酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造  蔵の外観
山の壽酒造は、西鉄甘木線 大城駅を降りた目の前に蔵を構えるロケーション。
周囲には田畑が広がる、静かな環境にある。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎 甑
山の壽酒造の忽那 信太郎杜氏。
蔵訪問当日は麹米の仕込み作業を行なっており、この米は麹米となる。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎 甑
全量数百kgにもなる蒸し米を全て手掘りし、人の手で枯らし場へ運ぶ。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎
甑の米が全て運び出されると、杜氏も蔵人に混ざって蒸し米に手入れを行ない粗熱を冷ます。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 麹室 忽那信太郎
麹米の引き込み風景。
麹菌が育成しやすい温度を見計らって、素早く麹室へ引き込む。
室内の温度、湿度が外気に逃げないよう、この作業は素早く行なわなければならない。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 麹 種付け 忽那信太郎
麹室内での撮影許可をいただき、麹の種付けを見学、撮影させていただいた。
杜氏の振る手から、黄緑色の種麹が舞っているのがおわかりいただけるだろうか。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 麹 種付け 忽那信太郎
「この作業は他の蔵ではやらないのでは」と杜氏が語る、少し珍しい作業シーン。 通常、種付けした麹は大きな塊にして布にくるんで保温するのだが、山の壽では写真のような容器に小分けして布で包む。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 酒母 佐野吾郎
湧き始めたばかりの若い酒母を見せてもらった。
まだまだ若く香りの量も少ないが、山の壽らしいきれいな吟醸香が既に発生していた。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 iPad
忽那杜氏の必須アイテムiPad。 醸造計画や仕込み予定、もろみの温度や酒母の温度といった記録は全てiPadに入力して管理している。
データ管理だけでなく、例えば洗米時の吸水中などの待ち時間には、iPadで写真撮影してフェイスブックなどにアップすることもある。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造
仕込タンクが並ぶ、蔵の中の光景。

山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 分析室 忽那信太郎
分析室のワンシーン。 酒母やもろみから採取した試料を使って、酸度などのデータを測る。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 エグザイル
佐野屋の酒蔵訪問記では恒例となった、スタッフ集合写真。
今回も「あの男性グループのフォーメーション」をお願いしました。 ちなみに後ろに映っているのは、杜氏の愛車ミニクーパー。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎 佐野吾郎
取材を終えて、互いに固い握手。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎 佐野吾郎
蔵訪問の前日、忽那杜氏との会食をセッティングしていただいた。
神妙な顔つきでお酒を注ぐ店主吾郎。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 忽那信太郎 iPad
iPadで醸造計画表や蔵で撮った写真などを見せていただいた。
酒造関係者でここまでiPadを活用している方は珍しい。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 佐野吾郎 博多一風堂
福岡天神にあるラーメン店「博多一風堂」にて。
ラーメン通でなくともご存知の方が多い人気店で、東京や大阪では行列ができない日はないほど。
今回せっかく福岡に来たのだから、ということで一風堂発祥の地、総本店に訪れた。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 佐野吾郎 博多一風堂
有名ラーメン店の総本店。その味やいかに?
無心で食べる店主をスタッフが隠し撮り(笑)。


山の壽(やまのことぶき) 山の壽酒造 久留米 佐野吾郎
久留米駅の改札を出たところで、こんなセットを発見。
福岡出張の記念に1枚撮影。

山の壽(やまのことぶき) 酒蔵写真集2015

山の壽(やまのことぶき) 商品一覧へ

TOP