ティンバー・ワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール モントレー・カウンティ(赤) | アメリカワイン

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

@sanoya_sake

TOP > ワイン

TOP > ワイン > アメリカ

TOP > ワイン > 新着・ワイン

 ティンバー・ワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール モントレー・カウンティ(赤) 750ml

カラーバリエーション

ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)
ティンバーワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール(赤)
拡大 Prev Next

天才醸造家が嫉妬する!? 新進気鋭のワイナリー登場!ティンバー・ワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール モントレー・カウンティ(赤) 750ml

NEW!!space png

商品番号 wius0001f00

販売価格3,980円(消費税込:4,298円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ティンバー・ワイナリー ア・コーテ ピノ・ノワール モントレー・カウンティ(赤) 750ml

《天才醸造家も認めた! カリフォルニアの新星!》


先日行われたカリフォニアワインテイスティング(試飲会)、

「オーボン・クリマ」「カレラ」・・・著名どころのワインが並びます。

今まで試飲会には数えきれないほど参加していますが、今回多忙な上司に代わって初めて一人で試飲会へ行くことなった私。

いつもより使命感に燃えて(!)隅から隅まで試飲してきました。

数十社あるインポーター。その中でもひとつ気になるブースが。

初めに試飲したリースリングが「お、おいしい!」

次に注いでもらったシャルドネが「これまた、クオリティ高い!!」

著名ワイナリーどころか、聞いたこともないワイナリーの名前ばかりが並んでいます。

その中でも特に、すっかり心を奪われたのがこの「ティンバー・ワイナリー」でした。


このワイナリーのピノ・ノワール、大御所ワイナリーらに引けを取らないどころか見事な完成度!


そしてこの美味しさにはちゃんと裏付けするものがありました。

「ティンバー・ワイナリー」は2005年に設立されたまだまだ歴史の浅いワイナリー。

ですが、ティンバー・ワイナリーのオーナー兼醸造家のジョシュア・クラッパー氏はサンタバーバラで今非常に注目されているのだそうです。

彼の実力に真っ先に目を付けたのは今世紀を代表する天才醸造家ポール・ホブス!

ジョシュア氏は今、ポール・ホブスのコンサルタントと共に、サンタバーバラのとあるワイナリーも手掛けているのです。

そちらも是非飲んでみたいものです。。

ちなみにジョシュア氏はワイン造りに携わる以前、「ワインスペクテイター」誌で最高栄誉「グラン・アワード」を受賞したレストラン「Sona Restaurant」のソムリエを務めていた人物です。


ワイナリーのスタート時は、僅か200ケースの生産量。

現在でも、ほぼアメリカ国内と日本でのみ消費されているブティックワイナリーです。

まだ日本では出回っていないので、希少性もあります。

早耳のワインラヴァーの皆様に、是非お試しいただきたいと思います。


輝くルビー色

紅玉りんごやダージリンティー

春の花壇のような土や草花の柔らかい香り

いちごやクランベリーのような赤系果実の甘酸っぱさ

喉をすっと通っていく滑らかなタンニン

余韻にシナモンやキャラメルのスパイシーな甘みが感じられます。

今主流のエレガント系ピノ・ノワールですが、「エレガント」だけでは言い尽くせない深みがあります。

ビオディナミ実践の5つのヴィンヤードのぶどうをブレンドすることで

古樹のぶどうからは複雑味を、若い樹のぶどうからはフレッシュさを引き出しています。

カリフォルニアを代表するピノ・ノワールの生産者オーボン・クリマでワイン造りを学んでいた事もあるジョシュア氏。

何とも上品な仕上がりです。

是非とも大きめのグラスでじっくり愉しんで頂きたいです。


実力・話題性ともにあり、今後がますます楽しみなワイナリー。

更なる可能性にワイン界も期待せずにはいられないでしょう!


=====輸入元資料より

冷涼な気候と複雑なミクロクリマをもつサンタバーバラを中心とし、ピノ・ノワール、シャルドネ、ガメイやリースリングなども手掛けている2005年設立のTimber Winery。

ロサンゼルスのSona Restaurantにて世界中のワインリストの優れたレストランを選ぶ「ワイン・スペクテイター」誌で最高の栄誉「グランド・アワード」を受賞したソムリエの ジョシュア・クラッパー氏と、古くからの友人でもありニューヨーク出身で若いころから料理とワインの世界に興味を持ち、在学中にはニューヨークのぶどう栽培の開発を行うなど、ワインに情熱を持ったまま大手企業の財務として勤めていたアレックス・カッツ氏 の2人の若者の夢を形にしたワイナリー。

ファーストリリースは2006年に僅か200ケース。

世界クラスのヴィンヤードで、伝統を重んじ、サスティナブル農法でぶどうのポテンシャルを最大限に生かしたワイン造りを行っている。

2006〜2008年にかけて、ジョシュアはカリフォルニアを代表するピノ・ノワールの生産者でもあるオーボンクリマのジム・グレンデネン氏と、ファシリティーを共有しているカリフォルニアでローヌ品種を扱うワイナリーとしては草分け的存在のキュペ・ワイン・セラー ズのボブ・リンドキスト氏からワイン造りを学び、彼らのスタイルのワインを自身のワイン造りへといかしている。

設立から10 年がたち、Fenetre(開かれた窓)から Timber(心に響く音色)へとワイナリー名を変更し、自分たちが作りだすワイン(音楽)がより多くの人に届いて欲しいと 彼らは日々研鑽を積んでいる。=====


商品スペック
タイプ
ヴィンテージ2014
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国アメリカ
生産地カリフォルニア州 セントラル・コースト モントレー・カウンティ
生産者ティンバー・ワイナリー
■味わい:ミディアム〜フルボディ ■ぶどう品種:ピノ・ノワール ■格付け: ■アルコール度数:14.1%