日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

お中元特集


 ◇喜久盛 タクシードライバー 純米生原酒 仕込みハチ號 720ml

いよいよ終盤戦!味乗りバツグン!タクドラハチ號! ◇喜久盛 タクシードライバー 純米生原酒 仕込みハチ號 720ml

喜久盛 タクシードライバー 純米生原酒 仕込みVIII號(8号)
商品番号 Sake7088-720
販売価格 ¥ 1,678 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。





  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

タクシードライバー 喜久盛 藤村卓也

《いよいよ終盤戦!タクドラハチ號》


「タクドラ」は人気のお酒。

お電話でのお問い合わせが多い銘柄の1つです。

その時に、現在、○号と□号と…、って話をするとお客様は??ってなってしまわれます。

皆様はそんなことありませんか?


多くのお客様は「タクシードライバー」ってお酒は1種類だと思っていらっしゃるようです。

ところが、実は違うんです。

「タクシードライバー」には号数が商品名に記載されています。

号数はタンク毎の仕込み順を表しています。

タンクによって異なる味わいを楽しむ、それが「タクドラ」です。


「タクドラ」はお米がかけはしで、精米歩合は55%。

これは極一部のイレギュラーを除いて、どの「タクドラ」でも同じです。

違うのは酵母。

「タクドラ」の違いを説明する際、仕込み号数と酵母の話をするのですが、多くの方はあっ、そうなんだ、って薄い反応。

ですが!!

酵母が違うとお酒の味わいは大きく変わります!!

なぜ、そんなに変わるのか。

それは、本当にお酒を造っているのは蔵人では無く、酵母だから。

酵母がアルコール発酵を頑張ることによってお酒は造られているのです。

蔵人は酵母の環境を整えるお手伝いさん。


「タクドラハチ號」を造ったのはゆうこの想い。

「喜久盛」で一番頑張っている酵母です。

ゆうこっておっしゃる方が多いですが、名前の由来は、「you、この想い」です。

ですが、こんなこと書いてる私もゆうこって呼んでます(笑)


同じお米、同じ麹、同じ水、同じ酵母だったら同じ香味のお酒になるか。

それがならないんですよねぇ。

だからこその飲み比べです。


ハチ號は搾られてから瓶詰めまで約3カ月開いているので比較的味が乗っております。

こういう味の変化を楽しむのも「タクドラ」の面白さ。


過去の号数や前の年度も多数取り揃えておりますのでよろしくお願い致します。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量720ml
製造元喜久盛酒造(岩手県)
特定名称純米酒
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://kikuzakari.jp/
■甘辛:辛口 ■原料米:かけはし ■精米歩合:55% ■アルコール度数:17度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.7

 

 

タクシードライバー 喜久盛酒造 商品一覧へ



佐野屋 スタッフ 正社員 募集 求人


佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう