日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

  1. TOP
  2. 日本酒
  3. 作(ざく) 清水清三郎商店
  4. 作 商品一覧
  5. ◇作 奏乃智(かなでのとも) 1800ml
 ◇作 奏乃智(かなでのとも) 1800ml

作の爽やか系の代表格!流れるような美しさが魅力の逸品! ◇作 奏乃智(かなでのとも) 1800ml

作 奏乃智(かなでのとも)
作 奏乃智(かなでのとも)
作 奏乃智(かなでのとも)
作 奏乃智(かなでのとも)
作 奏乃智(かなでのとも)
作 奏乃智(かなでのとも)
商品番号 ns030011m00
販売価格 ¥ 4,510 税込
作専用カートン発売中

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。






  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

《作の爽やか系の代表格!流れるような美しさが魅力の逸品!》


美しさにも色々あります。

例えば、華やかなタイプ。

そして、爽やかなタイプ。


「作」の定番商品の2台巨頭、「雅乃智(みやびのとも)の中取り」と「奏乃智(かなでのとも)」

華やか系代表が「雅乃智の中取り」だとしたら、爽やか系の代表は「奏乃智」


派手さでは無く、洗練された美しい香り。

一口飲めば、心地良い甘味が広がり、スーッと流れるように消えていく。

奥ゆかしい美酒、それが「奏乃智」です。


「作」のレギュラー商品に「穂乃智(ほのとも)」があります。

「穂乃智」が更に洗練されたのが「奏乃智」

私は勝手に「スーパー穂乃智」だと思っています(笑)


「穂乃智」を意識すると、香りは「穂乃智」より立っていて、後味のシャープさはまるで「穂乃智」

余韻や透明感は「奏乃智」の名に相応しい気品を感じます。


「作」の爽やか系代表!

「奏乃智(かなでのとも)」

是非、お試し下さいませ。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量1800ml
製造元清水清三郎商店(三重県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://zaku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:国産米 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

 

作(ざく) 商品一覧へ

受賞歴・マスコミ紹介

全米日本酒歓評会 U.S. National Sake Appraisal 2023

「全米日本酒歓評会 2023」で金賞受賞!

2023年8月、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2023」の審査が行われました。578品の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、吟醸部門にて「作 奏乃智(かなでのとも)」が金賞を受賞しました。

 


SAKE COMPETITION 2019 サケコンペティション

「SAKE COMPETITION 2023」にて純米吟醸部門SILVER受賞!

今年は「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「Super Premium部門」の全4部門で審査が行われました。
その中から純米吟醸部門にて、「作 奏乃智(かなでのとも)」がSILVERを受賞しました。

 


インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2023

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2023」で金メダル受賞!

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ2023」のSAKE部門、

純米吟醸酒の部において「作 奏乃智(かなでのとも)」が金メダルを受賞しました。

 


インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2022

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2022」で銀メダル受賞!

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ」2022のSAKE部門

純米吟醸酒の部において「作 奏乃智(かなでのとも)」が銀メダルを受賞しました。

 


KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER 2022」純米大吟醸部門にて「作 奏乃智(かなでのとも)」がプラチナ賞受賞!

2022年6月「KURA MASTER2022」純米大吟醸酒門において 「作 奏乃智(かなでのとも)」はプラチナ賞を受賞しました。

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。
審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。
全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、各部門ごとにプラチナ賞と金賞として評価されます。また、プラチナ賞に選ばれた中から、プレジデント賞、Kura Master審査員賞を選出します。

 


インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2018

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2020」で金メダル受賞!

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ」2020のSAKE部門、

純米吟醸酒の部において「作 奏乃智(かなでのとも)」が金メダルを受賞しました。

また、同部門において「作 恵乃智(めぐみのとも)」が銀メダルを受賞。大吟醸酒の部では「【箱入】作 陽山一滴水(ようざんいってきすい) 大吟醸」が銀メダルを受賞しました。

 


全米日本酒歓評会 U.S. National Sake Appraisal 2018

「全米日本酒歓評会 2018」で金賞受賞!

2018年6月、恒例の全米日本酒歓評会がハワイ州ホノルル市で開催されました。3日間で478銘柄の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、吟醸酒部門では「作 奏乃智(かなでのとも)」と「作 恵乃智(めぐみのとも)」が金賞を受賞致しました。

また、純米酒部門にて「作 穂乃智」が金賞かつ準グランプリ受賞。大吟醸部門Aでは「作 槐山一滴水(かいざんいってきすい) 純米大吟醸」が銀賞を受賞。大吟醸部門Bでは「作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸」が金賞しました。

 


インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2018

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」金メダル受賞!

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ2018」のSAKE部門の審査が山形県で開催され、9部門のトロフィー受賞銘柄が5月18日に発表されました。

その結果、純米吟醸酒の部にて「作 奏乃智」が金メダルを受賞しました。

また、純米大吟醸酒の部にて「作 槐山一滴水 純米大吟醸」が三重・純米大吟醸トロフィーに、「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」は銀メダルを受賞しました。トロフィーは各部門の金メダルの中から選出されます。

 


WEBマガジン『OLIVER』にて「知っておきたい日本酒の注目銘柄10選」に掲載

2017年9月29日ライフスタイルWEBマガジン『OLIVER』(オリバー)にて「知っておきたい日本酒の注目銘柄10選」が掲載され、その10選のうちのひとつとして「作 奏乃智(かなでのとも)」が取り上げられました。

厳選したのは日本最大級の日本酒の祭典『サケコンペティション』を運営される「はせがわ酒店」の長谷川社長。全国で数々の銘酒を発掘し、地酒ブームの立役者としても知られるれています。

 


「KURA MASTER」純米大吟醸部門にて「作 奏乃智」が金賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査されます。

その結果、初年度は純米部門 プラチナ賞に「作 穂乃智」、純米部門 金賞に「作 玄乃智」「作 恵乃智」、純米大吟醸部門 プラチナ賞に「作 智 純米大吟醸 滴取り」、純米大吟醸部門 金賞に「作 奏乃智」と「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」が選ばれました。

 


全米日本酒歓評会 2016 銀賞受賞

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて
「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、
2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の
4つのカテゴリーで審査され、「作 奏乃智(かなでのとも)」が銀賞を受賞しました。

 




佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう