日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

父の日特集



毎月開催!酒器プレゼント!



 ◇モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2023 720ml

仙禽の代表作!亀ノ尾の火入れが入荷! ◇モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2023 720ml

モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
モダン仙禽 亀ノ尾 瓶囲い瓶火入れ 2021
商品番号 Sake4008-3-720
販売価格 ¥ 1,950 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
商品写真の盃やグラス、食品は商品に含まれません。






  • 冬季なら常温でも可能
  • クール推奨
  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

仙禽ファンの皆様、仙禽の大人気商品「モダン仙禽 亀ノ尾」の火入れが到着致しました!

亀ノ尾と言うと硬く溶けにくい、造り手泣かせなお米として有名です。

薄井さん達も、以前まではねじ伏せようと努力を重ねて来られていたそうですが、その向き合い方を変えられたとのこと。

溶けが悪いことを悲観的に捉えず、逆に生かそうと考え方を変えられました。

溶けが悪いことを緻密な酒質に造り上げるチャンスと考えることで、キメの細かい繊細さを出すことに成功。

品質の向上に対して、薄井兄弟は留まる所を知りません。仙禽は今年もアクセル全開で攻めまくっています!

 

それではお酒の紹介に参ります。

美しく、親しみのある甘い香りがふわりと漂い、軽く一口飲んでみると芳醇な香りに満たされます。

口に含んですぐの味わいとしてはジュワっと甘酸っぱく感じるのですが、その甘酸っぱさはすぐにスーっと引いていき、ドライな後味が残ります。

過去には「甘酸っぱさの代名詞」のような存在だった頃もあったのですが、その頃から味わいは大きく変わっています。


個人的には甘酸っぱさの代名詞の時も良かったと思います。

しかしこの大きな変化もまた、飲み手の間口がより広がって多くの称賛を得ています。


現状に満足せず常に進化を求める姿勢が、仙禽の人気の理由かもしれません。

そんな仙禽でメインで使われているお米「亀ノ尾」のお酒をどうぞご賞味ください。

 


商品スペック
容量720ml
製造元せんきん(栃木県)
特定名称非公開
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.senkin.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:麹:ドメーヌさくら山田錦 掛:ドメーヌさくら亀ノ尾 ■精米歩合:麹:50% 掛:60% ■アルコール度数:14度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

 

仙禽(せんきん) 商品一覧へ



佐野屋 スタッフ 正社員 募集 求人


佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう