商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

お電話、FAXでのご注文

お電話でのご注文

フリーダイヤル:0120-464-135

業者様用:072-840-2920

月〜金曜日 10:00〜18:00

FAXでのご注文

FAX:072-890-2233

酒蔵訪問ブログ 店主 佐野吾郎

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

黒牛 純米酒 しぼりたて 生原酒 720ml

黒牛 純米酒 しぼりたて 生原酒 720ml

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

黒牛の新酒、入荷しました!荒削りだが芯が通った力強い味わい。

黒牛 純米酒 しぼりたて 生原酒 720ml

  • 生酒生酒
  • 初心者向け初心者向け
  • 注目株注目株
  • 原酒原酒
  • 新酒新酒
  • 限定品限定品
  • 定番定番
  • 和歌山県

720ml  価格 1,286円 (税込 1,389円)


欲しいものリストに加えるこの商品について問い合わせる

商品番号
Sake9011_3_720
製造元
名手酒造店(和歌山県)
特定名称
純米酒
保存
要冷蔵
配送
クール便必須(送料+クール料300円)
生/火入れ
生酒(加熱処理無し)
メーカーサイト
http://www.kuroushi.com/

■甘辛:中間 ■原材料:米・米麹 ■原料米:麹:山田錦 掛:五百万石 ■精米歩合:麹:50% 掛:60% ■アルコール度数:18.3% ■日本酒度:+3.0 ■酸度:1.8

 

黒牛 純米酒 しぼりたて 生原酒 720ml

商品紹介

《待望の黒牛の新酒が到着しました!》

毎年冬の期間のみ限定発売される「黒牛しぼりたて生原酒」が今年も当店に入荷いたしました。

佐野屋がインターネットで全国の地酒の販売を始めたのは1996年。その当時から人気を集めていた商品の1つがこの「黒牛 純米しぼりたて」で、登場から10年以上過ぎましたが、毎年楽しみにされているファンの方を多く持っている超ロングセラー商品です。

新酒ならではのフレッシュさと、荒々しさが同居するような印象の中に、甘く、辛く、香ばしく、そして残る深い余韻が、飲んだあとに「うまい!」と思わせてくれるお酒です。

これぞ無濾過生原酒のド本命、と言える味わいの豊かさと重厚さは、今年も酒通が多く揃う当店のお客様を満足させてくれるものと思います。

商品レビュー お客様のテイスティングレポート!

梵の団様

しぼりたてらしく新鮮な白ブドウ・ライム・チェリーの初々しい芳香・・

口に含みながら空気を入れてやると、より香りが豊潤になるのがわかる。

コメの濃縮された甘み・旨味・コクが高い次元で結実している。

さらに、ビターチェリーのような爽快な渋み・苦み感が、

杯を重ねても飽きさせない効果を発揮し、常に1杯目の感動を飲む者に与え続ける。

今回は、豚骨ラーメン・サーロインステーキ・八宝菜・エビチリと脂っこい食事でしたが、

舌にまとわりついた脂分をきれいに洗い流してくれて、

舌をリセットしてくれるので、常に美味しく感じることが出来ました。

こういった食事にはピッタリですね。かと言って、淡白な食事だとしても、

スッキリ・サッパリしたこの酒でしたら、その繊細な味を確実に引き出してくれると思います。

和洋中問わないと思います。ほんと・・美味し酒ですね☆

梵の団様

パイナップル・梨・蜂蜜・ネーブル・キャラメルと言った豊潤で香ばしいな薫り、

しぼりたてらしい舌にはっきりと自己主張してくる出来立ての米のような清純な甘み・

とろみ・清廉な豪快さ。文句なしに美味しい。

初々しい・清楚なしぼりたての美味さ・旨さを飲む者にストレートに伝えて来れる最上の純米酒★

純米あんこ様

バナナや葡萄、洋梨など熟した果実を思わせる華やかな薫り。

濃厚な甘味と旨味、スパイシーな苦味が力強い口当り。
酸味も程よくまとまりのある飲み口。
飲む程に薬草を思わせる苦味が際立ちドライな味わいが増します。
どことなく赤ワインにも似た渋味を感じます。

酒の肴:
 真かじき
 煮とこぶし
 牛肉ソテー、こごみとしめじ添え
 茹豆(丹波黒)、いかの塩辛、モッツァレラチーズ

ドライな味わいのお酒で、諸々よく合いました。
とくにとこぶしは肝が大きくてお酒との相性も良く美味しかったです。

http://twitpic.com/1e1hei

梵の団様

”しぼりたて”らしい、豪快な押しのある味。

それでいて、初々しい新鮮な爽やかな味・・・これがたまらないんですよ!

何かしら、”大胆にして繊細な豪傑に出会った”そんな印象を持つ酒です。

梵の団様

封を解いての一杯目は、香りとしては、ほのかに梨・リンゴ・蜂蜜が混じり合ったような、爽やかな・軽やかな甘みのある香りがします。

味は新鮮なほのかな米の甘みを感じるのですが、旨味までには行ってない。舌の奥に広がるに従って、わずかな渋み・酸味を感じます。

しぼりたてですから当然ですが、決してそれが嫌味になってはいません。むしろ、好感のもてる雑味と言えるでしょうか。

私は基本的に酒の肴は、塩かチーズですので、参考にならないと思いますが、塩ですと、やはり甘み・香りが引き立ちますし、チーズですと、チーズの乳脂肪分の影響で、渋み・酸味が中和され、旨味・濃くと言ったまろやかさを感じます。
しぼりたての酒ですから何にでも合うかもしれません。

刺身・中華料理・鍋物等々、そんなにパートナーをえり好みしない酒のように思います。

私は昨年、この酒を何本もリピート注文しました。私には合った酒でしたね。
好みは人それぞれですから、断言はできませんが、一口飲んでいただければ、納得のいくお酒だと思います。

名手酒造店 商品一覧へ戻る

あわせて買いたい

TOP