happywine.com outlet
ご自宅用にお買い得品を!!
ワイン 詳細検索
happywine.com
 生産国:
happywine.com
ブドウの品種:
happywine.com
ワインの種類:
happywine.com
 味わい:
happywine.com
在庫状況:
happywine.com
 価格帯: 円から
(税抜み) 円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:スクリュー 泡 ロゼetc
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのご注文

フリーダイヤル:0120-464-135

業者様用:072-840-2920

月〜金曜日 10:00〜18:00

FAXでのご注文

FAX:072-890-2233

新入荷ワイン
最近の入荷品 要チェック!!

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート


ヒメネス・スピノラ エクセプショナル・ハーヴェスト(白) 750ml

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

遅摘みシェリー用葡萄が原料 超個性派美味ワイン!

【2017年店主選出4位】
ボデガス・ヒメネス・スピノラ
エクセプショナル・ハーヴェスト(白) 2016

Bodegas Ximenez-Spinola S.L.
Exceptional Harvest

  • 白ワイン白ワイン
  • ギフトギフト
  • 店主絶賛店主絶賛
  • 珍品珍品
  • 高評価高評価
  • 限定品限定品
  • スペインスペイン

750ml  価格 2,980円 (税込 3,218円)


欲しいものリストに加えるこの商品について問い合わせる

商品番号
WineES146_750
タイプ
ヴィンテージ
2016 
生産国
スペイン
生産地
アンダルシア州 
生産者
ヒメネス・スピノラ 
保存
静かな冷暗所
配送
普通便 クール便ご希望はこちら

■味わい:やや辛口(詳細は本文) ■アルコール度数:12.5% ■格付け:ヴィノ・ヴァリエタル 100%
■ぶどう品種:ペドロ・ヒメネス

 

商品紹介






珍品にして美味なるワインをご紹介!

ところで、皆様はシェリー酒はお飲みになりますか?
と、お客様に聞いておきながら、ぶっちゃけ、店主まーちゃんは飲まないです・・。
私のような仕事の者こそ世に出していってあげないといけないのでしょうが、ほんとにぶっちゃけ、普通のワインのほうが好きだからしょうがない・・。

なぜシェリーの話から始まるかというと、このボデガス・ヒメネス・スピノラは、シェリー酒の生産者で、原料ぶどうはシェリー用のものだから。

まずは、どんな生産者でどんなワインなのかからご理解頂ければと思います。

=====【輸入元資料より】

現在のボデガの設立は1919年ですが、1729年にはすでにスピノラ家の先祖フェリペ・アントニオ・サルサナ・スピノラ氏が輸出をした記録もある長い歴史を誇る家族経営のシェリー酒の造り手。現在のオーナー、ホセ・アントニオ氏で8代目。

極甘口のペドロ・ヒメネス(※)だけに特化した珍しい造り手で、品質最優先のポリシーは量を追求することを許さない、年産一万本に満たないヘレス最小のボデガです。(※ペドロ・ヒメネスはぶどう品種の名前でもあり、その品種で作られるシェリー酒の名前でもあります。)

家族協議会と優秀なエノロゴによる品質委員会により、自ら課した厳しい基準に見合う「レベルの高いペドロ・ヒメネスだけをリリースする」というボデガの伝統は受け継がれています。通常、シェリー酒の味の均一化と安定を図るために行われている「補酸、酒精強化、冷却安定」を、ヒメネス・スピノラ社では一切行っていません。(使用する干しブドウを100%全て天日干し乾燥させるという手間暇によって実現。)

現在の当主ホセ氏は子供の頃から祖父の仕事を身近に感じて育ち、ヘレス(シェリー)造りに大変な興味を抱いていました。しかし、父親は先行き不安定なこの仕事を継ぐより、弁護士になることを求めます。父親を説得することは大変難しかったものの、ワイナリーの仕事に情熱を感じていたホセ氏は、それならばと「弁護士の資格を取れば、将来は自由に決めてもよい」という約束を取り付けロンドンに留学。もともと希望に沿わないことであったため何年もかかったものの、晴れて資格を取得後、故郷ヘレスへ戻り遂に夢の仕事への一歩を踏み出します。

家業とはいえ憧れの仕事にたどり着くまでに紆余曲折があった為、ワイナリーの仕事はどんな些細なことでも一つ一つが楽しくて仕方がないと言います。そしてその想いはボデガで働く全ての人を幸せなものにします。ペドロ・ヒメネスにかける彼の情熱は従業員からも尊敬を集めています。

ホセ氏がワイナリーを継いだとき、自分にできることは何かを考えました。

1919年、現在のボデガが誕生した時、ペドロ・ヒメネスのシェリー造りの工程から、祖父はシェリーブランデーを、父はシェリービネガーを造りました。

つねづね収穫後に畑に残ったブドウの素晴らしさを感じていたホセ氏は、2010年、「これでシェリーではない、普通のスティルワインを造ったらどうなるんだろう?」と思いつきます。早速、醸造をしてみると、深い琥珀色に輝いたペドロ・ヒメネス・ シェリーのアロマを放つ、他に類を見ない白ワインが誕生したのです。=====

・・ワイン造りのために弁護士資格を取るホセさんの根性もビックリですが、そういう人が作ったこのワインもビックリです!

美味しいワインも個性的なワインも世の中にいろいろありますが、「超」個性的で美味しさも両立となるとなかなかないものです。
で、その「なかなかないもの」が、ずばりこのワインでしょう!

濃い黄色。
グラスに注いだ直後はラムネ菓子や白い小花を連想する爽やかな香り。グラスを回して空気に触れさせると、レーズン、アンズジャム、マーマレード、アイスワイン・・凝縮した独特の甘い果実香が立ち昇ります。

味わいもまた個性的。

便宜上、輸入元の記載は「やや辛口」にはなっていますが、実際は決して辛くはないです。
でも甘口とは言い切れず、じゃあ中口かといえばそれも違う。
甘辛だけで分けられない味わい、というのが一番近いでしょうか?

マンゴー、パパイヤ、パイナップルのようなトロピカルフルーツや、レーズンなどのドライフルーツのフレイバー。大変濃厚で凝縮した果実味の甘み。
酸味はとても柔らかく穏やか。
遅摘みならではのとろり、まったりとした口当たり。

全体としては、柔らかく密な肌触りのカシミヤのようなイメージ。

食事に合わせるよりも、フルーツを混ぜ込んだ甘いクリームチーズやナッツ類などをおともに、このワインを主役にしてゆったりと味わって頂くのをお薦めします。

「たまには普段とは違った味わいを」という時に是非お楽しみいただきたい個性派の1本です。

ボデガス・ヒメネス・スピノラのシェリーはこちらでご紹介しています。
お取り寄せもできますのでお問い合わせ下さい。

ペドロ・ヒメネスでスティル・ワインが造られることは極めて珍しいですが、珍品好きの当店には実はもう1本あります。ご興味があれば、ビーニャ・ファレルニア ペドロ・ヒメネスもお試し下さい。



(文章:佐野 雅子)


スペイン 商品一覧へ戻る

あわせて買いたい

TOP