羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ | 富美菊酒造 富山県

地酒クイック検索
Search

円 〜 円 まで

会員登録で300ポイントプレゼント中


未成年者への酒類の販売はいたしておりません


ショップコンテンツ
Payment & Shipping

佐野屋のSNS
Social Networking Service

TOP > 日本酒 > 羽根屋(はねや) 富美菊酒造

TOP > 日本酒 > 新着・日本酒

 ◇羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ 1800ml

カラーバリエーション

羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ
羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ
拡大 Prev Next

復刻版は人気!大注目蔵「羽根屋」なら尚のこと!◇羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ 1800ml

NEW!!space png

商品番号 Sake4082-2-1800

販売価格3,000円(消費税込:3,300円)

数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
 ◇羽根屋 純米吟醸 CLASSIC 火入れ 1800ml

《ふとしたきっかけで誕生!佐野屋限定!CLASSICの火入れ!》


「羽根屋のCLASSICの火入れ」が佐野屋限定で登場しました!

私もビックリ!

これをご覧になった皆様もビックリされたのではないでしょうか?

では、これより誕生秘話をお話し致します。


2019年9月。

10月から消費税が10%に増税されるということで、ボスがとある企画を思い付きました。

蔵元推奨!常温保存でもおいしいお酒特集!

これは、冷蔵保存だとストックするにも限界があるので、常温保存でも劣化しないお酒を皆様にオススメしようという企画。

そこでボスがこだわったのは佐野屋推奨では無く、蔵元推奨であること。

蔵元が酒質から判断して常温保存でも大丈夫!

と、太鼓判を押して下さったお酒であれば、お客様も安心しておまとめ買いが出来るだろうという発想です。


ボスがリストアップした蔵元の中から私がある程度酒質を考慮した上で、各蔵元さんに連絡を取って推奨商品を挙げて頂きました。

その中に「羽根屋」があったんです。

そこで私。

「羽根屋」は生のお酒が多いですし、キレイなお酒が多いので、火入れであっても常温保存ってイメージ無いんですけど…。

とは言いましたが、ボスの企画なので恐る恐る蔵元婦人の羽根千鶴子さんに連絡を取りました。


やはり、定番商品では常温保存と結び付かなかったようで、少し考えさせて下さいとのお返事が。

いや、そこまで無理にとは思ったのですが、千鶴子さん、今回の企画にとても賛同して下さいまして。


「CLASSICの火入れはどうでしょうか?」


エッ!?「CLASSIC」って火入れあるんですか?

実は、私、前から思っていたんです。

「羽根屋」は生のお酒が多いんですが、やっぱり火入れの落ち着きって良いんですよねぇ。

特に「羽根屋」はキレイなお酒なので、生のインパクトよりも火入れの安定感を求めてしまいます。

なので、「煌火」や「翼」、「CLASSIC」に火入れがあればなぁ、と。

なんて話を千鶴子さんとお話ししてたら。


「今回の企画限定で特別に火入れをご用意致します!」と。


「CLASSIC」は熟成していくとスコッチウイスキーのニュアンスやナッツのようなコクが出るので常温保存が面白いですよ!と教えて頂きました。


今は火入れ直後ですから変化はほぼありませんので、おまとめ買いして頂き、少しずつ経過を見てみて下さい。


ここで熟成酒好きの私からワンポイントアドバイス!

決して開栓直後の味で全てを判断なさらないで下さい。


熟成には波があります。

開栓したらすぐに飲み切らないと!ってことは決してありません。

飲んだ時、お好みに合わなかったとしても後日飲んだら美味しくなってることは幾らでもあります。

もちろん逆も…。

その繰り返しで徐々に熟成は深まります。

ですからジックリお楽しみ下さい。


ボスのひらめきと羽根さんのご好意で突如誕生した「CLASSICの火入れ」

是非この機会におまとめ買いして頂きますようお願い致します。


《約20年前の先代杜氏のレシピを再現!》


復刻版はどの市場でも人気!

以前に一世を風靡したゲーム機やファーストフードの期間限定復刻メニューはその典型です。


復刻版に魅力を感じるのは何も昔を懐かしむ方だけではありません。

以前の人気を知らない層にとっては寧ろ新鮮なんです。

また、以前人気だったということはそれだけで商品に対して安心感があり、それも購買意欲に繋がっています。


つまり、復刻版は幅広い層から注目される!

ということです。


復刻版が大人気の蔵からリリースされる。

それだけでも大注目に値するのではないでしょうか?


「羽根屋の純米吟醸CLASSIC」

先代杜氏のレシピを約20年振りに再現!


ベールに包まれた商品が届きました。

取材を試みたのですが、秘伝のレシピということで…。


もうこれは飲んで感じるしかありません!


煌火と飲み比べるのが一番のオススメ!


「羽根屋」の復刻版!

多くの方に飲んで頂きたいお酒です。


商品スペック
容量1800ml
製造元富美菊酒造(富山県)
特定名称純米吟醸
生/火入れ火入れ酒(加熱処理有り)
保存静かな冷暗所
メーカーサイトhttp://www.fumigiku.co.jp/
■甘辛:やや辛口 ■原料米:富山県産雄山錦 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度 ■日本酒度:±0 ■酸度:1.3