日本酒・地酒の専門通販 | 佐野屋 - JIZAKE.com -

  1. TOP
  2. 日本酒
  3. 新着・日本酒
  4. 賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町 720ml
 賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町 720ml

雄町好きなら絶対飲んで!雄町のええとこメチャメチャ出てます!! 賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町 720ml

賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町
賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町
賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町
賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町
賀茂金秀 SUITOH(すいとう)雄町
商品番号 Sake9167-720
販売価格 ¥ 1,760 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW




  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

※ラベルのデザインは写真とは異なります。新デザインは近日公開予定。


《蔵人の下川さんが育てた雄町で醸されたお酒!》


雄町好きなら絶対飲まないといけないお酒を入荷致しました!

それが「賀茂金秀のSUITOH雄町」


まずは商品名のご説明から。

「SUITOH」とは「水稲(すいとう)」のことで、水田で育てられたお米のことです。

一方、今回の商品とは関係ありませんが、畑で栽培されるお米もあります。

それが陸の稲ということで「陸稲(おかぼ・りくとう)」と言います。


次に雄町のお話を。

雄町好きな方や地酒ファンの方でしたら雄町というと岡山県を連想されるのではないでしょうか。

それもそのはず。

雄町の生産量の約9割が岡山県産ですから。

備前雄町や赤磐雄町に代表される純系雄町です。


また、純系雄町と別のお米を交配して出来たお米もあります。

その一例が広島雄町または改良雄町と呼ばれるお米です。


純系雄町から選抜された比婆雄町(ひばおまち)と近畿33号を交配した品種で、広島県では広島雄町、島根県では改良雄町と呼ばれています。

これらがたまに「雄町」と呼ばれてしまうのでややこしい…。


さて、話を「賀茂金秀」に戻します。

「賀茂金秀のSUITOU雄町」に使用されている雄町は純系雄町ですから広島雄町ではありません。

この雄町を栽培されたのが、「金光酒造」の蔵人、下川健二さん。


つまり、「賀茂金秀のSUITOH雄町」は、種籾からお酒になるまでの全ての工程に携わられている下川さんの情熱・愛情がギッシリ詰め込まれたお酒だと言えます。


ちなみに、この雄町は単に蔵人さんが栽培されただけではありません!

粒が大きい玄米のみを選別された特別な雄町です!


こんなスゴいお酒、雄町好きなら絶対に飲まないと!!

雄町のええとこメチャメチャ出てますよ!!

これはたまらん!!


さあ、雄町好きなあなた、カモキン好きなあなた!

すぐにポチっとして下さい!


(文章:金巻 忍)

 


商品スペック
容量720ml
製造元金光酒造(広島県)
特定名称純米酒
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.kamokin.com/
■甘辛:辛口 ■原料米:東広島市田口産雄町 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:+1.0 ■酸度:1.5

 

人気地酒ランキング Ranking