地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 石鎚(いしづち) 石鎚酒造 > 石鎚(いしづち) 石鎚酒造 蔵元紹介

topics

Complete 石鎚

●「Complete」に「石鎚 雄町 純米」が掲載!

2019年3月食マガジン『Complete』のテーマは「寿司の、すべて」。寿司と日本酒のマリアージュや寿司屋目線の酒蔵巡り、などいつもと違った視点で日本酒特集が組まれています。

その中で寿司職人お薦めのお酒として「石鎚 雄町 純米」が取り上げられました。

 

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」で最高金賞受賞!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード 石鎚

2月28日「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」が開催され、9回目を迎える2019年度は250社から883点のエントリー。その中から「石鎚 無濾過純米 槽搾り」がメイン部門にて最高金賞を受賞しました。

 

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018」で銀メダル受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2018

世界最大規模のワイン品評会「インターナショナルワインチャレンジ2018」のSAKE部門の審査が山形県で開催され、9部門のトロフィーと受賞銘柄が5月18日に発表されました。

その結果、純米吟醸酒の部において「石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り」が、また純米大吟醸酒の部にて「石鎚 純米大吟醸 槽搾り」が各々銀メダルを受賞しました。

 

全国新酒鑑評会

●「全国新酒鑑評会」で3年連続金賞!

2018年5月、「平成29酒造年度全国新酒鑑評会」にて「石鎚 限定大吟醸 斗瓶取り」が3年連続で金賞を受賞しました。

 

 

a sake brewery

名水の町、西条で醸す酒

石鎚 いしづち 石鎚酒造 商品と湧き水

創業は大正9年(1920年)。石鎚の蔵元である越知家は、西条市の隣町である新居浜市で代々庄屋を営んだ家系です。

その後西条市に移り、回船問屋を経て酒造業を興したことが「石鎚」の発祥になります。

同社の社名であり、商品名でもある「石鎚」は、西日本最高峰「石鎚山」から名前をいただいています。

愛媛県西条市は、名水百選に選ばれている「うちぬき」と呼ばれる湧き水が広範囲で湧き出る「名水の町」として江戸時代から知られています。

石鎚に使われる仕込み水も、「うちぬき」と由来を同じくする石鎚山系の豊富な湧き水で造られています。

家族で造る手作りの酒

石鎚 いしづち 石鎚酒造 スタッフ一同

石鎚は杜氏、蔵人が存在せず、4人の家族中心で酒造りを行なっている小さい酒蔵です。

蔵の当主が自ら釜屋(甑まわり)を担当。

長男は酒母・もろみ管理を行う一方、専務として蔵の顔となり、酒販店との取引といった外の仕事も行います。

次男は製造部長で麹を造ります。

長男の奥様は酵母の分析など行い、家族それぞれが責任役割分担を持ち、正確かつ丁寧な仕事をすることを信条に「石鎚」を世に送り出しています。

その存在を知る人の間で
人気を博している銘酒。

石鎚 いしづち 石鎚酒造 石鎚ブラザーズ

決してマスコミなどで目立って取り上げられた事はなく、どこかの有名酒販店の看板商品として担ぎ上げられている事もありません。

しかし全国の地酒専門店から引き合いが多く、その存在を知る人の間で静かに人気を博している酒です。

手造りによる素朴な味わい。

現代人のセンスで造った新しいタイプの日本酒とは対照的な存在。

無濾過生原酒によって力強い味を表現した酒でもありませんが、どこか落ち着く不思議な味。

穏やかな味わいの中に不思議と人を引きつける魅力を持っているお酒です。

地酒.COMは蔵元との太いパイプにより、
商品の安定供給を受けています。

販売はインターネットを代表する佐野屋が蔵元に代わって責任を持って行わせて頂きます。

蔵元との太いパイプにより、商品の安定供給を受けており、今やネット通販の代理店的な存在となっています。
インターネットで石鎚(いしづち)をお求めの際は、是非とも地酒.COM、佐野屋をご利用下さい。

取材歓迎!メディアの皆様、取材は喜んで協力いたします。

各種メディアの取材には喜んでご協力させていただきます。

取材のご依頼は「お問い合せフォーム」から。

またはフリーダイヤル(0120ー464−135)から。

地酒.COM 佐野屋は話題性のある酒蔵の情報をご提供いたします。メディアの皆様の取材にご協力させていただきます。

2018年 2月

●「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」最高金賞受賞!

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018 石鎚

2018年2月20日「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」が開催されました。8年目となる2018年の大会は、263蔵元から過去最高の901点のエントリー。

その中から「アワードメイン部門」において「石鎚 無濾過純米 槽搾り」が見事最高金賞を受賞!また、「石鎚 純米吟醸 山田錦 無濾過中汲み 槽搾り」も「プレミアム純米部門」にて金賞を受賞しました。

 

2017年 10月

●愛媛国体レセプションパーティーの乾杯酒に採用!

