作 日本酒

「作」 今、もっとも注目されている酒!

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限 秋田県酒造協同組合

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

笑四季 恋をするたびに… 第8話 ラブ・シック 火入れ

笑四季 恋をするたびに… 第8話 ラブ・シック 火入れ

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

初の試み!飯米で造られた「恋をするたびに…」!

笑四季 恋をするたびに… 第8話 ラブ・シック 火入れ

720ml  価格 1450円 (税込 1566円)

1800ml  価格 2900円 (税込 3132円)

商品番号
SakeD2099
製造元
笑四季酒造(滋賀県)
特定名称
非公開
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便希望の方はこちら
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://www.emishiki.com/

■甘辛:甘口 ■原料米:滋賀県産キヌヒカリ ■精米歩合:50% 
■アルコール度数:16度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開


笑四季 恋をするたびに… 第8話 ラブ・シック 火入れ

 

商品説明

《恋をするたびに…第8話 注目すべきは酵母ではなく米!》

笑四季酒造の大人気商品「恋をするたびに…」。

蔵元の竹島さんが酵母に恋をしている、というコンセプトで造られています。

そのようなコンセプトのため、毎回フィーチャーされるのは酵母です。

しかし8話目は今までと少し違います。

使用している酵母は笑四季でお馴染みの601号酵母で、特に試験・チャレンジ的な意味合いで使用している酵母ではありません。

ではこのお酒の特徴とは?

それは、「恋をするたびに…」では初のチャレンジ!

飯米を使用していることです!


使用しているお米は「キヌヒカリ」。

滋賀県産の「キヌヒカリ」と601号酵母の組み合わせで、しっとりと甘く、しっかりと存在感がある味わいに仕上がっています。

甘いだけでなく、その後には酸味も効いてくるお酒。

口の中にしばらくお米の風味が漂い、心地よさを感じました。


そして「恋をするたびに…」といえば、個人的にはどのような心境で造られたのかを、副題から妄想するのも楽しみの1つ!

今回の副題は「ラブ・シック」。

恋に悩んでいる状態を表しています。

そこから妄想をしようと思ったのですが、商品案内として頂いた用紙にこのような文言が。


「特に深い意味はありません」


嘘でしょ!?まさかの答え合わせでした(笑)

しかし、その後にはこのようにも書かれていました。


「鑑評会出品酒でも使用している6号酵母について、今後の当社での住み分けに悩んでいるとだけ申し添えておきます」


なるほど!

その部分での悩みが今回の副題に繋がったのですね。

みんな日々悩み、それでも進んで行く。

人生ってまるで恋のようで、そして恋とはまさに人生、「ラブ・シック」にはそんなメッセージが込められているのかもしれません。

(試飲をしたことでちょっと酔ってます。)


初の試みである飯米での「恋をするたびに…」は、チャレンジ精神と悩みの賜物です。

どうぞご賞味ください♪


(文章:藤井 昇)


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

笑四季酒造 商品一覧へ戻る

TOP