作 日本酒

「作」 今、もっとも注目されている酒!

商品検索

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

戦国のアカルディア名将銘酒47撰 鏡山 春日局(かすがのつぼね) 純米吟醸原酒 「宇宙戦艦ヤマト」松本零士 監修 コラボ 日本酒

朝日川酒造 夜魔咲 やまさき シリーズ 日本酒 梅酒 さくらんぼ酒 萌酒

セット商品 送料無料 ギフト 日本酒

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ラスト1本 ラスイチ 日本酒

リキュール 梅酒

酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

日本酒 賞味期限 秋田県酒造協同組合

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

NP 後払い 日本酒

旦 純米吟醸 愛山 29BY

旦 純米吟醸 愛山 29BY

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

IWCでGOLDメダル!富士山の麓から愛山が全国区へ!

旦 純米吟醸 愛山 29BY

720ml  価格 1944円 (税込 2100円)

完売しました

1800ml  価格 3889円 (税込 4200円)

完売しました

商品番号
Sake7095
製造元
笹一酒造(山梨県)
特定名称
純米吟醸
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便希望の方はこちら
生/火入れ
火入れ酒(加熱処理有り)
メーカーサイト
http://www.sasaichi.co.jp/

■甘辛:やや辛口 ■原料米:愛山 ■精米歩合:50% 
■アルコール度数:17〜18度 ■日本酒度:±0 ■酸度:1.7


旦 純米吟醸 愛山 29BY

 

商品説明

《「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」で金メダル受賞!》

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2018

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ2018」のSAKE部門の審査が山形県で開催され、9部門のトロフィー受賞銘柄が5月18日に発表されました。

その結果、純米吟醸酒の部にて「旦 純米吟醸 愛山」が金メダルを受賞しました!

 


《入荷日に吉報!IWCでゴールドメダル!》


「旦」と言えば山田錦・雄町というイメージが強いのですが、新たなお米が入って来ました!

それが「愛山(あいやま)」

地酒ファンの方でしたらオオーッ!!ってなるのではないでしょうか。

それ程、愛山はファンの多いお米なんです。


「愛山」を一躍有名にしたのは山形県の「十四代」

「十四代」が愛山を使用して酒造りを行った後、愛山の注目度が増し、少しずつ全国の酒蔵に広がって行きました。

愛山はお米自体が1つのブランドになっていると言っても過言ではありません。


「旦」は関西でブレークし、現在は首都圏でも人気が上昇しております。

特に居酒屋、日本料理店など飲食店さんの評価が高いお酒です。

弊社では飲食店さんの他にも、お店で飲まれた方からのお問い合わせが多い銘柄の1つ。

ですが、私は「旦」の現在の人気はまだまだだと思っています。

それは、もっともっと人気になって良いだけのポテンシャルを持っているお酒だからです。

派手さはありませんが、酒質はトップクラス!

能登杜氏の伊藤杜氏が美しいお酒を醸していらっしゃいます。

私も常に自信を持って皆様にオススメしているお酒です。

そんな「旦」から愛山のお酒が出たということで私自身、かなり期待しております。


今回、「旦の愛山」の販売直前にビッグニュースが届きました!

何と、リリース前に賞を獲得されたのです!

IWC(インターナショナルワインチャレンジ)のSAKE部門、純米吟醸酒の部でリリース初年度からいきなりGOLDメダル!

私はかなり早い段階で試飲していたので、美味しいのはもちろんのこと、絶対売れる!と確信していましたが、IWCのGOLDで争奪戦が一気に加速!

すぐには売り切れない量を仕込んであると聞いていたのに、アッと言う間にレアな限定品になってしまいました。


精米歩合は50%なので、大吟醸表記で価格をもっと上げて販売すれば良いのにって私は思うのですが、敢えて純米吟醸で販売することで価格も愛山のお酒にしては抑えられています。

皆様にとっては喜ばしいことではないでしょうか。


愛山の甘味、天然の乳酸菌由来の特徴的な酸と旨味がグッと来ます!

香りも上品でとにかく飲みやすい。

お燗もオススメです。


普段の「旦」の商品展開ですと、生が出てから火入れが出るのですが、今回は火入れのみです。

これも注文が殺到した要因の一つ。

これまでは赤旦こと「山廃純米吟醸備前雄町」が広告塔の役目を担っておりましたが、そこに愛山が加わることで更に幅が出ました。

愛山から「旦」に入って下さった方は是非、他のお酒もお試し下さい。

きっと「旦」の美味さがお分かり頂けるハズ!

富士山の麓から愛山が全国に名乗りを上げます!


商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

笹一酒造 商品一覧へ戻る

TOP