日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

父の日特集



  1. TOP
  2. 日本酒
  3. 新着・日本酒
  4. ◇川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul(ハートアンドソウル) 生原酒 720ml
 ◇川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul(ハートアンドソウル) 生原酒 720ml

蔵の思いがこの1本に!米作りから酒造りまでの一貫造り! ◇川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul(ハートアンドソウル) 生原酒 720ml

川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
川鶴 KAWATSURU NORA Heart & Soul (ハートアンドソウル) 生原酒
商品番号 ns210015c00
販売価格 ¥ 1,980 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW
クール便でお届け




  • クール便対象商品
  • 常温便ご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

《蔵の思いがこの1本に!米作りから酒造りまでの一貫造り!》


米作りから酒造りまで!

特に蔵の思いがギッシリ詰まった酒。

それが、「KAWATSURU NORA Heart & Soul(ハートアンドソウル)」です。


元々「Heart & Soul」は自社田で栽培された山田錦で仕込まれる一貫造りの酒としてリリースされていました。

自社田での田植えは地元の学生さん、飲食店さん、酒販店も参加の一大イベント。

私も田植えのイベントが開催された年は毎年参加しておりました。

「Heart & Soul」はチーム川鶴の川鶴愛の結晶なのです!


その後、「Heart & Soul」は「NORA」に加わり現在に至るのですが、「NORA」のシリーズには甘酸っぱい味わいの商品が多い中、「Heart & Soul(ハートアンドソウル)」はキリッと引き締まった味わい。

ドライなテイストがお好みの方に特に味わって頂きたい酒です。

もちろん、川鶴ファンの方にも♪


「Heart & Soul」のドライ感を演出しているのが、蔵の前の自社田で栽培された山田錦。

精米歩合は何と90%!

我々が日常的に食べている白米とほぼ同じです。

驚く程の低精白!

敢えてあまり磨かず、ダイレクトに米の旨さを表現したのが「KAWATSURU NORA Heart & Soul」なのです。


冷酒だと先にも書いた通りのドライな味わい。

そこから米の旨味、製法由来の酸が徐々に広がりを見せます。

尚、冷やし過ぎは苦味や渋味が勝ってしまうのでご注意下さい。


そして、この「Heart & Soul」、温めると雰囲気は一変します!

米の旨味が冷酒以上に明確に伝わって来て円やかに。

激熱燗からの燗冷ましは特におすすめです!!


ちなみに「NORA」とは、「川鶴」のブランド名で、乳酸無添加・酵母無添加の自然と向き合った酒造りがコンセプトのシリーズです。


Natural(自然)

Original(原点)

Refine(洗練する)

Aeonian(永遠に)


これら4つの言葉の頭文字から自然界を意味する「ノラ」として名付けられています。


自然と向き合って昔ながらの製法にチャレンジした「NORA」

自社田で栽培された山田錦で醸された「Heart & Soul」

この2つが合わさることで誕生した「KAWATSURU NORA Heart & Soul」

是非、お試し下さい。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量720ml
製造元川鶴酒造(香川県)
特定名称純米酒
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://kawatsuru.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:自社田産山田錦 ■精米歩合:90% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+3.5 ■酸度:1.7

 

 

川鶴(かわつる) 川鶴酒造 商品一覧へ



佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう