日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

お中元特集


 ◇賀茂金秀 麹交換醸造 exchange(エクスチェンジ) 純米吟醸 生  720ml

広島の2蔵が麹の交換!飲み比べるしかないでしょ!! ◇賀茂金秀 麹交換醸造 exchange(エクスチェンジ) 純米吟醸 生  720ml

商品番号 ns330001c00
販売価格 ¥ 1,540 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。

クール便でお届け





  • クール便対象商品
  • 常温便ご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

《衝撃の企画!!麹の交換って!!》


「一麹、二もと、三造り」という言葉をご存知でしょうか?

この言葉は酒造りの流れを表した言葉でもあり、重要度を表した言葉でもあります。

酒造りで最も重要なのは麹造り。

麹でお酒が決まると言っても過言ではありません。

どのように重要なのかはここでは割愛しますが、麹が酒造りにおいてとても重要なことだけはご理解下さい。

そこで今回のお酒です。


麹の交換!!


「雨後の月の相原酒造」と「賀茂金秀の金光酒造」とで麹を交換し、それぞれのお酒を造るというとんでもない企画が実現しました!!


秋田県の「NEXT5」や宮城県の「DATE SEVEN」、弊社でも取扱いのある山形県の「山川光男」など、共同醸造という形で取り組んでいる県がございます。

また、「嫉み(そねみ)」と「妬み(ねたみ)」のように県を越え、蔵同士での取り組みもあります。


こういった企画はどれも大人気!

若手蔵元を中心に日本酒業界に新たな風を吹き込んでいます。


さて、今回は広島県内の2蔵による企画。

「相原酒造」と「金光酒造」による麹の交換。

お酒を深くご存知の方になればなる程、どれだけリスクの大きい企画なのかがお分かり頂けるかと思います。

しかし、それをきちんとまとめて来られる辺りがどちらも金賞常連蔵の技術力なのかなと私は感じました。


お米は八反錦。

精米歩合は60%。

酵母は9号系。

ここまでは全く同じです。


違うのはそれぞれの蔵で造られますので、お水、交換した麹、人、蔵、気候。

これらの違いが味わいにどう影響するのか。

私なりの感想はあるのですが、敢えて割愛させて頂きます。

やっぱり、先入観を持たずに皆様に楽しんで頂きたいので。


それでは、是非両方を飲み比べてみて下さい!


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量720ml
製造元金光酒造(広島県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://www.kamokin.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:広島県産八反錦 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

 

賀茂金秀(かもきんしゅう) 金光酒造 商品一覧へ



佐野屋 スタッフ 正社員 募集 求人


佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう