ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. フランス
  4. ル・オー・メドック・ディッサン(赤) 750ml
 ル・オー・メドック・ディッサン(赤) 750ml

格付け3級のCh.ディッサンが造る!家飲みお薦め品! ル・オー・メドック・ディッサン(赤) 750ml

ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
ル・オー・メドック・ディッサン(赤)
商品番号 wifr0084f00
販売価格 ¥ 3,520 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。





  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

ル・オー・メドック・ディッサン(赤)

ボルドーは秋冬にしみじみ飲むのが似合う、と店主まーちゃんは思います。

滋味深いというか、味わいが複雑で物思う季節に合うと言うか。

春夏はもっとあっけらかんとした陽性ワインが好きなんですけどね。


シャトー・ディッサンはメドック格付第3級。

近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられます。

シャトー・ディッサンでは、格付シャトーながらA.O.C.ボルドー・スペリュールをはじめ、各レベルのワインを造っているので、様々なレンジをシーンで使い分けてシャトーの味わいを楽しむことが出来ます。


こちらのオー・メドック・ディッサンは、シャトー・ディッサンの区画から南に5km離れたアルザック村の砂利質の区画から造られます。

土壌は砂利質で、カベルネ・ソーヴィニヨンに向いています。

2008年には区画の大半がマルゴーA.C.に格上げされたため一時的に生産量が少なくなってしまいましたが、現在区画は11ヘクタールに拡大し、マルゴーA.C.に肉薄した素晴らしい品質のオー・メドック・ワインが造られています。


ピザに合わせてわいわい楽しむようなタイプではなく、お家でステーキやローストビーフをゆっくり楽しむタイプ。

まさにグレードアップディナーにしてくれる味わい。

メドックらしい程よく折り目正しい感じ。

硬派なキッチリ感があるけど、キッチリ過ぎることはない感じ。


黒系果実や鉛筆の芯を思わせる香りも。

甘みが控えめで引き締まった濃い果実味。

ワイン単体で飲んでいると少し固く感じますが、お料理があると本領を発揮するタイプ。

「今日はいいお肉を焼こう」という時用に買い置きしておいてください。

「このワインがあって良かった」ってきっと思って頂けますよ。

オーク樽熟成 16ー18カ月(225L、新樽比率 25%)


===【輸入元資料より】


●クルーズ家によってかつての輝きを取り戻した銘醸シャトー


ボルドーの中でも特に著しい品質の向上が見られるシャトーのひとつ。

歴史は長く、古くは12世紀頃から歴史の表舞台にその名が登場します。有名な逸話として、1152年5月18日、後のイギリス王ヘンリー3世とアキテーヌ地方の女王アリエノール妃の結婚式に供された記録が残っています。

このことから、ディッサンのワインにはラベル上部にラテン語で「神のワイン、王のワイン」という言葉が入っています。


メドックでも有数の美しさを誇るシャトーは、17世紀に建てられた歴史あるもの。

1851年にはブランシー家が、1865年からはロイ家がシャトーの所有者となり、特にロイ家によっては素晴らしいセラーが築かれ、また1855年のメドック格付第3級に恥じない高い品質のワインが造られるようになります。

しかしその後は大戦の影響を受け、長きに亘り低迷が続きました。

1945年にボルドーでも有数のネゴシアン一族であるクルーズ家がそのオーナーとなり、設備や畑の改善に取り組み始めます。

1994年には3代目オーナーとなるエマニュエル・クルーズ氏がシャトーに加わり、翌95年から大規模な投資を敢行。才能溢れる彼の手によって、シャトーは瞬く間にかつての輝きを取り戻し、毎年ワイン・アドヴォケイトやスペクテーターなどの評価誌でも高く評価されるようになりました。

2013年からは資産家であるジャッキー・ロレンヅェッティ氏が共同所有者に名を連ねています。


●ディッサンを牽引する原動力!シャトーにかつての輝きを取り戻した立役者


現オーナーであるエマニュエル・クルーズ氏は、1945年にシャトー・ディッサンのオーナーとなったエマニュエル・アンリ・ジョルジュ・クルーズ氏の孫にあたり、同じ「エマニュエル」という名を受け継いでいます。

1994年にシャトーに加わり、98年には30歳という若さで歴史あるシャトー・ディッサンのオーナーに就任。シャトーの運営とワイン造りの両方にその才能を発揮し、素晴らしい品質のワインを世に送り出し続けています。


●エリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務める


現在左岸で活躍のエリック・ボワスノ氏がコンサルタントを務めている事もこのシャトーの品質向上に一役買っています。

ボワスノ氏はラフィット、ラトゥール、マルゴーといった超一流シャトーをコンサルタントするボルドー最高の醸造コンサルタント。

コンサルタントの哲学を押し付けるやり方ではなく、それぞれのシャトーの哲学を尊重し、より良くすることをモットーとしているため、各シャトーの個性が存分に発揮されたワイン造りができると高く評価されています。=====

ル・オー・メドック・ディッサン(赤)


(文章:佐野 雅子)


佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう


商品スペック
タイプ
ヴィンテージ2016
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国フランス
生産地ボルドー オー・メドック地区
生産者シャトー・ディッサン
■味わい:フルボディ ■ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60%/メルロー 40% ■格付け:A.O.C.オー・メドック ■アルコール度数:13%