日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 ◇【箱入】花垣 純米大吟醸 七右衛門 720ml

鑑定官の先生もお気に入りと語る、花垣の純米大吟醸 七右衛門 ◇【箱入】花垣 純米大吟醸 七右衛門 720ml

商品番号 SakeD2053-720
販売価格 ¥ 4,400 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 常 温 便
  • クール希望
化粧箱が用意されている商品のギフトラッピング

商品説明

《花垣のイベントで目をつけていた酒》

2012年、花垣は創醸110周年を迎え、主要の取引先や関係者を招待した「感謝のつどい」というイベントを行い、佐野屋もお招きいただきました。

会場には、花垣全アイテムの利き酒を行えるコーナーが用意されていたり、イベント本番は豪華なお料理と花垣のお酒とのマリアージュを楽しむことができたりなど、素晴らしいひと時を楽しませて頂きました。

その会場の中で、ある1本のお酒がたいへん印象に残りました。

それが今回ご紹介する「花垣 純米大吟醸 七右衛門」です。

利き酒コーナーでは純米クラスから順にテイスティングを行なったため、純米大吟醸は後半に口にするため疲れ始めてくるとこでしたが、そのような状態でも一口で「これは違う」と思わせるクオリティでした。

そしてイベントの席で様々なお料理と一緒にいただいたときも、幅広い相性を確認でき、特にさっぱりした料理との相性がとても好印象でした。


《鑑定官の先生も、お気に入りと語る1本》

このお酒の実力を物語るエピソードとして、「感謝のつどい」でのお話をもう1つご紹介させていただきます。

佐野屋に用意していただいたテーブルには、過去に日本酒の鑑定官を行なっていた先生と同席となり、その先生と少しお話したところ、花垣の中でもこの「七右衛門」が特にお気に入りとのこと。

その言葉どおり、数種類のお酒が用意されているにも関わらず、先生は「七右衛門」を集中攻撃。1本目を空けて「おかわり」していたのが印象的でした。

もちろんこういう席ですので、鑑評会の出品酒を前にした真剣勝負(オンの時間)とは異なるのですが、数多のお酒を利き酒してきた鑑定官が、楽しく飲むお酒を飲む席(オフの時間)に飲みたいお酒としてご指名することからも、このお酒の実力を垣間見ることができるのではないでしょうか。

鑑定官の先生だけでなく、佐野屋としても自信を持ってお勧めできる逸品です。

 


商品スペック
容量720ml
製造元南部酒造場(福井県)
特定名称純米大吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.hanagaki.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:兵庫県産山田錦 ■精米歩合:40% ■アルコール度数:17度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.4

 



笹一酒造 アルコール77


人気地酒ランキング Ranking