日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇作 恵乃智(めぐみのとも) 1800ml

初めての作、何を飲もうか迷った皆様には恵乃智がオススメ! ◇作 恵乃智(めぐみのとも) 1800ml

作 恵乃智(めぐみのとも)
作 恵乃智(めぐみのとも)
作 恵乃智(めぐみのとも)
作 恵乃智(めぐみのとも)
作 恵乃智(めぐみのとも)
作 恵乃智(めぐみのとも)
商品番号 ns030009m00
販売価格 ¥ 3,080 税込
作専用カートン発売中

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

もしあなたが日本酒の入門者 、かつ、「作」をまだ飲んだことが無いとしたら。
最初に飲む「作」は、この恵乃智をすすめよう!


日本酒の味が分かり面白くなってきた。
そんな方に味覚を一歩成長させる酒。


恵乃智は、清水清三郎商店の「高級酒の入り口」に当たる酒。
車で例えるとミドルクラス、日産自動車で例えるとエクストレイル。
トヨタ車で言うとなんだろう?ハリアーか?マツダなら6くらいにあたるだろうか。


特定名称は「純米吟醸酒」だが、普通の「純米吟醸」ではない。


この蔵オリジナル自社酵母による、華やかな香りと爽やかで飲みやすい味わい。
通常の純米吟醸酒よりパワーアップしたこの蔵の戦略商品といえる位置づけだ。


2021年の作の年間販売本数ではダントツ1位。
非常に多くの日本酒ファンから支持されている酒であり、作のブランド力を高める事になった酒の一つと言える。


この酒の楽しみ方。
難しく考えず、舌の上に酒を乗せてみよう。


洋梨のような甘く爽やかな香り、滑らかな甘味や旨味。
甘味、酸味、柔らかさ、香りなどなど、飲むごとのシーンに応じた美味しさを感じる。
酸が効いたキレの良い後味。
溶けて無くなるように喉の奥に流れるように消える。あぁ


そしてまた次の一杯。


口に含むたび感じる味が異なる。
そのルーティンが、大切な人々との良い時間を醸し出す。


これが愛(人間の幸せ)で無ければ何と呼ぶのか?
僕は知らなかったー♪。
呼べよ酒の名前を、ただ一つだけ♪・・・


そして米津玄師は、張り裂ける思いで「作 恵乃智 」と叫ぶのではないだろうか。


さあ皆さん、作の恵乃智を飲んで幸せを謳歌しようではないか!


(文章:佐野 吾郎)

 


商品スペック
容量1800ml
製造元清水清三郎商店(三重県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://zaku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:国産米 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

受賞歴・マスコミ紹介

kuramaster2020 作

《「KURA MASTER 2020」にて金賞受賞!》

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

2020年8月31日、パリ市内で開催された「第4回KURA MASTERコンクール」は4名のMOF(フランス国家最高優秀職人章)ソムリエを含む、トップソムリエら51名の審査員が参加。

824銘柄の中から純米酒部門において「作 恵乃智」が金賞を受賞しました。

 


SAKE COMPETITION 2019 サケコンペティション

「SAKE COMPETITION 2019」にて純米吟醸部門銀賞受賞!

今年は「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「吟醸部門(大吟醸含む)」「Super Premium部門」「スパークリング部門」「海外出品酒」の全7部門で審査が行われました。
その中から純米吟醸部門にて、「作 恵乃智」が銀賞を受賞しました。

 


全米日本酒歓評会 U.S. National Sake Appraisal 2018

「全米日本酒歓評会 2018」で金賞受賞!

2018年6月、恒例の全米日本酒歓評会がハワイ州ホノルル市で開催されました。3日間で478銘柄の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、吟醸酒部門では「作 恵乃智(めぐみのとも)」と「作 奏乃智(かなでのとも)」が金賞を受賞致しました。

また、純米酒部門にて「作 穂乃智」が金賞かつ準グランプリ受賞。大吟醸部門Aでは「作 槐山一滴水(かいざんいってきすい) 純米大吟醸」が銀賞を受賞。大吟醸部門Bでは「作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸」が金賞しました。

 


SAKE COMPETITION 2018 サケコンペティション

「SAKE COMPETITION 2018」にて純米吟醸部門金賞第1位受賞!

今年は、昨年と同様「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「吟醸部門(大吟醸含む)」「Super Premium部門」「スパークリング部門」「ラベルデザイン部門」の7カテゴリーに加え、昨年まで招待審査で行われていた「海外出品酒部門」を正式部門として新設した全8部門で審査が行われました。
その中から純米吟醸部門にて、「作 恵乃智(めぐみのとも)」が金賞第1位を獲得しました。

 


KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER」にて金賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、純米大吟醸酒&純米吟醸部門、純米酒部門、にごり酒部門(デザートに合う)の3つの部門で評価されます。

2018年5月28日、二年目となる「KURA MASTER」の審査会が実施されその結果、純米大吟醸&純米吟醸部門において「作 恵乃智(めぐみのとも)」が金賞を受賞しました。

また、同部門において「作 槐山一滴水(かいざんいってきすい) 純米大吟醸」「作 玄乃智(げんのとも)」がプラチナ賞を受賞しました。

 


「KURA MASTER」2017年 純米部門にて「作 恵乃智」が金賞受賞!

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査されます。

その結果、初年度は純米部門 プラチナ賞に「作 穂乃智」、純米部門 金賞に「作 玄乃智」と「作 恵乃智」、純米大吟醸部門 プラチナ賞に「作 智 純米大吟醸 滴取り」、純米大吟醸部門 金賞に「作 奏乃智」「作 雅乃智 中取り 純米大吟醸」が選ばれました。

 


pen no423 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒

雑誌『Pen』「ソムリエが選ぶおいしい日本酒」で紹介されました!

雑誌『Pen』2017年3月1日No.423号の
「2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。」にて、
自社酵母が生む、心地よい余韻のお酒として、
「作 恵乃智」が一つ星に選ばれました。

 


全米日本酒歓評会2016 受賞酒

全米日本酒歓評会 2016 二年連続金賞受賞

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて
「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、
2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の
4つのカテゴリーで審査され、「作 恵乃智」が金賞を受賞しました。
今回で2年連続の金賞受賞です。

 



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう