ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. 新着・ワイン
  4. ◎グレネリー レディ・メイ・レッド(赤) 750ml
 ◎グレネリー レディ・メイ・レッド(赤) 750ml

◎グレネリー レディ・メイ・レッド(赤) 750ml

グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
グレネリー レディ・メイ・レッド(赤)
商品番号 wiafr036f00
販売価格 ¥ 6,300 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW



  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

グレネリー エステイト ・リザーブ レッド(赤) ワイン


【輸入元ホームページより】


フランス・ボルドー・ポイヤック2級「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ ラランド」の元オーナー、メイ・エレーヌ・ドゥ・ランクザン夫人が始めたワイナリー。

プロフェッショナルなチームが素晴らしい自然環境と最新設備を使用し、南アフリカに居ながらフランスのニュアンスを持ったクラシックなスタイルのワインを生産している。


レディ・メイはグレネリー社のフラッグシップ。

2015年は過去20年で最良というグレートヴィンテージ。

プラッター誌で、2014年VTに引き続き最高評価の5つ星を獲得。

ピションラランドを彷彿させるアイテム。超熟向きのワイン。

グレートヴィンテージに相応しい仕上がり。


冬の間は寒くブドウの木はしっかり休むことが出来た。

12月は昼は暖かく夜間は冷え、結果として収穫は例年より2週間早い。

収穫後、軽く破砕してステンレスタンクで天然発酵。発酵期間中はパンプオーバーを実施。

その後2-3週間の浸漬。

ソフトプレス後、フレンチオーク(新樽100%)に移してマロラクティック発酵を経て24ヶ月熟成。

熟成期間中は平均4か月ごとにラッキング(滓引き)。


カシス、ダークチェリー、黒系果実、鉛筆の芯、スパイスなどの香り。

濃い色調、フレッシュで豊かな酸とミネラル、凝縮しリッチな果実味、太くしっかりしたボディ。

渋みは細やかでもしっかりと感じられる。

果実のパワーとタイトなボディがワインを支え、全体もバランス良く綺麗にまとまっている。

余韻は長く、タイトなフィニッシュ。クラシックでエレガント、スタイリッシュなワイン。


ステレンボシュの中でも特に渋み、ボディがしっかりしたカベルネソーヴィニョンが特徴的なシモンズバーグ地区の典型的な一つの見本のようなワイン。

また、本家ピションラランドを彷彿させるようなエレガントなスタイルは、数ある南アフリカ産のカベルネソーヴィニョンやボルドー品種ブレンドの中でも、フレンチ・ニュアンスがしっかり表現されたグレネリーならではの特徴が出ている。


グレネリーは、ワイナリーの地下倉庫で飲み頃になるまで熟成させてから出荷させている点も他の南アフリカのワイナリーとも違う点。ボルドーワインのファンにも愛されている。

ヴィンテージ+20年の熟成が可能。

牛ステーキ他、牛肉料理、ビーフシチュー、羊肉料理などに。


《格付けシャトーオーナーが惚れ込んだポテンシャル》


フランス・ポイヤック2級シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド※の元オーナー、メイ・エレーヌ・ドゥ・ランクザン夫人が、1988年に南アフリカを訪問した際にこの地域のワインの品質の良さとポテンシャルを感じ2003年(当時78歳)にグレネリーを購入。

手付かずの果樹園をブドウ畑に植え替えることから始め、2005年に最初の実験的なケープブレンド(2003VT)を生産。

2007年にはフランスのシャトーを売却し、南アフリカでの生産に専念。

同年、南アフリカ出身でシャトー・ド・フューザル(グラーブ)、アンジェリス(サンテミリオン)、スクリーミング・イーグル(カリフォルニア)、ラステンバーグ(南ア・ステレンボッシュ)などの名門ワイナリーで醸造経験を積んだルークが醸造家として加入。

2019年にメイ氏が引退し、同年12月より自身の孫である輸出部長のニック氏がCEOに就任。


素晴らしい環境とプロフェッショナルなチームが最新設備を使用し、南アフリカにいながらフランスのニュアンスを持ったクラシックなスタイルのワインを生産。

この「アフリカの土地でのフレンチ・アドベンチャー」は、社会的な環境にも十分配慮し、若くプロ意識の高い南アフリカ人を雇用することが基本となっている。

全て天然発酵で生産しており、綺麗でなめらかでナチュラルな(酸化防止剤も少ない)ワイン。

サステイナビリティにも熱心に取り組んでおり、2018年から段階的にオーガニック栽培を始め、2025年には全てをオーガニックに転換する予定。


斜面を利用した4階建のグラビティ・システムのワイナリーは、4階(畑と同じ高さ)で圧搾・発酵、3-2階で熟成、1階で瓶詰・出荷することによりエネルギー消費を抑え、またワインがソフトになる利点も。

大きなガラス張りにすることによって太陽光を利用したり、屋根にボイドフォーマーという空気を閉じ込めるチューブを組み込みワイナリー内部の温度を安定させたり、ソーラーパネルを設置し電力を自給自足できるようにしている。

セラーからの廃棄物はすべて堆肥化されブドウ畑に戻され、ガラス、段ボール、プラスチック、ワイン樽もすべてリサイクルされている。


※女性的な優美さで「ポイヤックの貴婦人」「第1級に格付け昇格すべきワイン」と評され「スーパーセカンド」とも呼ばれている。


グレネリー エステイト ・リザーブ レッド(赤) ワイン


(文章:佐野 雅子)


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう


商品スペック
タイプ
ヴィンテージ2015
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国南アフリカ共和国
生産地ステレンボッシュ シモンズバーグ
生産者グレネリー
■味わい:フルボディ ■ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン69% カベルネ・フラン13% メルロー11% プティ・ヴェルド7% ■格付け:----- ■アルコール度数:14.5%


佐野屋の定期販売「サケスク」