日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇石鎚 挑戦桶(チャレンジタンク) 純米吟醸 しずく媛50%精米 720ml

愛媛県新酒鑑評会のしずく媛の部で1位に輝いたお酒! ◇石鎚 挑戦桶(チャレンジタンク) 純米吟醸 しずく媛50%精米 720ml

商品番号 Sake9026-720
販売価格 ¥ 1,650 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

《愛媛県新酒品評会「しずく媛の部」にて1位に輝いたお酒!》


しずく媛って何?って思われました?

しずく媛は「しずくひめ」と読みます。

お米の名前です。

愛媛県産の酒造好適米です。


現在、各都道府県でオリジナルの酒造好適米の開発が進んでおります。

しずく媛は愛媛県のお米、松山三井(まつやまみい)の突然変異株です。


松山三井は元々酒造好適米として育成されたお米ではありません。

食用米です。

しかし、酒造適正が高く、準酒造好適米として現在でも愛媛県の多くの酒蔵で使用されています。

松山三井以上に酒造適正が高いお米として開発されたお米がしずく媛。

愛媛県で初めて育成されたオリジナル酒造好適米です。


しずく媛の開発は愛媛県の農業試験場において1999年に開始されました。

松山三井からカルス台地で組織培養し、変異個体を作出。

大粒な物だけを選別し、2007年に誕生しました。


名前の由来は、愛媛県のお米で愛媛県のお酒の雫が生まれますように、という思いから名付けられました。


元々、酒造好適米で無かった松山三井に比べ大粒で、心白の発現率も高く、酒造適正は更にアップ。

現在、愛媛県の22の酒蔵で、しずく媛を用いた純米酒で、精米歩合が60%以下の統一ブランドも立ち上げられています。


「石鎚」の挑戦桶(チャレンジタンク)として造られる「しずく媛」は平成28BYの愛媛県新酒品評会の「しずく媛の部」で1位に輝いた実績を持つお酒。

「石鎚」らしい穏やかで品の良い香り、柔らかい甘味、美しい余韻が楽しめるお酒に仕上がっています。


「石鎚」のもう1つのチャレンジタンク「しずく媛」

オススメです!

 


商品スペック
容量720ml
製造元石鎚酒造(愛媛県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.ishizuchi.co.jp/
■甘辛:やや甘口 ■原料米:愛媛県産しずく媛 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:17度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.4

 



酒蔵が造る消毒アルコール


人気地酒ランキング Ranking