日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

佐野屋の売上金の一部は石川県酒造組合へ寄付させていただきます。



 南部美人 クラフトジン 200ml

日本発!漆(うるし)を使った、食が進むクラフトジン! 南部美人 クラフトジン 200ml

南部美人 クラフトジン 200ml
南部美人 クラフトジン 200ml
南部美人 クラフトジン 200ml
南部美人 クラフトジン 200ml
商品番号 sp370001b00
販売価格 ¥ 2,123 税込

※注意事項

ラベル画像の製造年月(酒造年度)等は現在販売している物とは異なる場合がございます。詳細をご確認されたい方はお手数お掛けいたしますが、弊社までお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

  • 岩手県




  • 現在は常温便で配送
ギフトラッピング

商品説明

《日本発!漆(うるし)を使った、食が進むクラフトジン!》


ジンの最大の特徴はボタニカル(草根木皮)と呼ばれる天然素材由来の香りが楽しめる蒸留酒であること。

ボタニカルを替えることで様々な香味のジンを造り出すことが出来ます。


簡単にジンのことを説明させて頂きます。

ジンとはベースのスピリッツにジュニパーベリーやボタニカル(草根木皮)を漬け込んだ物を蒸留して造られる、アルコール度数37.5%以上の香り高い蒸留酒。

ジュニパーベリーとはジンに欠かせない日本では杜松の実(ねずのみ)と呼ばれる針葉樹の実のことです。

ボタニカルとは果実や果皮、ハーブ、木の皮、草根等の総称で、ボタニカルによってジンの香りに特徴が表れます。


今回ご紹介する「南部美人のクラフトジン」の最大の特徴。

それは日本発!ボタニカルに漆(うるし)を使用されているジンだということ。


岩手県二戸市は漆でとても有名な地域です。

岩手県二戸市浄法寺町(じょうぼうじまち)で生産される浄法寺漆の生産量は国内の漆の生産量の7割を占める漆の名産地。

浄法寺漆は金閣寺や中尊寺金色堂などの国の重要文化財、国宝などの修復にも使用される高品質で、この漆文化がユネスコの無形文化遺産や日本遺産にも登録されました。


そんな高品質な漆が惜し気も無く使われているのが「南部美人のクラフトジン」なのです。


《「南部美人 クラフトジン」その味わい。》


「南部美人のクラフトジン」は漆の木をそのまま漬け込むのではなく、炙った物を使用されているのも大きな特徴。

ウッディーなニュアンスに炙られたことによるスモーキーさが加わり、深い香りの余韻が楽しめるジンに仕上がっています。


まずはストレートで飲んで頂き、香りをゆったりとした気分でお楽しみ頂くことをオススメします。

その後はお好みで、ロックや水割り、ソーダ割り、トニック割り等で味わってみて下さい。


それと、もう1つ強調したいのが、食事に合わせやすいジンであるということ。

炙った効果がこの点にも表れています。


スモークチーズやスモークサーモン、ハムやソーセージ等の燻製された食品とは特に相性バツグン!

色んなアテと共にお楽しみ頂けます。


日本発!

ボタニカルに漆を使用した稀少な「南部美人のクラフトジン」

是非お試し下さい。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量200ml
製造元南部美人(岩手県)
特定名称スピリッツ
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.nanbubijin.co.jp/
■甘辛: ■原料米: ■精米歩合: ■アルコール度数:40度 ■日本酒度: ■酸度:

 

 

南部美人(なんぶびじん) 商品一覧へ

受賞歴・マスコミ紹介

フェミナリーズ世界ワインコンクール

「フェミナリーズ世界ワインコンクール2022」にて金賞受賞!

フェミナリーズ世界ワインコンクールとは女性ソムリエ、女性醸造家、女性ワインジャーナリスト、女性シェフなど、世界の女性ワイン専門家がブラインドで厳正審査をする、国際酒類コンペです。日本酒の輸出拡大に伴い2020年から「日本酒部門」が増設されました。

2022年4月6日から8日、フランスのパリ東部ヴァンセンヌの森「パルク・フローラル・ド・パリ」にて「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」が開催され、審査の結果、日本産蒸留酒部門において「南部美人 クラフトジン」が金賞を受賞しました。

 




佐野屋の定期販売「サケスク」



人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう