ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. (白)すっきりさわやか
  4. シャトー・バルテリー ドール フェテアスカ・レガーラ(白)(スクリューキャップ) 750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. ジャケ買い デザイン
  4. シャトー・バルテリー ドール フェテアスカ・レガーラ(白)(スクリューキャップ) 750ml
 シャトー・バルテリー ドール フェテアスカ・レガーラ(白)(スクリューキャップ) 750ml

この香り、高貴さはモルドバのプチ・リースリング! シャトー・バルテリー ドール フェテアスカ・レガーラ(白)(スクリューキャップ) 750ml

商品番号 WineOth044-750
販売価格 ¥ 1,980 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。




    ギフトラッピング

    商品説明

    シャトー・バルテリー上部


    「モルドバ共和国」と聞いてみなさんは何をイメージされますか。

    わたしは紺碧の海に浮かぶ島を思い浮かべました。そして

    『いえ、違いますよ、それは「モルディブ」です!』

    と周りから即、指摘されました。


    「モルドバ共和国」とは東ヨーロッパに在ります。

    ルーマニアとウクライナに隣接し、黒海の西に位置する比較的小さな国。


    「ここのワインが意外や意外!美味しくて・・!」と店主まーちゃんが「WINE KANSAI」※で発掘してきた「モルドバ」のワイン。

    後から聞くと同じようにモルドバ・ワインのブースに注目していた関係者もちらほら。。

    モルドバ テロワール

    どうやら今回の「WINE KANSAI」でモルドバ・ワインが秘かに話題になっていたようです。


    調べてみるとまず、モルドバ共和国は「世界最古のワイン産地のひとつ」!

    ワイン造りに関してはどこの国より長い歴史を持っています。

    そして肥沃な黒土と大陸性の気候を持つワイン造りに適したテロワール。


    モルドバ テロワール

    詳細は後に記していますが

    試飲してみるとそんなウンチク抜きに美味しい!

    何よりフレンドリーな味わい!

    そして、この国のワインの歴史背景を知った上で頂くとより一層味わい深く思われます。


    グリーンがかったイエロー


    春の訪れを想わせる水仙の香りが控え目ながらあります。

    後から、青くまだ熟しきっていないバナナや早熟のパイナップルと続きます。


    ホワイトグレープフルーツ、グリーンキウイのようにほんのりした苦みと果実味。

    樽のニュアンスはなく果実本来のクリアな味わい。

    余韻に心地よい酸味が続きます。


    「リースリング」ほど個性は強く出ていないものの、この香り、高貴さといいこれは「プチ・リースリング」!

    親しみやすい味わいは現地で最もポピュラーな品種であるというのも納得です。

    「王家の乙女」という意味の白葡萄はどこまでもクリアな味わい。

    「王女」というよりは権威とは無縁のピュアな「お姫様」といったところでしょうか。


    誰からも好まれる味わいは大勢集まったときワイワイ飲むのにもおすすめです。

    パーティー系の料理、ピザ、オイル系パスタ、サンドイッチなど、どんなお料理にも寄り添ってくれます

    ※およそ70社のインポーター(輸入会社)が出展する酒販店、業務店向けの西日本最大のワイン・イベント


    =====【輸入元資料より】

    2004年設立のシャトー・バルテリーは、首都キシナウから北へ約45kmに位置する「オルヘイ村」にある民間企業です。

    モルドバの中部と南部に250haの葡萄畑を所有し、自社畑で栽培した葡萄は100%手摘み。

    栽培責任者はドイツで経験を重ねたアルカディ・フォスネア氏で、国際品種を主に土着品種にも力をいれています。

    国内外のコンテストで数多くの賞を受賞しており、2013年にはモルドバ国内で開催されるコンペティションにてモルドバのワイン経済の成長に貢献しているワイナリーとして受賞。

    モルドバを代表する造り手です。

    醸造所は石灰岩に覆われており、年間を通して一定の温度と湿度に保たれた天然のセラー空間。

    ワインにとって最良の条件が揃った環境です。

    バルテリーを代表するワイン、土着品種(フェテアスカ・レガーラ)を100%使用した白ワインはロングセラー品。

    2013年ヴィンテージには、ファーストリリースとなるロゼワインや、2014年はブレンドワインの販売を開始。

    流行を意識しながらも伝統や独自性を大切にしたワイン造りに取り組んでいます。


    ワイナリー施設内には工場と隣接してコテージ・レストランがあり観光地としても人気があります。

    レストランではモルドバの伝統料理と欧風料理があり、テラス席では長閑な景色を眺めながらワインと共に穏やかで贅沢な時間を過ごす事ができます。

    また、レストラン地下にはテイスティングルームがあり、ワイナリー施設としては珍しく世界各国から厳選されたワインが保管されています。(他国ワインと自社ワインを実際に比較試飲する事ができるスタイル)。

    夜は綺麗な星を眺めながら、夏はテラスで・冬は暖炉の前で、スローライフな時間を過ごすにはおススメのワイナリーです。=====


    モルドバワインの歴史


    シャトー・バルテリー下部



    (文章:丸本 知果)

    そうだ 家飲みしよう


    商品スペック
    タイプ
    ヴィンテージ2017
    容量750ml
    保存静かな冷暗所
    生産国モルドバ
    生産地コドゥル地方
    生産者シャトー・バルテリー
    ■味わい:辛口 ■ぶどう品種:フェテアスカ・レガーラ100% ■格付け:----- ■アルコール度数:13.0%


    酒蔵が造る消毒アルコール