陸奥八仙 V1116 ワイン酵母仕込み | 八戸酒造 青森県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

@sanoya_sake

TOP > 日本酒 > 陸奥八仙(むつはっせん) 八戸酒造

TOP > 日本酒 > 新着・日本酒

 陸奥八仙 V1116 ワイン酵母仕込み 1800ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

陸奥八仙のチャレンジ!ワイン酵母で仕込まれたお酒!陸奥八仙 V1116 ワイン酵母仕込み 1800ml

NEW!!space png

商品番号 Sake2009-1800

販売価格2,800円(消費税込:3,024円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 陸奥八仙 V1116 ワイン酵母仕込み 1800ml

《酵母って面白い!甘酸っぱさがクセになる♪》


アルコール発酵には酵母が必要不可欠です。

ワインや日本酒など、全てのお酒を造っているのは実は酵母です。

人はあくまでも酵母の環境を整えてお手伝いをしているだけ。


ワインと日本酒を比べると、ワインの方が原料由来の特徴が前面に出ます。

日本酒の場合はお米よりも酵母の特徴の方が感じ取りやすいです。

お恥ずかしい話ですが、自称雄町好きと言っていても、全ての雄町のお酒にセンサーが働く訳ではありません。

たぶん、私がまだまだなだけなのでしょうが…。

何となくっていうレベルで特徴を掴んでいるお米は雄町以外にも幾つかありますが、百発百中ではありません。

もっと精進します…。


さて、今回ご紹介するお酒の主役は酵母。

一般的に用いられている清酒酵母ではなく、ワイン酵母で造られたお酒です。


ワイン酵母にも様々な種類があるのですが、今回使用されているのはデンマーク産の「V1116」という名前の酵母。

主に白ワインで使用されている酵母です。


ワイン酵母で造られた日本酒は全体的に酸がしっかりと出ます。

それと、アルコール度数が控え目で甘味があるというのも特徴です。

ですから、甘酸っぱくて飲みやすい。


「陸奥八仙のワイン酵母仕込み」にもワイン酵母で仕込まれたお酒の特徴がよく表れています。

酸を強調したい場合はキリッと冷やして下さい。

甘味が全体の味を調えてくれます。

逆に少し高めの温度で飲むと、甘味が味わいの中心にあり、酸がバランスを取ってくれます。

お好きな温度を探してお楽しみ下さい。


酵母が変わるとお酒の香味は大きく変わります。

お酒って本当に面白いです。

是非、楽しく飲んで下さい♪


商品スペック
容量1800ml
製造元八戸酒造(青森県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.mutsu8000.com/
■甘辛:甘口 ■原料米:麹:華吹雪 掛:まっしぐら ■精米歩合:麹:55% 掛:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:-15.0 ■酸度:+3.0