花垣 純米吟醸 | 南部酒造場 福井県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

@sanoya_sake

TOP > 日本酒 > 花垣(はながき) 南部酒造場

 花垣 純米吟醸 1800ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

越前大野の名水御清水の魅力を感じていただける1本花垣 純米吟醸 1800ml

space png

商品番号 Sake4064-1800

販売価格3,000円(消費税込:3,240円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 花垣 純米吟醸 1800ml

佐野屋が今回「花垣」を新規に取り扱うにあたり「花垣 純米吟醸」を最初のラインナップに選んだのは、
『「花垣」の特徴をよく表しており、初めての方に「花垣」とはどんなお酒なのかを知ってもらえるお酒である』
と思ったからです。

「花垣」という蔵の特徴をまず皆様に知っていただき、その後から様々なラインナップをご紹介するのが順序ではないかと思い、純米吟醸クラスの最もスタンダードに位置する「花垣 純米吟醸」を選びました。


《越前大野が誇る「御清水」の魅力を伝える1本》

このお酒の特徴は、一口目からどなたにもはっきり感じていただける、スッキリとした飲みやすさがたいへん印象的です。

穏やかに香るきれいな吟醸香に、優しい旨味と穏やかな酸味や甘味の中から、中盤以降に顔を見せる渋味が味全体をまとめています。

キリリと酸味の効いた辛口酒とは異なる、女酒タイプの淡麗酒です。

大野市は古くから「御清水(おしょうず)」という清涼な水が豊富に湧き出ており、「花垣」の蔵の入り口にも「七間清水」と呼ばれる湧き水がこんこんと湧き続けています。

蔵元の話によると、この周囲の地層は地下水を豊富に含んでおり、蔵の地面を2.5m程度掘り進めると、50cmの池ができてしまうほどだそうです。

大野市は江戸時代に城下町として栄えましたが、当時から水路が整備されており、大野に住む人たちにとって生活の一部になっています。

大野の風土と「御清水」の魅力、そして花垣の魅力を、このお酒を通して感じ取っていただければと思います。


商品スペック
容量1800ml
製造元南部酒造場(福井県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.hanagaki.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:福井県大野市産五百万石 ■精米歩合:50% ■アルコール度数:15度 ■日本酒度:+4.0 ■酸度:1.7