2017年10月に開催された愛媛国体レセプションパーティーにて「石鎚 真精大吟醸 無濾過原酒 袋吊り雫酒」が乾杯酒として採用され、天皇皇后両陛下もお飲みになりました。

 

2017年 4月

●「Sake Competition 2017」で銀賞受賞!

Sake Competition 2017

2017年6月、「Sake Competition 2017」にて、全国、そして世界から1730点が出品され、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、発泡清酒、Super Premiumの6部門に分かれ、技術指導者、有識者、蔵元からなる、予審31名、決審37名の審査員によるブラインドで審査が行われました。その結果、「純米吟醸部門」にて、石鎚 純米吟醸 山田錦 槽搾りが銀賞を受賞し、「吟醸部門」では石鎚 大吟醸 大雄峯が銀賞を受賞致しました。

2017年 4月

全国新酒鑑評会 石鎚 限定大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒

●「平成28酒造年度全国新酒鑑評会」金賞受賞!

2017年5月「平成28酒造年度全国新酒鑑評会」にて、「石鎚 限定大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒」が金賞を受賞致しました。

2017年 4月

インターナショナル・ワイン・チャレンジ iwc2017

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017」で金メダル受賞!

2017年4月24日・25日・26日「インターナショナルワインチャレンジ2017」のSAKE部門の審査がイギリス・ロンドンで開催され、日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米大吟醸の部にて「石鎚 純米大吟醸 槽搾り」が、金メダルを受賞致しました。また、「石鎚 大吟醸 大雄峯」が銀メダルを受賞しました。

2017年 2月

dancyu

●雑誌「dancyu」2017年3月号にて石鎚が紹介されました!

雑誌「dancyu」2017年3月号にて、石鎚 純米吟醸 山田錦 無濾過中汲み 槽搾りが鯛の煮付けに合うお酒として紹介されました。

2016年 10月

四国清酒鑑評会 2016

●「平成28年度 高松国税局 四国清酒鑑評会」で優等賞受賞!

2016年10月、「平成28年度 高松国税局 四国清酒鑑評会」にて、吟醸酒の部では石鎚 限定大吟醸 斗瓶取り 金賞受賞酒が優等賞を受賞し、燗酒の部でも、石鎚 雄町 純米が優等賞を受賞しました。

 

2016年 7月

石鎚 純米大吟醸 槽搾り

●「Sake Competition 2016」で金賞受賞!

2016年7月、「Sake Competition 2016」にて、全国、そして世界から1462点が出品、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸、Super Premiumの5部門に分かれ、技術指導者、有識者、蔵元からなる、予審24名、決審37名の審査員によるブラインドで審査が行われ、「純米吟醸部門」にて、「石鎚 純米吟醸 備前雄町 袋吊り雫酒斗瓶取り」が金賞を受賞し、同部門で「石鎚 純米吟醸 別誂え」も銀賞受賞致しました。「純米大吟醸部門」でも、石鎚 純米大吟醸 槽搾りが金賞受賞し、「吟醸部門」では【箱入】石鎚 真精大吟醸 無濾過原酒 袋吊り雫酒が銀賞を受賞しました。

 

2016年 5月

全国新酒鑑評会

●「平成27酒造年度全国新酒鑑評会」で金賞受賞!

2016年5月、「平成27酒造年度全国新酒鑑評会」にて、「石鎚」が金賞を受賞致しました。

 

 

2016年 5月

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016 石鎚 iwc

●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016」で金メダル受賞!

2016年5月16日・17日・18日「インターナショナルワインチャレンジ2016」のSAKE部門の審査が兵庫県神戸市で開催され、日本酒部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となるメダル受賞酒が決定しました。その結果、純米酒の部にて「石鎚 無濾過純米 槽搾り」が金メダルを受賞致しました。さらに純米酒部門入賞酒の中から「愛媛トロフィー」も受賞!

 

2015年 3月

●「日経おとなのOFF」にて「2015年 旨い日本酒ベスト30」に選ばれました!

日経おとなのOFF 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り

「日経おとなのOFF 2015年3月号」にて"2015年 旨い日本酒ベスト30"に石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾りが選ばれました。

日本酒評論のトップ4である、ジョン・ゴントナーさん、葉石かおりさん、山同敦子さん、松崎晴雄さんの日本酒界を代表する目利きの4名がセレクト。

2012年 12月

石鎚 純米吟醸 緑ラベル、全日本空輸 国際線ビジネスクラス搭載酒に採用

石鎚 純米吟醸 緑ラベル2012年12月1日、石鎚 純米吟醸 緑ラベルがANA国際線ビジネスクラスにて搭載、提供されることになりました。

対象路線はヨーロッパ、アメリカ(ホノルル線は除く)、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、デリー路線全便になります。

「食中に活きる酒造り」を標榜とする、石鎚のお酒が世界の空の上でもお楽しみいただけるようになりました。

蔵元からいただきましたFAXを、pdfファイルでご覧いただけます)

石鎚(いしづち) 商品一覧へ

TOP