1. TOP
  2. ワイン
  3. アメリカ
  4. スターレーンディアバーグ
  5. ◎スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)  750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. (白)すっきりさわやか
  4. ◎スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)  750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. アメリカ
  4. ◎スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)  750ml
 ◎スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)  750ml

充実果実味と爽やかさを両立!間違いない美味しさ! ◎スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)  750ml

スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
スターレーン ソーヴィニヨン・ブラン(白)
商品番号 wius0052f00
販売価格 ¥ 3,500 税込

※注意事項

商品写真(ヴィンテージや受賞シール等)と現在の販売品は相違する場合があります。商品説明・スペックでご確認ください。
商品写真のグラスや食品は商品に含まれません。




  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

スターレーン カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)  ワイン


《スターレーンはカベルネだけじゃないんです》

スターレーンの現在の名声はカベルネから始まりましたが、素晴らしいのはカベルネだけじゃないんです。

スターレーンの畑は温暖なサンタ・イネズの中にありますが、区画は80以上に細かく分けられ、さらに細かなミクロクリマ、テロワールに合わせて最適な品種やクローンを栽培しています。

このソーヴィニヨン・ブランを栽培している畑は冷涼な区画。

西からの海風の冷たい霧の影響で朝晩冷え込みます。

また、恵まれた日照量と温暖な日中は長い成熟期間をもたらします。

だからカベルネだけではなく、ソーヴィニヨン・ブランでもいいブドウができるんです。

こちらもお値段以上の逸品で、特に春夏シーズンならアウトドアで楽しむのにもお薦めです。


《シニア・ソムリエまーちゃん試飲:愛らしいアイドル系S.B.》

オレンジのような果実香に加え、パステルカラーの花束を連想するような愛らしい香り。

糖度の高いオレンジのような甘酸っぱさ、はちみつレモンのような爽やかさ。

適度なボリューム感が綺麗な酸とのバランス良く、わかりやすい美味しさ。

カリフォルニアワインらしく明るく綺麗な果実味が爽やか。

だけどしっかり多層感もあります。

ピザやパスタなどの軽食から魚介から白身肉まで、調理法も問わず幅広く合わせやすい味わい。

買い置きがあればどんなシーンにも活躍してくれる心強い1本です。


醗酵:フレンチオーク樽(旧樽/400L) 醗酵

熟成:フレンチオーク樽(旧樽/400L) 7カ月


スターレーンの現在の醸造家はおなじみディアバーグの醸造家でもあるタイラー・トーマス氏。

ディアバーグのシャルドネ、きれいなのにしっかり味があって本当に美味しいんです。

で、このスターレーンのソーヴィニヨン・ブランも品種は違えど同じ良さがしっかり出てます。

オーナーのディアバーグ夫妻の高い理想と努力を深く理解し共感し、それをワインで実現させているんだなと思いました。


《運命の地に出会って始まったワイナリー》

1996年、カリフォルニア州サンタ・バーバラの最東端、サンタ・イネズ・ヴァレーに元銀行家のジム&マリー・ディアバーグ夫妻によって設立。

1970年代から氏の地元ミズーリ州でワイン造りを行っていた一家が、世界的なボルドーブレンドを生み出すべく設立したワイナリーです。

1996年にサンタ・イネズ ヴァレーでのブドウ栽培を開始。

翌1997年にはサンタ・マリア・ヴァレーでブルゴーニュ品種の栽培を開始。

2008年には重力を利用した醸造施設が完成。最高のブドウを最高の環境で醸造することが可能です。

現在「スターレーン」ブランドからボルドー品種、「ディアバーグ」ブランドからブルゴーニュ品種を生み出し、テロワールを表現した鮮やかなワインを生み出しています。

ミズーリ州は禁酒法が施行されるまでアメリカ産ワインの最大の供給産地であり、ワイン産業も進んでいましたが禁酒法解禁後この地でのワイン造りは衰退。カリフォルニア州にその市場を奪われていました。

