ワイン・日本酒の専門通販 | 佐野屋 - HappyWine.com -

  1. TOP
  2. ワイン
  3. 新着・ワイン
  4. ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)  750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. スペイン
  4. ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)  750ml
 ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)  750ml

ワイン版和醸良酒ジューシーこの上なし! ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)  750ml

ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニャ(白)
商品番号 wies0008f00
販売価格 ¥ 2,640 税込

※注意事項

商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

  • NEW



  • 常 温 便
  • クール希望
ギフトラッピング

商品説明

ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ エドゥアルド・ペーニ ワイン


ペニンガイド92点の高評価!

とびっきりフルーティー!

ジューシーこの上なし!

どなたにも愛される美味しい白が、スペイン北部ガリシア・リベイロから到着です!

あたたかでなんだか幸せな気持ちになる感じ・・。

日本酒には「和醸良酒」という言葉がありますが、このワインはまさにそれ。

生産者についても資料をお読み頂きたいと思います。

写真やエピソードから伝わるオーナーのエドゥアルドさんと醸造家アルバロさんの仲の良さは、ワインの味わいからもまた伝わってきます。

ワイナリーを取り巻く景色もご覧のとおりの美しさ!

この景色を見て育つ葡萄はきっと性格もいいだろうなと想像してしまいます。

ガリシアは料理も景色も素晴らしい土地と聞くので、いつか行ってみたい産地のひとつ。


中程度の濃さの黄色。

甘酸っぱい柑橘香や甘いトロピカルフルーツ香が華やか。

味わいも糖度の高いオレンジや黄桃、パイナップル、マンゴーなど様々な完熟果実味がたっぷり。程よい肉厚感。

爽やかな甘みと柔らかな酸のバランス良し。

全体の90%をステンレスタンクで発酵、9ヶ月熟成。

残りの10%を、フレンチオークの新樽(300L)で発酵、9ヶ月熟成。

このためか、心地良いまろやかさや弾力感が好印象。


この日の我が家の晩御飯は、ごま豆乳鍋。

豚ロースのジューシーさとまろやかな豆乳出汁と、このワインの爽やかかつ円やかな果実味が良く合っていました。野菜とも美味しい!

コクがあるので、鶏・豚の白身肉料理との相性が良さそう。

ピザや様々なソースのパスタなどとも、お料理を問わず幅広く合わせられる懐の広さがあります。

シャープな爽やか系、まったり樽系、品種の好みなどを超えて、飲み手のストライクゾーンも広そうですし、多くの方に支持頂ける美味しさだと思います。

ご家庭の買い置き用はもちろん、ホームパーティーにも必需品ですよ!


=====【輸入元資料より】


2003年にボデガ設立。(畑の購入は1999年頃)。

2007年にファースト・ヴィンテージ。

オーナー:エドゥアルド・ロドリゲス

畑は一番重要と考え、毎日畑に出る。畑は仕事というよりも「心が安らぐ場所」。

ガリシア料理のレストラン「マリア・アンドゥレア」や世界的に有名なジャズクラブ「カフェ・ラティーノ」なども経営。

醸造家:アルバロ・ブエノ

リベイロで最も腕の良いエノロゴ。13ものワイナリーでコンサルタント。

設立の影の立役者。一緒に立ち上げたこのワイナリーは特別な存在。


エドゥアルドは、ガリシアの伝統として自家消費用であったり販売用であったりと、多くの人にとって白ワイン造りが生活の一部である様子を見て育ったため、「いつか自分もワイン造りに関わりを持ちたい」と強く思っていたそうです。

そして、15年間いくつかのワイナリーで働いていた中、とても重要なパートナーとなるワインメーカー、アルバロ・ブエノと出会いました。

エドゥアルドは、自らのワイナリーを設立しようと決めた時、ワイン造りはアルバロにお願いしようと決めていました。彼の腕の良さに惚れ込んでいたからです。

エドゥアルドは、「アルバロにワイン造りをして欲しくて、彼と一緒に最高の畑を探したんだ。理想の畑というのは簡単には見つからず、とても苦労したよ。植える品種や、植え方までも一緒に考えてやってきた。」と語ります。


葡萄園:7ha(100%自家畑)

標高250mのおだやかな斜面のやや西側。砂地、粘板岩(スレート)、石。

大西洋の影響で温厚な気候が保たれているが、冬は寒く夏は暑い。

降水量は年間800~1000mm。

ほとんどの畑が湖を見下ろす丘の斜面に位置します。

冬は雨が多く晴れる日は極わずかなので、夕方まで一日中、日が当たる立地であることが重要。

併せて、眼下の湖からの反射光も大きな作用をもたらします。

また、湖が周辺の気温を穏やかにします。

土壌は表面が砂質と粘土で、深くなるにつれ花崗岩と石灰石が含まれます。

畑には科学的なものは使わず羊を放し飼いにして雑草を食べさせ糞を肥料にしています。


自分たちのワインはそれぞれ単体の葡萄では完成せず、5品種をブレンドすることで最高のものが生まれると考えています。毎日のように試して比率を生み出しました。

午前中に収穫。品種ごとに分けて醸造。

除梗して、皮をドライアイスで凍結させ、果皮からテルペンやその土壌の持つ個性を最大限に引き出します。

低圧でプレス後、6~10度に保ち澱を撹拌。さらに24時間置いて澱を沈めます。

天然酵母使用。発酵は、温度を下げて16~17度で12~14日。

2回ラッキングし、良質な澱と共に熟成させてから別々に仕込んだ各品種をブレンド。マロラクティック発酵なし。

3月にブレンド、瓶詰する前に澱や酒石酸を除くため、マイナス1~2度で7日間冷却。=====

エドゥアルド ペーニャ品種 ワイン

エドゥアルド ペーニャ ワイン


(文章:佐野 雅子)


商品スペック
タイプ
ヴィンテージ2017
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国スペイン
生産地リベイロ
生産者ボデガ・エドゥアルド・ペーニャ
■味わい:辛口 ■ぶどう品種:トレイシャドゥラ50% アルバリーニョ25% ゴデージョ ラド ロウレイラ25% ■格付け:D.O.リベイロ  ■アルコール度数:13.5%


笹一酒造 アルコール77