まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒 | 日の丸醸造 秋田県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

@sanoya_sake

TOP > 日本酒 > まんさくの花 日の丸醸造

TOP > 日本酒 > 新着・日本酒

 ◇まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒 720ml

カラーバリエーション

まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒
まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒
拡大 Prev Next

米味がググッ!たまにはこんなまんさくさんもアリでは?◇まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒 720ml

NEW!!space png

商品番号 ns160014c00

販売価格1,600円(消費税込:1,728円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒 720ml

《米味がググッ!たまにはこんなまんさくさんもアリでは?》


岡山県産のブランド米として有名な「朝日」

皆様、岡山県と言うと「雄町」のイメージが強いのではないでしょうか?

「雄町」は酒造好適米、そして、「朝日」は実は飯米なんです。


現在では岡山県のお米の代表格のような存在ですが、意外や意外、元々、朝日は京都で栽培されていた京都旭から選抜されたお米。

明治時代に京都で誕生した京都旭を岡山農業試験場で純系淘汰(じゅんけいとうた)し、誕生しました。


「朝日」はコシヒカリやササニシキのルーツと言われるお米で、東の亀の尾、西の朝日と呼ばれていた程の有名品種でした。

しかし、稲穂からもみが落ちやすく、また、稲が倒れやすいという栽培困難なお米という側面もあり、生産者が激減。

今では岡山県の一部の農家さんが「幻のお米」とも言うべき「朝日」を大切に生産されています。


幻のお米と呼ばれる所以は生産の減少だけではありません。

現在、様々な品種のお米が流通しておりますが、朝日だけが唯一人工交配をしていない在来品種なんです。


今回まんさくさんも朝日米にチャレンジされました。

朝日米は亀の尾程ではありませんが、なかなかに固いお酒ではあります。

ですが、熟成すると良い旨味が出るんです!


まんさくさんと言えばきれいなお酒が多くを占めておりますが、どのお酒もお米の旨味をしっかり表現されています。

そんな中、この朝日米のお酒はお米の旨味を前面に押し出しているという点で他のお酒とは少しタイプが違います。

たまにはこんな「まんさくの花」も良いのではないでしょうか?


商品スペック
容量720ml
製造元日の丸醸造(秋田県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://hinomaru-sake.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:岡山県産朝日 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+1.5 ■酸度:1.7