ディアバーグ氏はまずそんな歴史の中で傾きかけたアメリカで最も古いワイナリー「ハーマノフ醸造所」を購入し再建。(現在も東部でワイン造りを行い東部で人気の高い蔵として知られています)

しかしこの地は冷涼で湿気が多い為、ハイブリッド種やドイツ系品種の栽培が中心。ボルドー品種をこよなく愛するディアバーグ氏が目指す国際品種の栽培には適していませんでした。

そこで氏はボルドー、ナパと世界各国のボルドー品種の栽培に適した産地を10年もの月日をかけて捜し歩き、運命の地サンタ・バーバラAVA内サンタ・イネズ・ヴァレーに辿り着きます。

サンタ・バーバラは冷涼な土地柄でピノ・ノワールやシャルドネの名産地としてのみ認識されていましたが、その東方に広がるサンタ・イネズ(標高450mの温暖な産地)にカベルネのポテンシャルを見出しこの地でワイン造りを行う事を決心します。


《ハッピー・キャニオンA.V.A.の認定に貢献》

この地はボルドー品種の為に存在したといっても過言ではありません。

スターレーン畑が広がるサンタ・イネズ・ヴァレー最東端の一角は、他のサンタ・バーバラのワイン産地とは気候帯、土壌環境、標高が大きく異なりボルドー品種にとって最高の環境が揃います。

このことから、2009年ボルドー品種にとってその類まれなるポテンシャルがあることが認められ、スターレーンの畑を含む約3156haの地が新しく「ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ」としてA.V.A.認定。現在、約230haでブドウが栽培されています。

スターレーンは現在一番標高の高いカベルネ栽培の最高の環境に96ha(A.V.A.で最大)の畑を所有しています。


《この地とワイナリーに惚れ込み邁進する醸造家》

2013年にスターレーン&ディアバーグ ブランドに醸造家として参加したタイラー・トーマス氏。

以前勤めていたソノマのドネーラン・ワイナリーで醸造したワインがパーカーポイント100点を獲得するなど、軒並み高評価を獲得してきた注目の醸造家です。

コロラド大学で植物学を専攻後、カリフォルニア大学UCデイヴィス校で醸造学と栽培学の博士号を取得。その後ナパのハイド・ド・ヴィレーヌ等で経験を積み、偉大な畑から偉大なワインを生み出し高い評価を集めてきました。

世間の注目を集めるドネーランのプロジェクトから離れ、パイオニア精神を持つ家族ワイナリーへ移る事を決めたトーマス氏。

トーマス氏は言います。

「素晴らしい人々と資源、そしてユニークな土地が存在するほど恵まれた環境は無い。これらが素材となって、他には無い素晴らしいワインを生み出すことが出来る。」

「ディアバーグは偉大なワインを生み出すのに必要な精神を持っている」

「品質第一主義で、そのクオリティの証明に邁進し、多種多様な畑を丹精込めて耕し、ワイナリーの設備を最高の環境に整え、更には長い時間をかけて畑に隠された偉大な力を見出そうとビジョンを持つワイナリーだ」

トーマス氏が掲げるゴールは、彼自身の力を引出し、喜びを与えてくれる、そんなワインだと言います。快楽的であり知的で、何度も何度も飲みたくなるようなワイン造りを目指します。


スターレーン カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)  ワイン


(文章:佐野 雅子)


商品スペック
タイプ
ヴィンテージ2023
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国アメリカ
生産地カリフォルニア州 サンターバーバラ サンタ・イネス・ヴァレー
生産者スターレーン・ヴィンヤード
■味わい:辛口 ■ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン100% ■格付け:A.V.A.ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ ■アルコール度数:13.1%


ワイングラス Wine Glass

前へ
次へ





佐野屋ワインの定期販売「ハッピーワインマンスリー」



佐野屋はネット一筋20年 家飲みしよう