【箱入】南部美人 純米大吟醸 | 南部美人 岩手県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 南部美人(なんぶびじん) 株式会社南部美人

 ◇【箱入】南部美人 純米大吟醸 720ml

カラーバリエーション

【箱入】南部美人 純米大吟醸
【箱入】南部美人 純米大吟醸
拡大 Prev Next

商品スペック
容量:720ml
製造元:南部美人(岩手県)
特定名称:純米大吟醸
生/火入れ:火入れ酒(加熱処理有り)
保存:静かな冷暗所
メーカーサイト:http://www.nanbubijin.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:山田錦 ■精米歩合:35% ■アルコール度数:16〜17度 ■日本酒度:+1.0 ■酸度:1.4

  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
化粧箱が用意されている商品のギフトラッピング

ドバイの最高級5ツ星ホテルに採用される、プレミアム純米大吟醸◇【箱入】南部美人 純米大吟醸 720ml

space png

商品番号 SakeD1026-720

販売価格5,000円(消費税込:5,400円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇【箱入】南部美人 純米大吟醸 720ml

SAKE COMPETITION 2018 サケコンペティション

《「SAKE COMPETITION 2018」にて純米大吟醸部門金賞第1位受賞!》

今年は、昨年と同様「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「吟醸部門(大吟醸含む)」「Super Premium部門」「スパークリング部門」「ラベルデザイン部門」の7カテゴリーに加え、昨年まで招待審査で行われていた「海外出品酒部門」を正式部門として新設した全8部門で審査が行われました。
その中から純米大吟醸部門にて、「南部美人 純米大吟醸」が金賞第1位を獲得しました。


《「KURA MASTER」にて金賞受賞!》

KURA MASTER 受賞酒

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。 全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、純米大吟醸酒&純米吟醸部門、純米酒部門、にごり酒部門(デザートに合う)の3つの部門で評価されます。

2018年5月28日、二年目となる「KURA MASTER」の審査会が実施され、その結果「南部美人 純米大吟醸」が純米大吟醸&純米吟醸部門の金賞に選ばれました。

 


純米酒対象2017

《「純米酒大賞2017」で金賞受賞!》

2017年11月、純米酒大賞制定委員会が主催する「純米酒大賞2017」の審査会が、東京麹町のホテル「東京グリーンパレス」開催。
全国87蔵からエントリーされた出品酒204点の中から「南部美人 純米大吟醸」が「純米大吟醸酒」部門で金賞を受賞しました!

 


南部杜氏自醸清酒鑑評会

《『第98回 南部杜氏自醸清酒鑑評会』にて優等賞受賞!》

2017年4月、「平成28酒造年度 第98回 南部杜氏自醸清酒鑑評会」純米吟醸の部にて、優等賞を受賞しました。

南部美人は「南部美人」と「南部美人馬仙峡蔵」の二つの蔵があり、その両蔵が吟醸酒の部と純米吟醸の部で優等賞を受賞しました。 南部美人馬仙峡蔵はさらに純米酒の部でも優等賞を受賞。


2011年の震災以降、南部美人の純米大吟醸がひさしぶりの再入荷を果たしました!

このお酒は、仙台国税局の清酒鑑評会への出品酒として造られたお酒を、アルコール添加を行う前の時点で一部取り分け、低温で1年熟成させて蔵出しされる特別品です。

本来であれば地元の岩手県内のみに分けてもらえる商品ですが、佐野屋は南部美人と長い付き合いがあり、今回特別に出荷していただきました。

出品酒として造られた大吟醸を思わせる、甘く華やかな香りが広がり、極上の質感と味わいの深さはまさにプレミアム級。

ひとしきり口の中で味わい尽くし後、ため息をついた他に少しの間、言葉が浮かびませんでした。

普段飲むにはぜいたくすぎる、特別な日に用意していただきたい逸品です。


《世界で高い評価を受けている南部美人》

南部美人の蔵元、久慈さんは毎月1回以上のペースで海外へ足を運び、自社商品である「南部美人」だけでなく、日本酒そのものの普及活動を海外で行っています。

最初、日本酒と聞いてあまり興味を示さない海外のソムリエ達も、南部美人を一口飲んで「これが日本酒か?」と驚くことがよくあるそうです。

現在、南部美人は世界21カ国に商品を輸出しており、その中でも「南部美人 純米大吟醸」は、ドバイの最高級5ツ星ホテルに採用されています。

また、この「南部美人 純米大吟醸」は2007年12月から2008年2月の間、JAL国際線のファーストクラス機内酒として採用された実績を持っており、世界最高クラスの1本として認められています。

2011年の大震災以降も、久慈さんは国内外で積極的に活動を続けており、テレビなどのメディアからの取材も多い、注目度の高い蔵元です。



《Sake Competition 2016 金賞受賞》

2016年7月、「Sake Competition 2016」にて、全国、そして世界から1462点が出品、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、Super Premiumの5部門に分かれ、 技術指導者、有識者、蔵元からなる、 予審24名、決審37名の審査員によるブラインドで審査が行われ、「純米大吟醸部門」にて、 「南部美人 純米大吟醸」が金賞を受賞致しました。

 


《「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」で銀メダル受賞!》

2016年5月16日・17日・18日「インターナショナルワインチャレンジ2016」のSAKE部門の審査が兵庫県神戸市で開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定します。その結果、純米大吟醸の部にて「南部美人 純米大吟醸」が銀メダルを受賞致しました。