作 日本酒

「作」 今、もっとも注目されている酒!

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

日本酒 肴 酒とも プレゼント

戦国のアカルディア名将銘酒47撰 鏡山 春日局(かすがのつぼね) 純米吟醸原酒 「宇宙戦艦ヤマト」松本零士 監修 コラボ 日本酒

セット商品 送料無料 ギフト 日本酒

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限 秋田県酒造協同組合

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

古伊万里 前 monochrome+(モノクローム プラス)

古伊万里 前 monochrome+(モノクローム プラス)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

お酒に絶対の自信アリ!だからスペックは完全非公開!

古伊万里 前 monochrome+(モノクローム プラス)

720ml  価格 2100円 (税込 2268円)

1800ml  価格 4200円 (税込 4536円)

商品番号
SakeD4002
製造元
古伊万里酒造(佐賀県)
特定名称
非公開
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便希望の方はこちら
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://sake-koimari.jp/

■甘辛:やや甘口 ■原料米:非公開 ■精米歩合:非公開 
■アルコール度数:16度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開


古伊万里 前 monochrome+(モノクローム プラス)

 

商品説明

SAKE COMPETITION 2018 サケコンペティション

《「SAKE COMPETITION 2018」にてラベルデザイン部門第3位受賞!》

今年は、昨年と同様「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「吟醸部門(大吟醸含む)」「Super Premium部門」「スパークリング部門」「ラベルデザイン部門」の7カテゴリーに加え、昨年まで招待審査で行われていた「海外出品酒部門」を正式部門として新設した全8部門で審査が行われました。
その中からラベルデザイン部門にて、「古伊万里 前 monochrome+(モノクローム プラス)」が3位を獲得しました。


《中身のお酒に絶対の自信アリ!だから余計な情報は必要無い!》


「monochrome+(モノクロームプラス)」はスペックの殆どが非公開。

特定名称も非公開。

お米も非公開。

(もちろん国産米です!)

分析値で唯一記載があるのはアルコール度数のみ。

(これは表示義務がありますから。)

従いまして、弊社も「古伊万里酒造」の意向に沿って非公開で販売致します。


ほぼ全てのデータを非公開にする理由は、


「お酒に絶対の自信があるから!」


中身のお酒に十分説得力があるからこそ、お米が何だとか、こんな造りでなどと説明する必要が無い。

余計な情報は抜きにして、ダイレクトにお酒を味わって欲しいという想いを私はひしひしと感じました。


さて、皆様は気になりませんでした?

「monochrome+」の名前の由来。

私、質問しました。

答えは、


「モノクローム(白黒)に赤をプラスしたからモノクロームプラス。」


だということです。

なるほど!

やるなぁ、古伊万里さん!


ちなみに、今回のデザインは前田専務ではなく、奥様であり蔵元杜氏のくみ子さんの発案。

メチャメチャスタイリッシュですやん!


ラベルに一目惚れした方も多いのでは?

気になった方は是非お買い求め頂き、飲んでみて下さい。

皆様の心に響く物があるハズ!

ってことで、私のテイスティングコメントも割愛させて頂きます。


最後にもう一度。


「お酒に絶対の自信アリ!」


(文章:金巻 忍)


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

古伊万里酒造 商品一覧へ戻る

TOP