日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ) -燗 kan- 1800ml

気軽に楽しく♪お酒を温度で遊んで飲んでみませんか? 陸奥八仙 Mixseed Series(ミクシードシリーズ) -燗 kan- 1800ml

陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
陸奥八仙 Mixseed(ミクシード) Series 木村の酒
商品番号 ns050007m00
販売価格 ¥ 3,080 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

クール便でお届け





  • クール便必須
ギフトラッピング

商品説明

《お燗未経験者!お燗初心者大歓迎!》


皆様はお燗を飲まれたことはありますか?

冷酒党の方からすると、わざわざお酒を温めて飲む必要があるの?

って、思われるかも知れません。


ですが、お燗は実に美味しい!

私は大のお燗好きです!

寒いからお燗、ではありません。

夏場でも汗をダラダラかきながら、若しくはエアコンが効いた涼しいお部屋でお燗を飲みます。


お燗が好きだから飲む。

お酒を見て、アテを見て、お燗が飲みたくなるから飲む。

それだけです。

もちろん、冷酒が飲みたくなる場合もあります。

何でもお燗にしている訳ではありません。


お燗のどこが良いのか。

これが分からないと、そのまま飲めば何の苦労も無いのに、わざわざ温めて、手間を掛けて飲もうとは思わないですよね。


お燗の魅力、それは優しい口当たりと酔い心地にあります。


理論的な話をすると、冷酒で飲むよりも温めて飲む方が早く酔います。

アルコールは温められることで胃での吸収が促進されます。

元々温かいお酒を飲んでいるのですから、温まるまでに時間は要しません。

つまり、早く酔うのです。


早く酔うので飲む量が抑えられる。

ですから次の日が楽なんです。

また、美味しいお燗は飲み進みますが、飲むペースは緩やかになりますし、お燗はアテを欲しますので、食べながら飲むことが多く、空腹時に比べ心地良い酔いが感じられます。


それに比べて、冷酒を始め、焼酎のロックやキンキンに冷えたビールを飲むとどうなるか。

胃の中でアルコールが温まるのに、温かいお酒よりも時間を要します。

温まるまでは酔っていないので、どんどん飲めてしまいます。

そして、気付いた時には酔いがズドンと来てしまい、悪酔い…。


味わいだけではなく、身体への負担の点からもお燗は良い飲み方なんです。


ところが、最近はお燗を飲む方が減ったせいか、市場に出回っている多くのお酒が冷酒向き…。

お店の方も、温度を確認しないといけないお燗より、注げば終わりの冷酒の方が楽ですし…。

こんなことだとお燗は完全に廃れてしまいます…。


そこで登場したのが「陸奥八仙のMixseed Series(ミクシードシリーズ)」の第一弾「-燗 kan-」


「Mixseed(ミクシード)」というのは「Mix(混ぜる・交わる)」と「Seed(種)」を合わせた造語です。

種とは八戸酒造の若手の蔵人さんのことを指しています。


「八戸酒造」の杜氏、駒井伸介(こまいのぶゆき)さんと、頭の石橋さんが酒造技能士1級を。

製造部社員の中曽根さん、足立さん、木村さんが酒造技能士2級をそれぞれ取得されました。

そこで、石橋さん・中曽根さん・足立さん・木村さんの4人をフィーチャーしたお酒をリリースされることに。

これから芽を出す種のように、大きな可能性を秘めた若い蔵人さんが力を合わせ、4名それぞれが表現したいお酒を造られました。

それが「Mixseed」です。


木村賢太さんが手掛けた「Mixseedの-燗 kan-」はお燗を飲み慣れていらっしゃらない方や、冷酒党の方、若い世代の方を対象にしたお酒。

日本酒は温度帯によって味わいが変化する、面白いお酒だということを感じて頂きたい。

そんなコンセプトで誕生しました。

「玉川」の杜氏、フィリップ・ハーパーさんが「温度で遊ぶ」とおっしゃっているやつですね♪


残念ながら、私のように、根っからのお燗好きはあまり対象とはされていないようです。

飲んでみて私にはその意味が分かりました。


原料米は、青森県蓬田村(よもぎたむら)の木村さんのご実家でお父様が栽培されたまっしぐら。

木村親子の思いがギッシリ詰まったお酒です。


お燗は冷酒の時よりもじんわり広がる旨さを楽しむ飲み方です。

そこで、酸、アミノ酸が普段の「陸奥八仙」よりガツンと感じられるように造られています。


皆様にも「温度で遊ぶ」楽しさを知って頂きたいなぁ。

木村さんが手掛けられた「Mixseedの-燗 kan-」でお燗に興味を持って下さった方。

是非、他のお酒でもよろしくお願い致します。


(文章:金巻 忍)

そうだ 家飲みしよう

 


商品スペック
容量1800ml
製造元八戸酒造(青森県)
特定名称純米酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://www.mutsu8000.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:青森県蓬田村産まっしぐら ■精米歩合: ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:-3.0 ■酸度:2.4

 



酒蔵が造る消毒アルコール


人気地酒ランキング Ranking