【箱入】鶴齢 純米吟醸 | 青木酒造 新潟県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 鶴齢(かくれい) 青木酒造

 【箱入】鶴齢 純米吟醸 720ml

カラーバリエーション

【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸【箱入】鶴齢 純米吟醸
【箱入】鶴齢 純米吟醸
拡大 Prev Next

多くのご要望にお応えして、鶴齢の純米吟醸、年間販売決定!【箱入】鶴齢 純米吟醸 720ml

space png

商品番号 Sake3046-720

販売価格1,458円(消費税込:1,604円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 【箱入】鶴齢 純米吟醸 720ml

全米日本酒鑑評会 U.S. National Sake Appraisal 2019

《「全米日本酒鑑評会 2019」で金賞受賞!》

2019年6月、恒例の全米日本酒歓評会がハワイ州ホノルル市で開催されました。3日間で512銘柄の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、吟醸部門にて「鶴齢 純米吟醸」が金賞を受賞致しました。

 

 


《「KURA MASTER」純米酒部門にて金賞受賞!》

KURA MASTER 受賞酒

2019年6月「KURA MASTER2019」純米酒部門において 「鶴齢 純米吟醸」は金賞を受賞しました。

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査されます。2019年度は過去最多の271蔵より720銘柄が出品されました。

 


 

《多くのお客様のご要望にお応えして、年間取り扱い決定!》

いつも「鶴齢」をお引き立ていただき、ありがとうございます。

当店では昨年に新規取扱いを始めた銘柄ですが、おかげさまで今や佐野屋の定番人気商品の1つとして定着し、お問い合わせもよくいただくようになりました。

その中で、「鶴齢の純米吟醸はありませんか?」というご質問を多くいただくようになりました。

当店のラインナップを見渡しますと、鶴齢の純米吟醸のお酒といえば、季節限定品の商品しかご用意がなく、また、ギフト向けの箱入り商品についても純米大吟醸と限定品の「牧之」のみということに気が付きました。

そこで今回、これら商品ラインナップのスキマを埋める商品として、ギフト向けにもご利用いただける「鶴齢 純米吟醸」を新規に取り扱いをすることに決定いたしました。

鶴齢のお酒の特徴は、「米本来の味を重視しながら、軽くソフトに仕上げる飲み飽きしにくい純米酒」です。

魚沼山系の雪解け水を仕込み水としてふんだんに使い、淡麗ながらほのかな香りと優しいふくらみのある旨味を表現している、スッキリした飲みやすさを持ったお酒です。


《燗酒として金賞受賞した純米吟醸》

また、このお酒は燗酒として飲んでも実に優秀であることも特徴です。

平成21年に行われた「関東信越国税局酒類鑑評会」の「燗酒の部」で、この「鶴齢 純米吟醸」は優秀賞(金賞)を受賞した実績を持っています。

「ぬる燗」程度の温めすぎない温度まで、湯煎でじっくり温めるのがお勧めです。酸味が和らぐことで、やわらかな旨味が一層引き立ち、例えば秋の味覚の1つ、脂の乗ったサンマと一緒にいただくと、たまらない晩酌を楽しめるでしょう。

当店の鶴齢ラインナップにまた1つ魅力的な商品が加わりました。

ぜひ皆様、一度お試しいただければと思います。


全米日本酒歓評会2015《全米日本酒歓評会2015 銀賞受賞!》

2015年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され「鶴齢 純米吟醸」が見事銀賞に輝きました!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、日本とアメリカから選ばれた審査員が

ハワイのホノルルで毎年2日間かけて審査を行います。

2015年は約350点の日本酒が出品され、「鶴齢 純米吟醸」が銀賞に選ばれました。

 

 


《「全米日本酒鑑評会 2018」で銀賞受賞》

全米日本酒鑑評会 U.S. National Sake Appraisal 2018

2018年6月、恒例の全米日本酒歓評会がハワイ州ホノルル市で開催されました。

3日間で478銘柄の出品酒を香り、味、バランス、総合評価の4つのカテゴリーで審査。

その結果、吟醸酒部門にて「鶴齢 純米吟醸」が銀賞を受賞致しました。

また、大吟醸B部門にて「鶴齢 大吟醸」が銀賞を受賞、

純米酒部門では「鶴齢 純米酒 雪男」が金賞を受賞致しました。

 


鶴齢 ANA2017《ANA国際線ビジネスクラスのお酒に採用決定!》

2017年9月より「鶴齢 純米吟醸」がANA国際線のビジネスクラスの機内サービス酒に採用されました。

 

 


全米日本酒歓評会2016 受賞酒

2016年7月19日20日、ホノルルにあるハワイコンベンションセンターにて「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われました。

2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の4つのカテゴリーで審査され、「鶴齢 純米吟醸」が銀賞を受賞しました。

 


 

《全米日本酒歓評会2014 金賞受賞!》

2014年8月、全米日本酒歓評会の審査結果が発表され「鶴齢 純米吟醸」が見事金賞に輝きました!

全米日本酒歓評会とは2001年からスタートした審査会で、日本とアメリカから選ばれた審査員がハワイのホノルルで2日間かけて審査を行います。

2014年は約300点の日本酒が出品され、「鶴齢 純米吟醸」が金賞に選ばれました。


商品スペック
容量720ml
製造元青木酒造(新潟県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.kakurei.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:越淡麗 ■精米歩合:55% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開