酒蔵写真集

佐野屋は全取引先を自ら訪問し、強い信頼関係を築いています。

商品検索

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • DINERS

おちょこ女子 「オンナの日本酒」女性おすすめ日本酒

飲食店様におすすめの日本酒

ギフト向け化粧箱 ラッピング承ります

佐野屋のお届けはヤマト運輸に完全一本化

日本酒 賞味期限

日本酒に表記されている製造年月につきましてご一読ください(秋田県酒造組合HPより)

女性シニアワインアドバイザーがお届け Happy Wine

新規取扱蔵元募集

日本酒 クール便

和可娘 わかむすめ 新谷酒造 蔵元夫婦
わかむすめの蔵元、新谷義直さんと奥様の文子さん。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 酒を注ぐ蔵元
この日は蔵元サイドが昼食として懐石料理をセッティング。
新谷さんにお酌をしてもらったワンシーン。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 料理と新(にゅう)
わかむすめのお酒は、しぼりたての無濾過生原酒ならではの味わいを大事ににしている。
ごま豆腐や天ぷらのような濃い味わいの料理とも相性が良い。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 蔵の外観
わかむすめの仕込み蔵外観。昭和2年の創業以来、当時のままの建物で現在も酒造りは行なわれる。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 蔵の外観
山口県の家には、茶色の瓦が多い。
これは隣県島根の「石州瓦」で、耐寒性、防水性に優れていることから、この地方では特に古くから使用されている。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 洗い場と甑
洗い場と甑。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 仕込み蔵
わかむすめの四季醸造を実現している仕込み蔵。
ここで酒母の製造から、もろみの発酵、そしてしぼりまで行なわれる。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 麹室
今回訪問したときは、酒母が1本、純米酒のもろみが発酵中だった。
店主の質問1つ1つに丁寧に対応していただいた。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 西都の雫
わかむすめのお酒に使用されるのは、山口県オリジナル品種「西都の雫(さいとのしずく)」。
新谷さんは、山田錦を使った酒造りにもチャレンジしたいとのこと。
山田錦は今もなお、酒造家には憧れのブランドだ。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 麹室
麹室。先日出麹をしたばかりの部屋に入ると、甘い麹の香りがこぼれてきた。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 麹室
わかむすめの麹室はこの一部屋のみで、前室と後室といった温度、湿度の異なる部屋割りが存在しない。
わかむすめの製造規模であれば、この一部屋で十分とのこと。


和可娘 わかむすめ 新谷酒造 麹室
蔵の2階には、現役を終えた古い道具が並んでいた。
蓋麹や木製の暖気樽(だきだる)などが、静かに安置されている。


TOP