日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

引っ越しのお知らせ



  1. TOP
  2. 日本酒
  3. 新着・日本酒
  4. ◇大那 日本酒×進撃の巨人コラボ ビヨンド・ザ・ウォール 全種類総まとめセット 720ml×3本
 ◇大那 日本酒×進撃の巨人コラボ ビヨンド・ザ・ウォール 全種類総まとめセット 720ml×3本

エレン!ミカサ!リヴァイ!進撃の巨人とのコラボ酒が勢揃い! ◇大那 日本酒×進撃の巨人コラボ ビヨンド・ザ・ウォール 全種類総まとめセット 720ml×3本

進撃セット
進撃セット
商品番号 nsst0031c00
販売価格 ¥ 9,185 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW




  • 常 温 便
  • クール希望
化粧箱が用意されている商品のギフトラッピング

商品説明

《「進撃の巨人」とのコラボ酒、ここに勢揃い!!》


2020年11月より発売開始しました「進撃の巨人」と菊の里酒造「大那(だいな)」のコラボ酒。

もはや進撃の巨人グッズと言っても過言ではないくらい、進撃ファンがニヤリとしてしまう小ネタが散りばめられた商品です。


例えばお酒が入った専用箱には進撃の巨人の名場面が全面に描かれていますし、バーコードに注目すると超大型巨人が顔を覗かせています(笑)


ちなみに「大那(だいな)」が進撃の巨人とコラボすることになった理由ですが、同漫画・アニメの登場キャラクター「ダイナ・フリッツ」が関係しているとかいないとか。

二つの作品、こんなところに繋がりがあったんですね(笑)


このコラボのテーマは「壁を乗り越えろ」。

コロナ禍で未知の敵と戦う我々人類と、作中の「調査兵団」とを重ね合わせ、「壁を乗り越えよう(BEYOND THE WALL)」をテーマに始動したプロジェクトです。


このコロナ禍により、いろいろな業界がダメージを受けていますが、酒造業界も例外ではありません。

そんな中での「家でも日本酒を楽しんでもらいたい」「日本酒を知らない方が興味を持つキッカケを作りたい」という想いが実り、このコラボが実現しました。


佐野屋でも大きな反響を呼んでいるそんなコラボ酒ですが、第1弾「エレンモデル」、第2弾「ミカサモデル」、第3弾「リヴァイモデル」の3タイプがあります。

この度、第3弾「リヴァイモデル」の入荷によりコラボシリーズの3タイプが全て出揃いました!!

そしてこのページでは、「進撃の巨人」と「大那」のコラボ酒を、全3種類まとめてご購入いただけるセットをご用意致しました!!


エレンたちがカッコ良く描かれたお酒をまとめて購入したい方は、このページの買い物カゴボタンをポチっと押しちゃってください!


内容は以下の通りです。



【箱入】大那 ビヨンド・ザ・ウォール エレンモデル 720ml …… 進撃の巨人主人公「エレン」が描かれたコラボ第1弾。地元栃木県那須産の「五百万石」を使用して造られたお酒。

【箱入】大那 ビヨンド・ザ・ウォール ミカサモデル 720ml …… エレンの幼馴染「ミカサ」が描かれたコラボ第2弾。地元栃木県のオリジナル酒造好適米「夢ささら」を使用して造られたお酒。

【箱入】大那 ビヨンド・ザ・ウォール リヴァイモデル 720ml …… エレンが所属する調査兵団の兵士長「リヴァイ」が描かれたコラボ第3弾。酒米の王様と呼ばれる「山田錦」を使用して造られたお酒。



この3商品は大那というお酒ではありますが、上記の説明通り使用されている酒米がそれぞれ違います。

つまり中身の日本酒は同じ物ではなく、大那の中での種類違いのお酒ということ!

進撃ファンはもちろん、日本酒ファンの方にも喜んでいただける、飲み比べが楽しいお酒です!


日本酒ファンの方は進撃の巨人を、進撃の巨人ファンの方は日本酒を。

この機会にお互いを知って、お互いのファンが増えてくれれば嬉しいです!!

未知の領域に向けて、壁を越えていきましょう!!


(文章:藤井 昇)

 


商品スペック
容量720ml×3本
製造元菊の里酒造(栃木県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttps://www.daina-sake.net/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:エレン:栃木県那須産五百万石 ミカサ:栃木県産夢ささら リヴァイ:山田錦 ■精米歩合:55% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

受賞歴・マスコミ紹介

進撃の巨人 大那 菊の里酒造 日本酒

《各新聞・雑誌等でも紹介!》

「大那 ビヨンド・ザ・ウォール エレンモデル」が各誌で紹介されました。

「monoマガジン」2020年12-2号では、「おすすめのボトル」として掲載されました。

 





人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう