日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

 白木久 特別純米酒 銀シャリ 1800ml

白杉酒造の地元丹後産のササニシキで造られたお酒! 白木久 特別純米酒 銀シャリ 1800ml

商品番号 Sake9034-2-1800
販売価格 ¥ 2,970 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

《地元丹後産のササニシキで造られたお酒!》


お米って面白いですよね。

山田錦や五百万石、雄町、愛山などなど。

挙げ出したらキリがありません。

そんな中、食用米のみでお酒を造る「白杉酒造」

「白木久」の名前で限定流通されているブランドとは別に、地元を中心に展開されている商品もあります。

その1つが「銀シャリ」です。

銀シャリはササニシキで造られたお酒。

では、ここでササニシキについてお話ししてみたいと思います。


ササニシキはお父さんがササシグレ、お母さんがハツニシキで、1963年に宮城県で開発されました。

一時は米の横綱とも称され、最盛期にはコシヒカリに次ぐ作付け面積を誇っていたこともありました。

しかし、冷害に弱く、倒れやすいという欠点があり、ひとめぼれの誕生と共に生産量は激減。

現在では幻のお米となりつつあります。


ササニシキの特徴はさっぱりとした味わいで、粘りが少なく、素材の持ち味を引き立てることが出来るお米です。

ですから、お寿司屋さんでは今でもササニシキにこだわっていらっしゃるお店があります。


ですが、ササニシキでお酒を造ったらサッパリとしたお酒になるか。

と言われてもそれは必ずしもイコールではありません。

お酒にはお米以外にも、水、麹、酵母など香味を決める要素が色々あるからです。


銀シャリはどちらかというと香りがかなり華やかです。

香りは華やかなのですが味わいはシャープ。

ほのかに苦味も感じ、キリッとした清涼感があります。

なかなか主張のあるお酒に仕上がっています。


酒造好適米でなくてもお酒は造れます。

お米が変わるとお酒にどのような違いがあるのか。

お酒の楽しさの1つが銀シャリにはあるように感じました。

地元丹後産の美味しいササニシキで造られた銀シャリをよろしくお願い致します。

 


商品スペック
容量1800ml
製造元白杉酒造(京都府)
特定名称特別純米酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://shirakiku.shop-pro.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:丹後産ササニシキ ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16.5度 ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.8

 



笹一酒造 アルコール77


人気地酒ランキング Ranking