日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇純青 愛山 生もと純米吟醸 おりがらみ 生 Galaxyラベル(ギャラクシーラベル) 1800ml

偶然生まれた大ヒット商品!取り合い必至!愛山のギャラクシー! ◇純青 愛山 生もと純米吟醸 おりがらみ 生 Galaxyラベル(ギャラクシーラベル) 1800ml

商品番号 Sake9225-1800
販売価格 ¥ 3,630 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW
クール便でお届け




  • クール便必須
ギフトラッピング

商品説明

《「純青」で毎年取り合いが激化している超レア商品!》


「富久錦」のもう1つのブランドが「純青(じゅんせい)」

「純青」の中でも特に人気の商品が「愛山のおりがらみ、Galaxyラベル(ギャラクシーラベル)」です。


「Galaxy(ギャラクシー)」と聞くとスマートフォンやタブレット端末を思い浮かべません?

実際、検索を掛けてみると上位を賑わせているのはそっち系ばかり(笑)

「Galaxy」とは天の川や銀河を意味する単語です。

では、なぜ、愛山のおりがらみに「Galaxy」と名付けられたのか。

その辺りのことを蔵元の稲岡さんに聞いてみました。


まず、このお酒はどんなお酒なのか。

「純青」は搾られたお酒を濾過して瓶詰めするのでは無く、無濾過のお酒です。

搾られたお酒はタンクに移し、少し放置してオリを沈めます。

そして、上澄みを瓶詰めしたのが「純青」です。

そうなると、当然、オリの部分がタンクの底に残ります。

で、そのオリをどうしようか、ということになったんですが、とりあえず瓶に取っておかれました。


ある日、例のオリ、どうなってるかなと経過を見る為に試飲をしようとグラスに注がれました。

すると、オリがキラキラと輝き、まるで夜空に輝く星のように!

これが「Galaxy」の名前の由来。

決して商品名からの後付けでは無く、光の加減だとはおっしゃってましたが、本当にオリがキレイに輝いていたそうです。


そして、飲んでみると、程よく味が乗っていて実に美味い!

ということで、急遽商品化が決定しました。

これが「Galaxy」の誕生秘話です。


さあ、こんな蔵元ですら予期していなかったレアアイテムですから、案内と同時に酒販店間で奪い合いになるのは必定。

初年度から超人気商品となりました!

弊社も負けじと気合を入れて発注しましたが予想通りの出荷調整…。

特に本数制限は設けませんがお急ぎ下さいませ。


ヒット商品は時として偶然から誕生するもの。

「Galaxy」是非飲んで頂きたいお酒です。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量1800ml
製造元富久錦(兵庫県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://www.fukunishiki.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:兵庫県加西市産愛山 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.8

 


人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう