ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. オーストラリア
  4. バノックバーン 1314 a.d ピノ・ノワール 750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. (赤)全体バランス良し
  4. バノックバーン 1314 a.d ピノ・ノワール 750ml
 バノックバーン 1314 a.d ピノ・ノワール 750ml

衝撃!アワビのパスタに合う!懐の広いピノノワール! バノックバーン 1314 a.d ピノ・ノワール 750ml

商品番号 WineAu094-750
販売価格 ¥ 3,850 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。




    ギフトラッピング

    商品説明

    《懐が深い!アワビとトマトのパスタに合うピノ・ノワール!》


    神戸市灘区六甲にある、私のお気に入りのワインバー。

    そこで2カ月に1度開催されるワインサロン。

    毎回、国や地域にスポットを当てて、ワインとお料理を楽しむ会です。


    2018年1月はオーストラリアの会。

    どのワインも美味しかったのですが、一番衝撃が走ったのがピノ・ノワール。

    何と、合わせるお料理がアワビが入ったパスタだったんです。

    「スモークした蝦夷アワビとフレッシュトマト・ケッパーのスパゲッティーニ」

    地酒業界で生きて来た私からすれば、見た瞬間、日本酒が飲みたくなりました!


    アワビですからねぇ。

    しかも肝も入ってますし。

    しかーし!

    いざ合わせてみるとメチャメチャ合う♪

    このワイン、懐がメチャメチャ深い!

    これは驚き!

    それと、毎回これでもかとバチッと合わせて来られるシェフのセンスもスゴい!

    この感動を伝えるべく、インポーターの方にご挨拶をした所、話がとんとん拍子に進み、お取引が始まることに。


    トップバッターはもちろん、ピノ・ノワール♪

    「Bannockburn 1314 A.D Pinot Noir(バノックバーン 1314 A.D ピノ・ノワール)」です!


    「Bannockburn Vineyards(バノックバーン・ヴィンヤード)」はビクトリア州のジーロングにあるワイナリーです。

    ジーロングはビクトリア州の州都、メルボルンの南西にある、ビクトリア州第2の都市。

    ジーロングの中で最も有名なワイナリーが「バノックバーン」です。

    創立は1974年。

    27haの自社畑は石灰岩を含む火山性土壌で、ジーロングの中で最も古くからあるブドウ畑です。

    オーストラリアの中でも特に高品質なピノ・ノワールとシャルドネの生産者として有名です。


    商品名の「1314 A.D」は西暦1314年という意味です。

    (A.Dは「Anno Domini(アンノドミニ)」の略。)

    この年号はワイナリーとは直接関係ありません。

    1314年というのは、「バノックバーンの戦い」が起こった年。

    オーストラリアで、では無く、スコットランドのバノックバーンで繰り広げられた、スコットランド王国とイングランド王国との戦いです。

    今回御紹介しているワイナリー、「バノックバーン」がある地区の名前も「バノックバーン」

    地区名がそのままワイナリー名になっています。

    そこで、「バノックバーン」をアピールする為に、同じ名前の「バノックバーンの戦い」を用いて「1314A.D」と名付けられたという訳です。


    「(バノックバーン 1314 A.D ピノ・ノワール)」に使用されているピノ・ノワールは、手摘みで収穫。

    全体の80%は除梗(じょこう)と言って、ブドウの実が付いている細かい枝である梗(こう)を取り除いて果実だけにして仕込みます。

    残りの20%は房のまま発酵槽に投入。

    野生酵母で醸されています。

    フレンチオーク(新樽20%)で約7カ月樽熟成させたのち、ノンフィルターで瓶詰め。


    色調はピノ・ノワールらしいルビー色。

    ノンフィルターということで若干の濁りが確認出来ます。

    香りはイチゴジャムの甘い香りに、紅茶、フローラルな香り(ゼラニウム)、なめし皮。

    典型的なニューワールドのピノ・ノワール♪

    ちなみに、ゼラニウムは、私、ソムリエ試験の勉強中にゼラニウムの香りが分からなくて、花屋さんに行きました(笑)

    表現が難しいのですが、バラほどでは無いにせよ、まあ華やかです。

    ニューワールドのピノ・ノワールと言えばゼラニウム!って勉強していたので特に印象が強いです。


    香りは甘い、では味は?

    ニューワールドのピノ・ノワールは果実味のしっかりとした甘味を感じるワインが多いのですが、このワインはエレガントー♪

    とにかくバランスが良い♪

    香りと味わいのギャップが楽しい♪

    飲みやすい!

    更に、ノンフィルターらしい飲み応え!

    これがアワビの燻製と肝にピッタリ合ったんです!

    参加していた方のほぼ全員がイチオシされていました!


    私がこのワインで一番アピールしたいのは懐の広さ。

    どちらかというとワインが、特に赤ワインが得意としないアワビやアワビの肝と合うくらいですから、まあ、幅広いお料理と共に楽しんで頂けます。

    実は、このワインをインターネットで販売するのは弊社が初!

    ですから、まだ殆ど出回っていないレアなワインでもあります!

    私、自信を持ってオススメ致します!

    是非お試し下さいませ。


    商品スペック
    タイプ
    ヴィンテージ2017
    容量750ml
    保存静かな冷暗所
    生産国オーストラリア
    生産地ビクトリア州(ジーロング)
    生産者バノックバーン
    ■味わい:ミディアム ■ぶどう品種:ピノ・ノワール100% ■格付け:-----  ■アルコール度数:12.5%


    笹一酒造 アルコール77