作 日本酒

「作」 今、もっとも注目されている酒!

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限 秋田県酒造協同組合

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

蔵元紹介

和は良酒を醸し、良酒は和を醸す。蓬莱泉 関谷醸造

和は良酒を醸し、良酒は和を醸す。蓬莱泉 関谷醸造

topics

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017」で銀メダル受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2017

2017年4月24日・25日・26日「インターナショナルワインチャレンジ2017」のSAKE部門の審査がイギリス・ロンドンで開催され、 日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、 その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米大吟醸の部にて 「蓬莱泉 摩訶 純米大吟醸」が、銀メダルを受賞致しました。
 

a sake brewery

和醸良酒の酒蔵

蓬莱泉 蒸しの風景

蔵が目指しているのは日本酒の可能性を柔軟に追求した高品質の酒造り。

蔵人達造り手が、快適に酒造りを行える良い環境から良い酒が生まれる。

それが蓬莱泉の「和醸良酒」の考え方です。

酒造りには精神的な疲労を伴う細かな作業と、肉体的疲労を伴う力仕事があります。

人の手でないと出来ない作業、人の判断が必要な仕事。それらをより正確に、より丁寧に行う為の機械化を積極的に行ってきました。

時に夜を徹して発酵を見守ることもあります。その仕事を助けるため、単純作業は機械が補います。

蔵人は機械を道具として操り、緻密なデータの集積を次の酒造りに活かすため努力を続けます。

過酷な労働条件を改善する事で現れた力を、高品質な酒を造るために使う。その結果、愛知県下で最も人気がある地酒でありながら、高品質を維持しながら安定供給を行える、人気・技術力ともに愛知県下でナンバー1と呼ばれる蔵になりました。

蓬莱泉がないと商売にならない

蓬莱泉 麹の枯らし

蓬莱泉は愛知県下でダントツの人気がある地酒で、特に「三河地区」と呼ばれる、豊田市、安城市、岡崎市、豊川市など、蓬莱泉お膝元の居酒屋では、蓬莱泉の注文ばかりが来るので、蓬莱泉が無いと居酒屋は商売になりません。酒販店もまた、蓬莱泉が無いと居酒屋相手に商売が出来ません。

個人の需要でも、ギフトとして用いられることが多く、高級酒である「吟」「空」は、三河地区ではギフトで贈る事が必須。酒販店はその確保のために争奪戦になっており、人気の商品については販売実績による割り当て制になっています。

愛知を代表する銘柄へ

蓬莱泉 もろみ

愛知県に行くたびに、日本酒関係者から「蓬莱泉が凄い事になっている」と聞かされてきました。

長年、日本酒が苦戦する時代が続いて来た中、蓬莱泉はその逆風をものともせず、年々出荷量を伸ばし、ついには愛知県下で指折りの大手蔵「明眸(めいぼう)」を買収し、傘下に収めました。

人気や技術力だけでなく、今では名実共に愛知県を代表する銘柄の1つに成長しています。

地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、
商品の安定供給を受けています。

販売はインターネットを代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。

蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。
インターネットで蓬莱泉(ほうらいせん)をお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋をご利用下さい。

 

 

2016年 12月

pen no423 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒

●雑誌「Pen」ソムリエが選ぶおいしい日本酒で紹介されました!

雑誌「Pen」2017年3月1日No.423号『2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。』にて、 希少な「夢山水」を、麹米に使った、シンプルでキレのいいお酒として、 「蓬莱泉 特別純米 可。(べし)」が一つ星に選ばれました。

 

2016年 12月

●漫画『いっぽん!!しあわせの日本酒』にて蓬莱泉 純米吟醸 和が紹介されました!

グランドジャンプ いっぽん!!しあわせの日本酒

集英社『グランドジャンプ』連載中の漫画「いっぽん!!しあわせの日本酒」第22話にて「蓬莱泉 純米吟醸 和」が紹介されました。

 

2015年 7月

●「名古屋国税局 平成27年東海酒類鑑評会」にて優等賞受賞!

名古屋国税局 平成27年東海酒類鑑評会

名古屋国税局 平成27年東海酒類鑑評会は東海地方で製造された清酒及び本格焼酎の品質評価を通じて 酒造技術の進歩と管内酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として、 毎年酒類鑑評会を開催されています。

審査は平成26酒造年度に自己の製造場で製造した吟醸酒及び純米吟醸酒の原酒を評価対象とし、 使用酵母で区分した上で、アルコール添加の有無と香りによるグループ分けをして、18℃で品質評価を行われました。

本年は10月に吟醸酒109点、純米酒60点、本醸造酒53点の合計222点の出品酒の中から蓬莱泉が吟醸酒の部にて優等賞に選ばれました。

2014年 7月

●『全米日本酒歓評会2014』にて
 「純米吟醸 和」と「特別純米 可」が銀賞受賞。

蓬莱泉 関谷醸造 全米日本酒歓評会

『全米日本酒歓評会2014』にて日本と米国の10人の審査員がおよそ300点の出品酒を評価し、 審査の結果「純米吟醸 和」「特別純米 可」が銀賞を受賞。

蓬莱泉(ほうらいせん) 商品一覧へ

TOP