澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸 | 松本酒造 京都府

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 澤屋まつもと 松本酒造

TOP > 日本酒 > 新着・日本酒

 ◇澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸 720ml

カラーバリエーション

澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸
澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸
拡大 Prev Next

1本のお酒が繋ぐ、支援の輪!澤屋まつもと災害支援酒!◇澤屋まつもと 災害支援酒 山田穂 純米大吟醸 720ml

NEW!!space png

商品番号 ns260004c00

販売価格2,800円(消費税込:3,080円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

《1本のお酒が繋ぐ、支援の輪!》


自然の恵みが無ければ日本酒を造ることは出来ません。

しかし、自然は突然牙を剥きます。

毎年各地で起こっている自然災害。

残念ながらこれは決して避けることが出来ないのです。

倒れても倒れても這い上がり、また歩を進めるしかありません。


蔵が被災してしまうと酒造りの機能は止まってしまいます。

では、蔵が無事でさえあれば酒造りが出来るのか。

それは一概には言い切れません。

これには色々な要因が考えられますが、一番は日本酒の原料が農作物のお米だということです。


「日本酒の本当の価値は酒米の産地にある」


「松本酒造」が「守破離」を立ち上げられた際におっしゃった言葉です。

酒米の産地の価値を伝えることで日本酒の価値を高める。

これは決して良いことばかりではありません。

必ずリスクが伴います。

それが自然災害。


現在、「松本酒造」は兵庫県加東市東条地区の山田錦を主に使用しております。

もし、この地域が被災し、お米が収穫出来なければどうなるのか。

蔵が幾ら無事でもその地域のお米でお酒を造ることは出来ません。

こういったリスクを受け入れ、恐れず前を向いて米作り、酒造りを行っている、それが今日の「松本酒造」です。


もちろん「松本酒造」だけではありません。

全国の酒蔵が常にリスクと表裏一体で酒造りを行っています。

決して他人事ではありません。

被災の有無に関わらず、明日は我が身という危機感を常に持っているのです。

ですから、自分たちに出来ることで被災地を手助けしたいという思いが全国で高まっています。


今回「松本酒造」からは商品1本当たり900円(お客様・酒販店・蔵で分担)を義援金として募金されます。

この義援金は「NPO法人あおぞらん」を通して全国の被災地支援に役立てられます。

「NPO法人あおぞらん」の活動内容はこちらからご覧頂けます。


1本のお酒が繋ぐ支援の輪。

皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。


(文章:金巻 忍)


商品スペック
容量720ml
製造元松本酒造(京都府)
特定名称非公開
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://sawayamatsumoto.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:山田穂 ■精米歩合:40% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開