喜楽長 特別純米酒 | 喜多酒造 滋賀県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 喜楽長(きらくちょう) 喜多酒造

 喜楽長 特別純米酒 720ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

旨い、そして美しい。滑らかで流れるような喉越し。文字通りの美酒!喜楽長 特別純米酒 720ml

space png

商品番号 Sake9151-720

販売価格1,250円(消費税込:1,375円)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 喜楽長 特別純米酒 720ml

「喜楽長」の美味しさの秘訣はバランスの良さ。

スッと入ってフワッと広がり、サーッと引いて行く。

この淀みの無い、流れるような味わい。

これが「喜楽長」の魅力。

湖国滋賀県の美酒、「喜楽長」の主力商品の1つが今回ご紹介する特別純米酒です。


麹米には山田錦。

掛米には滋賀県の酒造好適米、吟吹雪(ぎんふぶき)が使用されています。

精米歩合は60%。

自社の精米機で精米されています。

精米歩合は60%ですので特別純米酒を名乗られていますが、実質は純米吟醸って言っても良いと思います。

仕込み水は鈴鹿山系、愛知川(えちがわ)の伏流水を使用。

「喜楽長」のきれいで滑らかな酒質はこの水による所も大きいと言えます。


「喜楽長」の優しい味わいの決め手の1つが酵母。

特別純米酒に使われている酵母は金沢酵母(きょうかい1401号)です。

「喜楽長」においてメインで使用されている酵母なのですが、使っているのではなくて使いこなされています!

金沢酵母の美しさがお酒にしっかり表現されているんです。


立ち香は控えめで、口に含むとほのかにバナナ系の優しい香り。

お米の旨味や甘味がふわーっと広がり、酸でキューっと締まります。

特別純米酒はキレイな中にも力強さもあって、ボリューム感もなかなか。


私は出来ればこのお酒を冷や(常温)やお燗でも味わって頂きたい。

温度が上がると旨味が広がり、酸も柔らかくなり、ますます飲みやすくなります。

お燗が美味しいのも「喜楽長」の特長です。


「喜楽長」ってどんなお酒?って思われた方、まずはこのお酒を飲んでみて下さい。

派手さはありません。

しかし、飲んだ人の心にそっと寄り添う優しい味わいは時を忘れて心地良い酔いへといざなってくれることでしょう。


商品スペック
容量720ml
製造元喜多酒造(滋賀県)
特定名称特別純米酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://kirakucho.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:麹:山田錦 掛:吟吹雪 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+3.5 ■酸度:1.8