日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

お中元特集


 ◇【木箱入】賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 斗瓶取り 金賞酒 720ml

7年連続金賞受賞は高い技術力の証!モノが違う! ◇【木箱入】賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 斗瓶取り 金賞酒 720ml

商品番号 SakeD2028-2-720
販売価格 ¥ 6,600 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。

  • 包装代無料






  • 冬季なら常温でも可能
  • クール推奨
  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
包装料金 無料

商品説明

《7年連続金賞受賞は高い技術力の証!モノが違う!》


6月といえば夏向けのお酒が出回る季節。

それに加えてもう1つ。

それが、全国新酒鑑評会の金賞受賞酒!

ただ「金賞受賞酒」と名の付くお酒にも色々あります。

今回御紹介する「賀茂金秀」の金賞受賞酒は単なる金賞受賞酒ではございません。


このお酒は、出品酒として最終候補に残った斗瓶取りを市販化したという、限り無く出品酒に近い金賞受賞酒です。

「鑑評会の金賞受賞酒」と名の付くお酒は沢山ありますが、「これが本当に金賞受賞酒なの?」と思うクオリティーの商品が存在するのも事実。

その理由は、一般的に金賞受賞酒は受賞した同じタンクで仕込まれたモロミであれば「金賞」と名乗ることが出来るため、雫取りでは無く圧搾機で搾り、責めの部分も込みで金賞受賞酒としている商品があるからです。

このお酒はそういう金賞受賞酒とは一線を画した特別品です。


出品酒の多くは雫取りされ、幾つかの斗瓶に分けて保管されます。

その中から選抜された斗瓶が出品されます。

このお酒は出品酒の最終候補として残った雫取りを瓶詰めされた商品。

つまり、最も出品酒に近いお酒だと言えます。

希少なお酒であるため、全ての受賞蔵から商品の案内が届くとは限りません。

この「賀茂金秀」の金賞受賞酒もそんな希少なお酒の1つなのです。

こんな金賞受賞酒を揃えれば、ご自宅が、お店が鑑評会の会場に早変わり!

鑑評会出品酒の味と香りを是非お楽しみ下さい。


さてお酒の紹介に参りましょう。

甘く華やかな吟醸香は、鑑評会出品酒らしいトラディショナルなタイプのフレーバーが香り立ちます。

爽やかにして透明感のある、気品を感じるファーストアタックに続いて、ほのかに感じる甘味、旨味、酸味は素晴らしい完成度です。

鑑評会は意気込みだけで受賞できるものではありません。

今年の結果を見て、思わずPCの前で拍手してしまいました!

造り手の気持ちが頂点に導いた、金賞受賞に相応しい1本です。

 


商品スペック
容量720ml
製造元金光酒造(広島県)
特定名称大吟醸酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.kamokin.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:千本錦 ■精米歩合:40% ■アルコール度数:17度 ■日本酒度:+2.0 ■酸度:1.2

 

 

賀茂金秀(かもきんしゅう) 金光酒造 商品一覧へ

受賞歴・マスコミ紹介

全国新酒鑑評会

「全国新酒鑑評会」で9年連続金賞!

2024年5月「令和4酒造年度全国新酒鑑評会」にて「賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒」が金賞を受賞しました。

今年で9年連続の受賞となります。

 


全国新酒鑑評会

「全国新酒鑑評会」で8年連続金賞!

2023年5月「令和4酒造年度全国新酒鑑評会」にて「賀茂金秀 桜吹雪 大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒」が金賞を受賞しました。

今年で8年連続の受賞となります。

 




佐野屋 スタッフ 正社員 募集 求人


佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう