日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇作 玄乃智(げんのとも) 純米酒 1800ml

この蔵が造る、もう一つの純米酒の理想形 ◇作 玄乃智(げんのとも) 純米酒 1800ml

作 玄乃智(げんのとも) 純米酒
作 玄乃智(げんのとも) 純米酒
作 玄乃智(げんのとも) 純米酒
作 玄乃智(げんのとも) 純米酒
作 玄乃智(げんのとも) 純米酒
商品番号 ns030008m00
販売価格 ¥ 3,080 税込
作専用カートン発売中

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

《この蔵が造る、もう一つの純米酒の理想形が「玄乃智」》


皆様は「玄」という漢字をみて、何を連想しますか?


私は「玄」という文字からプロを連想させます。
武田信玄の名前にも「玄」が用いられていて、何か凄そうな印象を持つ文字。
米津玄師にも「玄」がつきますね。


酒名に「玄」がつくだけで男臭くラギッドな印象を与えますがその実態はいかに!?


この蔵には「穂乃智」という、蔵を代表する純米酒があります。
「玄乃智」は、その「穂乃智」と同じ位置に存在する、もう一つの純米酒。


綺麗で優等生的な味の穂乃智に対し玄乃智は、穂乃智の味を踏襲しつつ純米酒のダイナミックな部分を加えた酒。
穂乃智にコクと深みをあたえたタイプ。男性っぽくて、少し苦味も感じる。
2つの酒を同時に飲むと、若干辛口に振っている酒のように感じます。


この酒を飲んでいて食べたくなった肴。
ハタハタの塩焼き、イカやホタルイカの沖漬け。
正に酒飲みが好むような肴。(笑)


穂乃智とは双子のような存在で、似たような酒ではあるのは確かです。
しかし玄乃智の方が、少し男寄りのラギッドな純米酒。


優等生的な味を好まれるなら「穂乃智」を。
純米酒の持つ、米の味わいを感じたいならこの「玄乃智」を。
穂乃智が少し甘いよね、と思った方には玄乃智の方が好みに近いかもしれません。


いろいろある個体差を楽しむのが純米酒の楽しみです。先ずは作の純米酒を飲み比べるのはいかがでしょうか?
そして、他にもいろんな純米酒を飲み比べることで日本酒ライフをお楽しみください。



※ラギッドとはファッション用語です。履き込まれ経年変化したワークブーツ系の革靴を履き、服も経年変化する事で味が出るもの。新品の時よりも着古した方が味が出て良くなる服で揃える男臭いスタイルです。ワークアメカジなどがラギッドの一種。

 



(文章:佐野 吾郎)

 


商品スペック
容量1800ml
製造元清水清三郎商店(三重県)
特定名称純米酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://zaku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:国産米 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

受賞歴・マスコミ紹介

kuramaster2020 作

《「KURA MASTER 2020」にて金賞受賞!》

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

2020年8月31日、パリ市内で開催された「第4回KURA MASTERコンクール」は4名のMOF(フランス国家最高優秀職人章)ソムリエを含む、トップソムリエら51名の審査員が参加。

824銘柄の中から純米酒部門において「作 玄乃智」が金賞を受賞しました。

 


全米日本酒歓評会 U.S. National Sake Appraisal 2019

「全米日本酒歓評会 2019」で金賞受賞!

2019年6月、恒例の全米日本酒歓評会がハワイ州ホノルル市で開催されました。3日間で512銘柄の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、純米部門にて「作 玄乃智(げんのとも)」が金賞を受賞致しました。

 


SAKE COMPETITION 2019 サケコンペティション

「SAKE COMPETITION 2019」にて純米酒部門銀賞受賞!

今年は「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「吟醸部門(大吟醸含む)」「Super Premium部門」「スパークリング部門」「海外出品酒」の全7部門で審査が行われました。
その中から純米酒部門にて、「作 玄乃智(げんのとも)」が銀賞を受賞しました。

 


KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER2018」にてプラチナ賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、純米大吟醸酒&純米吟醸部門、純米酒部門、にごり酒部門(デザートに合う)の3つの部門で評価されます。

2018年5月28日、二年目となる「KURA MASTER」の審査会が実施されその結果、純米大吟醸&純米吟醸部門において「作 玄乃智(げんのとも)」と「作 槐山一滴水(かいざんいってきすい) 純米大吟醸」がプラチナ賞を受賞。「作 恵乃智(めぐみのとも)」が金賞を受賞しました。

 


「KURA MASTER」2017年 純米部門にて「作 玄乃智」が金賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査されます。

その結果、初年度は純米部門 プラチナ賞に「作 穂乃智」、純米部門 金賞に「作 玄乃智」と「作 恵乃智」、純米大吟醸部門 プラチナ賞に「作 智 純米大吟醸 滴取り」、純米大吟醸部門 金賞に「作 奏乃智」「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」が選ばれました。

 


SAKE COMPETITION 2015 金賞受賞!

2015年9月、出品酒数世界最多のSAKE COMPETITION 2015の審査結果が発表され、純米酒部門では「作 穂乃智」「作 玄乃智」、純米吟醸部門では「作 雅乃智 純米吟醸」、が見事金賞に輝きました!

純米吟醸、純米大吟醸部門では「【箱入】作 槐山一滴水 純米大吟醸」「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」等がそれぞれ銀賞を受賞致しました。

 


全米日本酒歓評会2014 金賞受賞!

2014年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され「作 玄乃智」と「作 雅乃智 中取り」が見事金賞に輝きました!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、日本とアメリカから選ばれた審査員がハワイのホノルルで2日間かけて審査を行います。

2014年は約300点の日本酒が出品され、「作 玄乃智」と「作 雅乃智 中取り」が金賞に選ばれました。

 


全米日本酒歓評会 金賞受賞!

(2013.11.11追記)
2013年11月、東京で表彰式が行われました。蔵元より賞状の画像を送って頂きましたので、御紹介させて頂きます。


2013年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され「作 玄乃智」が見事金賞に輝きました!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、日本とアメリカから選ばれた審査員がハワイのホノルルで2日間かけて審査を行います。

2013年は約350点の日本酒が出品され、その中の「純米部門」で「作 玄乃智」が選ばれました。

 



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう