日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇ちえびじん 純米吟醸 生熟 八反錦 1800ml

ちえびじんとの相性バツグン!八反錦の生熟成はワイングラスで飲んでみて♪ ◇ちえびじん 純米吟醸 生熟 八反錦 1800ml

商品番号 Sake5113-1800
販売価格 ¥ 3,300 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

クール便でお届け




  • クール便必須
ギフトラッピング

商品説明

《ちえびじんと最も相性の良いお米!八反錦の生熟成!》


「ちえびじん」を造る「中野酒造」にはひやおろしや秋上がりと言った設定のお酒はありません。

しかし、食欲の秋をより一層盛り上げるお酒として、秋に飲んで美味しいお酒をリリースしたい。

そんな想いを形にしたお酒が「ちえびじん 純米吟醸 生熟 八反錦」

このお酒が商品化される前、いくつかのお米違いのお酒を生で熟成されたそうです。

その中で一番バランスが良かったのが八反錦。

「ちえびじん」と最も相性の良いお米だと蔵元の中野さんはおっしゃっています。

春にはおりがらみとしてリリースされた八反錦の特別純米。

今回リリースされた生熟は八反錦の特別純米が生のまま夏を越したお酒です。

八反錦は吸水性が高く、溶けやすいお米なのですが、「ちえびじん」の甘味、透明感、酸との調和が絶妙で、確かに相性が良い!

春におりがらみを飲んでいると、一夏の熟成でどのような成長を見せてくれるかが楽しみで仕方ありません。

先日、大阪で開催された九州の蔵元の試飲会でも「ちえびじん」は大人気!

春はおりがらみだったからかも知れませんが、全体的にまったりとした印象だったのに対し、生熟は鮮明。

香りにも味わいにも透明感がありながらもボリューム感が増しています。

ボリュームがあるのに飲みやすいのは、酸が効いているから。

飲み心地は生の熟成とは思えないクリアーなお酒です。


普段からワイングラスでお酒を飲むことが多い私ですが、このお酒は特にオススメ致します!

「ちえびじん」と最も相性の良いお米、八反錦で造られたお酒、絶対お見逃し無く!

 


商品スペック
容量1800ml
製造元中野酒造(大分県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://chiebijin.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:八反錦 ■精米歩合:55% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:±0 ■酸度:1.8