日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

  1. TOP
  2. 日本酒
  3. 新着・日本酒
  4. ◇小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入 720ml
 ◇小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入 720ml

魚介のマリネが食べたくなる!スッキリ軽快なお酒! ◇小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入 720ml

小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
小左衛門 純米吟醸 ひだほまれ 火入
商品番号 ns480005c00
販売価格 ¥ 1,485 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW




  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

《魚介のマリネが食べたくなる!スッキリ軽快なお酒!》


日本酒にも「サスティナブル」の時代が!


最近よく耳にする「サスティナブル」と言う言葉。

「sustainable(サスティナブル)」とは直訳すると「持続可能な」という意味。

特に環境面に配慮された取り組みに用いられています。


では、今回ご紹介する「小左衛門の純米吟醸ひだほまれ」はどこがサスティナブルなのか。

キーワードは「酒粕」

酒粕をたい肥として再利用されています。


地元瑞浪市の契約農家さんが栽培されたひだほまれで醪(もろみ)を仕込み、お酒を搾る際に出来た酒粕をたい肥として田んぼに撒くことで持続可能な循環が出来たのです。


「小左衛門」はお酒の種類が多く、各地から色々なお米を仕入れられております。

その一方で、地元に根付いたお酒という観点から、岐阜県の酒造好適米、ひだほまれにもとても強い思い入れがあります。


生産者の顔が見えるという意味の「traceability(トレーサビリティ)」

日本酒におけるトレーサビリティは、どのようにお米が栽培されて、蔵でどのように仕込まれてお酒が造られているか。

このことに重きを置いて造られているのが「小左衛門の純米吟醸ひだほまれ」です。


さて、肝心な味わいですが、香りも込みでとても軽快。

酸が効いていてスイスイ飲めるお酒です。

お醤油っていうよりは、お塩とレモンでさっぱり食べるお料理ととてもよく合います。


また、魚介類との相性がバツグン!

海無し県のお酒なのに(笑)


魚介のマリネ(エスカベッシュやセビーチェなど)やサラダ、アヒージョなどはメチャメチャ合います!

ドライなガブ飲み系の白ワインが飲みたくなるお料理は得意中の得意です!


地元に根付き、環境にも配慮した「小左衛門の純米吟醸ひだほまれ」

軽快に飲めるお酒です。

是非お試し下さい。


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量720ml
製造元中島醸造(岐阜県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイト
■甘辛:やや辛口 ■原料米:岐阜県瑞浪産ひだほまれ ■精米歩合:60% ■アルコール度数:15.5度 ■日本酒度:-2.0 ■酸度:2.1

 


人気地酒ランキング Ranking


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう