商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのご注文

フリーダイヤル:0120-464-135

業者様用:072-840-2920

月〜金曜日 10:00〜18:00

FAXでのご注文

FAX:072-890-2233

酒蔵訪問ブログ 店主 佐野吾郎

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 720ml

梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 720ml

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

ゴールドメダル級の美味しさ!低価格で味わえる、極上の純米大吟醸

梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 720ml

720ml  価格 1,429円 (税込 1,543円)


欲しいものリストに加えるこの商品について問い合わせる

商品番号
SakeD3023_3_720
製造元
加藤吉平商店(福井県)
特定名称
純米大吟醸酒
保存
静かな冷暗所
配送
普通便 クール便希望の方はこちら
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://www.born.co.jp/

■甘辛:やや辛口 ■原材料:米・米麹 ■原料米:山田錦 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

 

梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸 720ml

商品紹介

《「KURA MASTER」純米大吟醸部門にて金賞受賞!》

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から始まった日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。 全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査され、純米大吟醸酒&純米吟醸部門、純米酒部門、にごり酒部門(デザートに合う)の3つの部門で評価されます。

2018年5月28日、二年目となる「KURA MASTER」の審査会が実施され、その結果「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」と「梵 特撰純米大吟醸」が純米大吟醸&純米吟醸部門の金賞に選ばれました。

 


2006年に発売開始以来、多くの日本酒ファンを魅了してきた「梵 GOLD」に、1800mlが新しくラインナップに加わりました!

佐野屋でも発売当初から爆発的な人気を集め、今では欠かせない看板商品の一角に成長している「梵 GOLD」は、現在ニューヨークを始め海外の各都市にも輸出されており、初年度比10倍の数量が製造元から世界中に出荷されているそうです。

その一方で「GOLDの1800ml」について、お客様からの御質問や御要望が蔵元にとても多く届いていたそうで、今回そのリクエストに応える形で1800mlがデビュー致しました。

mlあたりの単価は、1800mlの方がズバリお得です!

また、贈り物としてもキラキラの金色ラベルは、かなり見栄えがするのでお勧めです。

一度飲まれたお客様も是非この機会に今一度「梵 GOLD」をお楽しみ頂ければと思います。


《1500円で味わえる、極上の純米大吟醸》

一目見たら飲まずにはいられなくなる。それがこの「梵 GOLD」です。

この商品を見て、まず最初に驚くのは外観。

まるで栄養ドリンクのような派手な姿に、思わず視線が止まります。

UVカットの透明瓶を使用し、ラベルは金ピカ。透明ボトルに入ったお酒の色は、薄い黄金色であることが目で確認出来ます。

見るからに美味しそうなこの外観を最初に見た時、店主は「どうしても1本開封したい」という衝動に駆られました。

しかし佐野屋にやって来た初回入荷分は僅かで、更に限定品で数が少なかった当時、品が足りなくなることは目に見えました。そのため初回入荷分の開封を我慢したという思い出があります。

「梵 GOLD」は、マイナス10度で調整熟成させた純米大吟醸の生酒を、出荷の段階で瓶燗火入れして芳醇な旬の旨さを封じ込めたお酒です。(いわゆる生貯蔵酒です。)

搾ったそのままの全く濾過していないピュアな日本酒ですので、酒本来の成分である白いオリが若干含まれています。

また、調整熟成による淡い黄金色が特長で、この色を表現するためにUVカットの透明瓶を使用し、ラベルもお酒の色に合わせて金ピカにしました。

よく冷やして大きめのワイングラスに注いで下さい。透き通る素晴らしい香りが立ち、柔らかで爽やかな存在感のある味わいが楽しめます。

純米大吟醸酒が持つ柔らかさの内に秘めた凝縮された旨味の骨格は、日本料理はもちろん、チーズやバター等を使った西洋料理とも相性が良く食中酒としての日本酒の可能性を感じます。


《「KURA MASTER」2017年 純米大吟醸部門にて「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」が金賞受賞!》

「KURA MASTER」とはフランスで2017年から開催された日本酒のコンクール(品評会)です。

審査員は全員フランス人で、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランやカーブの経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界で活躍中のプロフェッショナルなど。全ての出品酒はブラインドティスティングにより審査されます。

その結果、初年度は純米部門 金賞に「梵 ときしらず 純米吟醸」、純米大吟醸部門 金賞に「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」、「梵 特撰純米大吟醸」に選ばれました。


title= 《ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 最高金賞受賞!》

2017年2月24日、「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指すワイングラスでおいしい日本酒アワードは、 7年目の今回、242蔵元から過去最高の673点のエントリー。

その中から、大吟醸酒部門にて「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」が最高金賞を受賞しました!

