ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. 南アフリカ共和国
  4. ◎アタラクシア セレニティ(赤) 750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. (赤)全体バランス良し
  4. ◎アタラクシア セレニティ(赤) 750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. ジャケ買い デザイン
  4. ◎アタラクシア セレニティ(赤) 750ml
 ◎アタラクシア セレニティ(赤) 750ml

レジェンド醸造家のチャレンジワイン!充実のフル・フレイバー! ◎アタラクシア セレニティ(赤) 750ml

商品番号 WineAfr098-750
販売価格 ¥ 3,960 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW



    ギフトラッピング

    商品説明

    アタラクシア上部


    店主まーちゃんが選んだ2016年Best1が、アタラクシア・シャルドネ

    そのアタラクシアからまたまた美味なる1本、赤の「セレニティ」をご紹介します!

    この2015年VTは、ティム・アトキン、ワイン・アドヴォケイトともに91点の高評価!

    「静けさ」「安らかさ」を意味する「セレニティ」の命名に、エレガントォ~なワインを想像してしまったのですが、いい意味で裏切られました。

    アタックから、ワーオ!なフルフレイバー、充実感ある美味しさ!

    このセレニティはレジェンド醸造家と評されるケヴィン・グラント氏が、ヴィンテージが変わるたびに新たなチャレンジをしているワイン。

    2015年VTは面白い品種構成で、ピノタージュ50%、ピノ・ノワール25%、サンソー25%。

    ピノタージュは、南アフリカを代表する赤ワイン用ブドウで、ピノ・ノワールとサンソーの交配品種。

    ん??? じゃあこのブレンドって、結果としてピノタージュ100%???

    ・・という疑問を持ちつつ飲んでみると・・


    濃い赤紫。

    やや控えめながらきれいなベリーフルーツの香り。

    アタックから、パッと口中に広がる果実味。

    完熟果実のまろやかで厚みのある甘みを含んだ果実味です。

    絶妙なバランスで果実味に溶け込む酸とタンニンは、いずれも尖りなし。

    旨味のある心地よいふくよかさ。丁度良い重さの理想的なミディアムボディ。

    ブドウはこの地域のテロワールを忠実に再現するため、厳選された畑から収穫。

    実際に飲んでみると「チャレンジ」の意味がわかります

    ピノタージュはあまり親ブドウの面影がなく、やや強めの味になる傾向があるように思います。

    セレニティは、そのしっかりしたピノタージュの味わいを柱に、ピノ・ノワールのエレガントさとサンソーの陽気さが上手くブレンドされています。

    さすがレジェンド醸造家ともなると、この組み合わせのブレンドでもピノタージュ100%の結果にはならないこともお見通しなのかも。

    ということで、好奇心旺盛なワインラヴァーの皆様には是非試していただきたい1本!

    「ワインにうんちくは要らない派」の皆様も、この美味しさは必飲ですよ!

    牛肉料理の夕食に合わせて、おうちごはんを大幅グレードアップしてください。


    =====【輸入元資料より】

    ☆☆レジェンド・・・ケヴィン・グラント/オーナー兼醸造家☆☆

    アタラクシアの特徴は、何よりもまずは、オーナー兼醸造家ケヴィン・グラントの卓越した才能とセンスと言って良いだろう。

    南アフリカを代表するワイナリー、ハミルトン・ラッセル(ウォーカーベイ地区)で醸造責任者を務めた後、フランス、オレゴン、オーストラリア、ニュージーランドなど海外で経験を積んだ。

    2004年、自身のワインを作るために同地区のヘメル・アン・アードにアタラクシアを設立。

    彼の名声はハミルトン・ラッセル時代から広く知られ、南アフリカを代表するトップ・ワインメーカー(醸造家)の一人として君臨している。

    ケヴィンのモットーは、テロワール主義(その土地の特徴を表現)、不干渉主義(ミニマリスト的アプローチ)

    ワインは共通して、しっかりした酸味と引き締まったボディと骨格、凝縮した果実味、ブドウそのもののピュアな味わいが表現されている。

    ハミルトン・ラッセルが開くのに時間を要するワインに対し、アタラクシアは、比較的若くても、熟成しても楽しめるワイン。

    才能豊かな作り手が最高の土地で作り上げる、これ以上ない組み合わせによって出来た南アフリカを代表するワールドクラスのワインとなる。

    「南アフリカで最もブルゴーニュ品種(ピノ・ノワール、シャルドネ)に向いた土地」「ブルゴーニュ以外でストラクチャーのしっかりしたピノ・ノワールを作ることができる数少ない地区」と言われるヘメル・アン・アードの少し上がったところのヘメル・アン・アード・リッジ(ケープ・アグラスの西まで約35kmに渡る地区)、標高400mに畑はある。

    ここは、冷たい大西洋から吹く風と標高の高さで、ヘメル・アン・アード(リッジ、ヴァレー、アッパーヴァレー)の3つの小地区の中でも更に冷涼な場所で、畑はより涼しい南斜面を向いている。

    周辺地域より遅い収穫となり、その分、酸味と果実味豊かなブドウが育つ。

    また土壌は古く、10億年以上前に遡り、地球上でも最も古い土壌の一つに数えられる。

    土壌調査の結果、この地を最も表現できるのは、シャルドネとピノ・ノワールとケヴィンは判断した。=====


    アタラクシア下部


    (文章:佐野 雅子)


    佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう


    商品スペック
    タイプ
    ヴィンテージ2015
    容量750ml
    保存静かな冷暗所
    生産国南アフリカ共和国
    生産地ケープ・サウス・コースト ウォーカー・ベイ へメル・アン・アード
    生産者アタラクシア
    ■味わい:ミディアムボディ ■ぶどう品種:ピノタージュ50% ピノ・ノワール25% サンソー25% ■格付け:----- ■アルコール度数:14.3%