玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 2018BY | 木下酒造 京都府

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 玉川(たまがわ) 木下酒造

 ◇玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 2018BY 1800ml

カラーバリエーション

玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒
玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒
拡大 Prev Next

商品スペック
容量:1800ml
製造元:木下酒造(京都府)
特定名称:純米吟醸
生/火入れ:生酒(加熱処理無し)
保存:静かな冷暗所
メーカーサイト:http://www.sake-tamagawa.com/
■甘辛:中間 ■原料米:雄町 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:17 18度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

今回も素晴らしいお酒が出来ました!玉川の純米吟醸雄町!◇玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 2018BY 1800ml

space png

商品番号 Sake3043-1800

販売価格3,300円(消費税込:3,564円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇玉川 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒 2018BY 1800ml

「アイスブレーカー」や「手つけず原酒」など、様々なお酒にチャレンジを続ける玉川のフィリップ・ハーパー杜氏の手掛けるお酒は、どれも濃醇で強い味わいを持っています。

佐野屋は玉川との太いパイプで、ほぼ全ての商品を取り扱って来た実績がありますが、様々なお酒を見て来て、ハーパー杜氏は雄町との相性が良いのでは?と感じています。

ハーパー杜氏の造る、超濃厚でメガトン級の酸味を持つ濃醇辛口という持ち味と酒米が溶けやすく甘味が出やすい雄町米との相性は濃厚な味わいに甘味や旨味がプラスされます。

その結果、初心者の方には飲みやすく、上級者の方には実に多彩で様々な味が表現されているお酒だということがお分かり頂けると思います。

飲む温度帯は冷たい時は酸味とビター感が程良く感じられますが、常温で飲んでみるとふくよかな甘味とコクがたっぷり感じられます。


《燗酒として温めて飲んで頂くのが特にお勧め!》

このお酒は無濾過生原酒のお酒ですが、ぬる燗程度(40度前後)に温めることで、また違う魅力をお楽しみ頂けます。

店主は2013年の3月に木下酒造を取材訪問したのですが、その時に無濾過生原酒の玉川を燗で頂き、その旨さに驚いておりました。

酸味が程良くほぐれて旨味として機能し、更に優しい甘味も広がりますので、様々な料理と合わせて美味しく飲むことが出来ます。