 

 


《全米日本酒歓評会 2016 四年連続金賞受賞》

全米日本酒歓評会2016 受賞酒

2016年7月19日・20日、ホノルルにあるハワイ・コンベンション・センターにて
「US National Sake Appraisal 全米日本酒歓評会2016」の審査が行われ、
2日間で約350銘柄の出品酒が「香り、味、バランス、総合評価」の
4つのカテゴリーで審査され、「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」が金賞を受賞しました。
今回で4年連続の金賞受賞です。


《「ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2016」でゴールドメダル受賞!》

2016年6月、「ロサンゼルス国際ワイン・スピリッツ・コンペティション2016」にて、「梵 GOLD」がゴールドメダルを受賞しました。


《「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」で銀メダル受賞!》

佐野屋 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016

2016年5月16日・17日・18日「インターナショナルワインチャレンジ2016」のSAKE部門の審査が兵庫県神戸市で開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定します。その結果、純米大吟醸の部にて 「梵 GOLD」が銀メダルを受賞致しました。

趣味の器 20001-504


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

伊藤淳史様

見た目もですが、1口口に含んだで感じたのは、綺麗なお酒だなー思いました。香り良し、変な癖もなく。キレ良しこれからどんな料理にも、会いますね。このお酒なら、日本酒初心者の方にも、お勧めですね、とにかくきれいなお酒です

M様

中国人の同僚と中華にあわせて飲ませていただきました。
中華にもよし、海外のかたのウケもよし、コスパよし、素敵です。

梵の団様

満月を彷彿とさせる琥珀色の甘美な風景。口に含み舌全体で乱舞させるとパイナップル・ピンクグレープフルーツ・マスカットの透き通る薫り、鼻腔を潜り抜ける頃には桃のような落ち着いた芳香に変化し飲む者を歓喜させる。グレープフルーツの爽快な酸味・ビターチェリーの香ばしい渋みが舌を飽きさせず、コメと言うよりは、蓮華の蜂蜜のような繊細な甘み・コクが、私に自然と杯を重ねるよう囁きかける。今回の食事は、塩ちゃんこ。品の良い塩味を含んだ白菜・ねぎ・シイタケ・マイタケ等々の野菜の繊細な甘味を引き出し、鶏肉の脂みのコク・旨味をより滑らかにしてくれ、素直に美味しかった・・と大満足。最後は、この塩ちゃんこにご飯を入れ雑炊にし、かつおの塩辛をつまみながら平らげました。今回のように、食材の味を引き出してくれる塩ベースの鍋物には、非常に良く合いますね。今からの寒い季節・・家族団らんで鍋を囲みながら、美味い酒が飲めることは・・ほんと・・ささやかな幸せですね♪

梵の団様

このGOLDを贅沢にも、すき焼きに入れる料理酒の代わりに使って見たのですが、

牛肉・野菜等々の味をまろやかにし、美味さ・旨さを引き出してくれて大満足。

さすが大吟醸!! こんな良い酒ですから、食の組み合わせは無限かもしれませんし、

そこに新しい発見があるやもしれません・・・皆さんもお試し下さい。

田村謙一様

女性にも、高齢の方にも、日本酒初心者の方にもつまり、皆様に喜んで戴ける1本。
もちろん、そのままお酒だけで召し上がるもよし。

さらに、このお酒の魅力は、和食・洋食・中華、どの料理にも対応できること。
誤解を生みたくないので補足しますが、バランスの良さを至上とする訳では決してありません。

誰でも美味しいから良質なお酒という訳でもない。

「飲めばわかる」とても乱暴な表現ですが、

梵シリーズ(50種)の入門として当ゴールドをおすすめします。

梵の団様

やはり、梵の大吟醸が1500円で購入できることは、何と言っても驚きです。

愛用のたこ唐草のお猪口に黄金色の酒が輝き気品のある風景は趣深く、その酒の中に大人の男の心をくすぐる物語の世界を垣間見せてくれるのです。
嗅ぐと花の嗅覚器官の洞窟をフルーツの新鮮な上品な芳香がスーとはいっずり回り喉へと落ちていく。

”美味そうな酒だな・・”と感じさせ、さっそく口元を湿らさせる。

ほんのりした洗練された米の甘さ、それに見合ったやさしい旨味、舌を十分堪能させ、喉へと注がれ、食道を温かく満たしながら胃の中へ昇華されていく。

この時は、たこ焼きを食べながら飲んでいたんですが、合いましたね・・これだったら、私の好きな盛りソバにも絶対合うな・・と思った次第です。

繊細な酒ですから、日本食にはぴったりでしょう。
しかしながら、チーズにも合うんですよね・・ハイレベルの状態で熟成された酒ですから、文句なしに美味い・旨いと言えます。
こんな良い酒を持って、深々と雪が降る夜の露天風呂の中で漂いながら、しっとりと、ゆっくりと舌の上で転がしながら飲んでみたい・・そう思わせる酒です。

皆さんもお試しあれ。

加藤吉平商店 商品一覧へ戻る

あわせて買いたい

TOP