花垣 米の違いシリーズ 第4弾 亀の尾 純米60無濾過生原酒 | 南部酒造場 福井県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 花垣(はながき) 南部酒造場

 ◇花垣 米の違いシリーズ 第4弾 亀の尾 純米60無濾過生原酒 720ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

採算度外視のお祭り価格の限定品第4弾、亀の尾登場!◇花垣 米の違いシリーズ 第4弾 亀の尾 純米60無濾過生原酒 720ml

space png

商品番号 Sake8056-5-720

販売価格1,250円(消費税込:1,375円)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

クール便でお届けします
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇花垣 米の違いシリーズ 第4弾 亀の尾 純米60無濾過生原酒 720ml

お祭り価格の特別品としていずれも大好評の「米の違い」シリーズ。

第4弾は亀の尾です!

第4弾ですが、実は亀の尾から醸造年度が切り替わります。


2012年、花垣は創醸110周年を迎え、それに合わせた記念限定商品が販売されました。

ところが、この記念限定品がいずれも好評だったことを受けて、111年目以降も商品化して蔵出しすることを決定!

当初は110周年記念という1回限りの限定品だったため、採算度外視のハイコストパフォーマンスで販売されていたのですが、111年目以降も「お祭り価格」といえる衝撃プライスを維持したまま、再び佐野屋に帰って来ることになりました!


シリーズ名は「米の違い」

3月は「越の雫」

6月は「九頭竜」

9月は「山田錦」

12月は「亀の尾」

というように、3カ月毎に違うお米のお酒をリリースし、違いを楽しむというコンセプトの商品です。


精米歩合は60%。

小仕込でジックリ仕込まれたお酒。

本来でしたら明らかに純米吟醸と名乗るべきお酒です。

なのに!敢えて純米表記!

その結果、皆様にとってはお得過ぎる商品になっています。

しかも無濾過生原酒なんですよねぇ。

おかしいくらい安い(笑)


まったりした甘味のあるファーストアタックに続いて、分厚い旨味がうねるように口の中に広がります。

その中に爽やかな酸味のアクセントが隠されていて、それらが時折顔を見せることで、飲み応えがあるのに重苦しくない絶妙なバランスを保っています。

終盤に掛けてビターな味わいや香木のような複雑さが加わり、飲み終えた後に「ふう」とため息をもらしてしまう程の豊かな味わい。

お酒の芯がしっかりしているので、お燗もお勧めです。


亀の尾はとても人気のお米。

皆様、お急ぎ下さい!


商品スペック
容量720ml
製造元南部酒造場(福井県)
特定名称純米酒
生/火入れ生酒(加熱処理無し)
保存要冷蔵
メーカーサイトhttp://www.hanagaki.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:亀の尾 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:18度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開