジデント賞、Kura Master審査員賞を選出します。

 


kuramaster2020羽根屋

《「KURA MASTER 2020」にてプラチナ賞受賞!》

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

2020年8月31日、パリ市内で開催された「第4回KURA MASTERコンクール」は4名のMOF(フランス国家最高優秀職人章)ソムリエを含む、トップソムリエら51名の審査員が参加。

824銘柄の中から純米酒部門において「羽根屋 純米吟醸 富の香(とみのかおり) 生原酒」がプラチナ賞を受賞しました。

 




佐野屋 スタッフ 正社員 募集 求人


佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう