作 日本酒

「作」 今、もっとも注目されている酒!

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

蔵元紹介

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 かまくら

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻  商品一覧へ

topics

全国新酒鑑評会

●「全国新酒鑑評会」で3年連続金賞!

2017年5月、「平成28酒造年度全国新酒鑑評会」にて、「阿櫻」が3年連続金賞を受賞しました

 

 

a sake brewery

●「トンネルを抜けると雪国であった」

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

秋田空港に降り立つと、そこには川端康成の「雪国」のような世界が広がっていました。

飛行機が着陸できないのではないかと心配になるような雪でしたが、

横手に移動する頃には晴天が広がり、我々を歓迎してくれているかのようでした!


小正月行事であるかまくら祭りを目前に控えた2月中旬の秋田県横手市。

この時期に阿桜酒造の酒造りはピークを迎えます。

町中の至る所に大人が入れるサイズのかまくらが作られていました。

そんな東北でも有数の豪雪地帯に阿桜酒造はあります。

横手盆地の自然豊かな場所に位置しており、

蔵のすぐ横を奥羽山系の伏流水が流れる酒造りに適した環境。

地元の豊かな自然の中で育まれた素材を厳選して使用しています。

そういった環境の中で秋田流寒仕込と呼ばれる伝統的な酒造りは行われています。

●「まずやってみる」。チャレンジングスピリットが生む銘酒

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

設備の機械化が進む蔵が多い中にあって、阿桜酒造では酒造りの多くの行程が手作業で行われています。

手作業が多いと言う事は蔵人の技術や経験に頼る部分が増えてきます。

しかし自然が相手とあって一筋縄ではいかないのが酒造り。

そのような環境の中で色々な挑戦をしてきました。


かつては「かまくら」や「雪の音(ゆきのね)」と言った地元向けのブランドが主力でしたが、

2008年に現在の主力商品となっている「阿櫻」ブランドを立ち上げました。

横手のシンボルである横手城の別名、「阿櫻城」からその名前は付けられています。


阿桜酒造の蔵人さんが作ったお米を使った「阿櫻テロワールシリーズ」、

今や阿櫻ブランドの看板商品となったメタリックなラベルが特徴的な「セクシーシリーズ」や

リンゴ酸多産性酵母の発酵を生かした造りをする「りんごちゃん」などの一風変わったネーミングも目を引きます。


それら数々の取り組みに決して「No」と言うことなく、

「まずやってみよう」と積極的に取り組む蔵人たち。

寡黙であるものの、内に秘めた情熱を持って酒造りに取り組む姿勢。

鑑評会で数多くの賞を獲得している結果にも表れています。

●酒造りひとすじ。地元の伝統を受け継ぐベテランの味!

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造の酒造りに欠かせないのが、造りを取りしきる照井杜氏の存在です。

酒造りに関わること45年以上、杜氏になって30年の大ベテラン。

2015年には長年に渡り伝統を守ってきた功績が評価され、黄綬褒章(おうじゅほうしょう)も受章しています。

横手が発祥の山内杜氏(さんないとうじ)は全国五大杜氏集団の一つとも言われており、東北有数の規模を誇ります。

しかしその中で地元で産まれ育った現役の杜氏はわずか5名。

そのうちの1人が照井杜氏です。

地元にルーツを持つ山内杜氏組合の中でも土地に根付く「生真面目」な伝統を守る中心人物です。

そんな彼のチェックを通った物のみが世に出てくる厳しさは「阿櫻主義」と呼ばれています。

●創業130周年を「はじまり」と位置付け、さらに上を目指す

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

明治19年に創業した阿桜酒造は、2016年に創業130周年を迎えました。

130周年を迎えるにあたって掲げたスローガンは「はじまり」。

近年、県外でも少しずつ知名度が向上してきており取扱店も多くなってきています。

その中で様々な挑戦を行う阿桜酒造。

佐野屋が取引を開始したのも2016年9月とまだまだ「はじまり」の段階です。

28BYは新たな蔵人も迎え、まさに「はじまり」の年。

これからますます注目度が上がっていくと期待される「阿櫻」を佐野屋も応援していきます。


阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、
商品の安定供給を受けています。

阿桜酒造(あざくらしゅぞう)の営業部長の稲上さんとJIZAKE.COMの佐野吾郎です。

阿櫻の販売はインターネット通販を代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。

蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。
インターネットで阿櫻・かまくらをお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋を御利用下さい。

「阿桜酒造(あざくらしゅぞう)」写真集

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 酒蔵写真集 観光篇

阿桜酒造 (あざくらしゅぞう) かまくら 阿櫻 商品一覧へ

TOP