地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

  • SANOYA instagram

TOP > 日本酒 > 川鶴(かわつる) 川鶴酒造

 ◆かわつる 純米原酒 14 720ml

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

商品スペック
容量:720ml
製造元:川鶴酒造(香川県)
特定名称:純米酒
生/火入れ:火入れ酒(加熱処理有り)
保存:静かな冷暗所
メーカーサイト:http://kawatsuru.com/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:香川県産さぬきよいまい ■精米歩合:58% ■アルコール度数:14度 ■日本酒度:非公開 ■酸度:非公開

  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

かわつるの低アル原酒があなたのハートをギュッと鷲掴み!◆かわつる 純米原酒 14 720ml

space png

商品番号 Sake9144-720

販売価格1,500円(消費税込:1,620円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◆かわつる 純米原酒 14 720ml

《川鶴の低アル原酒!「かわつる純米原酒14」》


最近人気の「低アル原酒」をご存知ですか?

原酒と言えばアルコール度数が高い、すぐに酔ってしまうというイメージがあるのではないでしょうか。

レストランの食事でワインのボトルを空けることはよくあっても、日本酒のボトルとなるとなかなか無いですよね。

やっぱり日本酒は全体的にアルコール度数が高い…。

食中酒としての完成度なら恐らく世界一なはず。

ですが、度数が高い分、飲み疲れてしまう。

かと言って、加水の低アルコールは物足りない…。

そこで「低アル原酒」です。

加水していないのにアルコール度数が低いお酒。

これ、実はかなり大変。

酵母がメチャメチャ頑張ってるんです!

酵母が頑張れるギリギリの所を見極めてコントロール。

ですから、技術力が物を言います!

そんな「低アル原酒」に「川鶴」も挑戦。

この低アル原酒の造りの中心になったのは、28BYから醸造責任者に就任される藤岡美樹さんです。

女性ならではの心配りやセンスがギッシリ盛り込まれたお酒。

それが「かわつる純米原酒14」です。

(14はアルコール度数です。)


《「地元香川のお米」「香川の水」文字通りの地酒!》


このお酒を造るに当たり、蔵元の川人さんは原点回帰、地酒の意味をもう一度考えたそうです。

低アル原酒という新しいチャレンジですが、「地元香川のお米」「香川の水」を生かし、シンプルに表現出来ないものか。

そこで、地元香川県の酒造好適米「さぬきよいまい」で仕込まれることになりました。

そして、出来上がったこのお酒は、「川鶴」のドッシリとしたパワフルな味わいとは違う酒質で、柔らかい口当たりの中に旨味が溶け込んでいて、酸が心地良く切れが良い。

とにかく飲みやすいお酒に仕上がっています。

飲み疲れ無し!

気が付いたら、もう無い!

そんなお酒です。


《四合瓶だからこそ飲食店様にオススメ!》


このお酒、規格が720ml、つまり四合瓶のみです。

試験醸造で少量しか造れなかったのも、もちろんあります。

しかし、それだけではありません。

冒頭でも少し触れましたが、川人さんの思いは、レストランでフルボトルのワインをボトル売りする感覚で、このお酒もグラスでは無く、出来ればボトル売りして欲しい。

その為に1本空けても疲れないアルコール度数と軽快さを大事にこのお酒は造られています。


「川鶴酒造」が本気で造った低アル原酒。

「かわつる純米原酒14」を飲めば、あなたのハートはきっとに鷲掴みにされることでしょう。